2017/05/18 08:19
昨晩お風呂上がりに息子から「死んだらどうなるの?」
と質問された。


「死んだら空気の自分がもう1人できて
お空に飛んで天国へ行くの」
と言ったら


「ママと一緒にいられなくなるの?」
と聞くので
「パパとママが先に死んでも、
空気のパパとママになってずっとそばにいるよ」
と、少し淋しい、優しい嘘。


でも
「ママの隣にもね、今、大ばぁばがいるの。
いつもそばにいてくれて、ニコニコしながら
あなたの事を見ているよ」
と言ったら
息子は空気の大ばぁばと『握手』していて
もしかしたら本当にそうかなと、
私もそっと、隣りの空気を撫でてみた。



IMG_3773.JPG



母が、
祖母の形見分けで作ってくれたネックレス。
昨日の優しい嘘のおかげで
隣で祖母が
「いいわね。上出来」と
褒めてくれている気がする。

岡田三恵子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/03/16 08:34
おはようございます♡


一昨年
遠くへ行ってしまった祖母のアメジスト。



年末に母から譲り受けて
イヤリングからピアスに
作り替えました。



IMG_2475.JPG



20年来の大切な友人に託して
友人のご主人が、
石を傷つけないよう
大切に作り直してくれました。


アメジストは、祖母の誕生石。
アメジストのように
強さと、情熱と、冷静さを
持った人だった。



記憶が思い出に変わっても
大切なものはずっとキラキラしたまま。



いつも祖母が
近くにいるような気がして
つい耳たぶを触ってしまいます。

岡田三恵子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/24 08:11


『いつまでも、金ピカのままで。』



何か大切にしていたもの、
ものだったり、思い出だったり。
時々、人だったり。



この言葉みたいに
時々、自分の心のポイントに
リバウンドする事もかする事もなく
スポンと堕ちるものがある。



image.jpeg



片方、なくしてしまったピアス。
安物だったけど
付けた感じが、とても好きで。
片方しかないから
もう付けられないのに
捨てられずにずっと持ってる。


大切なものは色褪せない。


そういうものを、
探して見つけられるようになった、
30代も折り返し。
人もモノも、形ないものも。




※ピアスよ戻ってきてくれ。






岡田三恵子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ