2017/10/12 13:44


こんにちは


数日前から電動自転車の調子が悪く
電源が入ったり消えたり・・・


もう8年以上乗っている自転車
一通りの修理はしてきたので原因は分かっている。


スイッチの部分を入れ換えないと直らないんですが
それには12000円近くかかるんです。



充電器も一度も買い換えていないので
容量的にも寿命



だまし、だまし乗ってきて
コジくんが保育園を卒園するまでは!って思ってたけど
どうやら自転車自体を買い換えなければならなそうです。



この自転車と共に歩んだ8年間は
人生において忘れられない濃厚な時間で
私とコタコジを繋ぐ思い出の自転車


今日はこの自転車との8年間を振り返ろうか(笑)




今はもう当たり前のように電動自転車を乗っているママさんを
街中で多く見かけるようになりましたね。


大きさから色合いまでいろんな種類の電動自転車が出ています。


当時大きな坂道の上に住んでいた関係で
「この坂を上り下りするには電動じゃないと大変だ!」と
義父さんが買ってくれた自転車



とっても嬉しくてコタ兄とたくさんお出かけをしました。



不注意でコタ兄を乗せたまま自転車を倒してしまったり
雪の日に滑って転んだり・・・



ヘルメットって大事だわ・・・と心底思ったりもしました。



コジくんが生まれてからは後ろのシートを設置し
二人を乗せて保育園の送り迎えをする日々


雨の日も頑張りました。



「お花が摘みたい」とコタ兄に後ろで大騒ぎされたり、


後ろに乗りたいとコジくんがゴネた時は
コタ兄がキツキツで前に乗ったり、


帰り道はやぶさの新幹線が通るまで!と暗くなるまで新幹線を待ってたり、


自転車に乗ったまま寝ちゃったコタ兄を
前から抑えながらゆっくり家に帰ったり、


大事なカーディガンをコタ兄持たせたら
ガガガ〜〜〜って後ろのタイヤに引っかかってボロボロにされたり、


後ろのカバーが台風で飛んでいって無くなっちゃったり、


コタ兄の保育園最後の日
私の背中に顔をうずめて泣きながら家に帰ったあの日は
ついこの間のような気がします→




良いことも大変だったことも
思い出はいつも自転車と共に。



あっという間に大きく成長してしまたコタコジは
それぞれの自転車を持ち
自分で自転車に乗って出かけることが増えてきました。



心配事は増えたけど
そんな成長は嬉しいもんで


あんなに「早く終わらないかな~」と願っていた
保育園の送迎は後半年で終わろうとしています。



朝夕といろんな話をしながら自転車に乗っていた時間は
働くママにとっては貴重なコミュニケーションの時間で



なくなるのが少し寂しく思えてきました。



自転車の調子が悪くなってからコジくんは

「電気が止まっちゃったら坂道はコジくん歩いてあげるからね」
なんて優しい言葉をかけてくれました。



今日自転車屋さんに行って
新しい自転車を注文してくる予定


普通の自転車で頑張れるかなって思ってたけど
旦那さんが「電動にした方がいいんじゃない?」と言ってくれたので


大きな出費にはなるけど
自転車は私の生活には不可欠




100万円貯金達成も危うくなるけど
買おう!新しい電動自転車を買おう!!




そんな思い出と決意。


ただただ、こんな話を最後まで読んでくださってありがとうございました。



また、宜しくお願い致しますm(__)m




☆☆中野めぐみ☆☆



タグ(関連ワード):子育て 節約 やりくり 家事 時短
中野めぐみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(3)
こんにちは!最近娘の成長の早さに少し寂しさも感じていたのでなんだか自転車もいつか一人で乗っちゃうのかー。。と自分のこと重ねてウルウルしてしまいました。。。
今を楽しみたいです!
めぐみちゃん〜
沢山の思い出話しに、ウルっときたゆっきぃです(笑)

思い出がいっぱい詰まった自転車とのお別れは寂しいね・・・。
新しい自転車とも、沢山思い出作ってね〜☆

うわ〜…
なんか自分のちょっと前のことを思い出して、しみじみしちゃったよ…

息子2人自転車に乗っけて、重いわ危ないわで泣きたい思いもしつつ いろんなとこ行って…

でもそうなの
いつも行ってる公園に、初めて3人別々の自転車で行った時
2人の背中見ながら涙出てきたっけ…

その時は大変でも、あとで振り返ると子育ての思い出がいっぱいつまってること、もの、いっぱいあるよね☆
コタ兄の最後のお迎えの記事、よく覚えてるよ!

でもね、実際問題、自転車は毎日使うものだからね、こわれたらもう買い換えるしかないという(笑)

思い出を胸に、新たな自転車とまたたくさん思い出作ってね♪
PR記事
2017/10/17 13:29


こんにちは


先日お家を買ってから5年目に入り
「床下点検」なるもののお知らせが来て我が家もやっていただきました。



床下に水漏れやカビ、シロアリの蟻道が出来ていないか?を
床下に潜って検査していただき


結果は問題なし!ほっ♡


大きなお買い物で、まだまだローンもたくさん残っているので
結果を聞いて一安心しました^^



が・・・・



お家を建てた時に床下に塗布されていたシロアリ予防のお薬
だいたい5年で効果が薄れてくるようで



シロアリ予防対策を継続するか否か??



一緒に説明を受けていた旦那さんは
「そりゃ、値段によりますよね」と。


そりゃ、そうだ。値段だ、値段!!



そして、その金額とは・・・


「168000円」


タイトルにあるように、168000円!!|д゚)


高いですね〜悩みますね〜どうしますかね〜



もし、家はやってるよ〜とかやめました〜みたいなご意見あったら
コメント宜しくお願いたします(^_-)-☆



さて


先週は運動会に日曜出勤で忙しい週末を過ごしておりました。


合間合間で、少しずつ時間を作り
雨で野球の練習がお休みだった旦那さんの協力を得ながら

DSC_0064.JPG

車だったのでたくさん買いすぎました(笑)


お米に、油に、調味料に。
ビールもパスタも!


お昼ごはんのお惣菜も買ったりで

10880円

のまとめ買いとなりました。


IMG_20171016_125316_530.jpg

家計簿に献立表を並べて
予算とメニューを決めたのに予算オーバー|д゚)


これに、お肉屋さんでのまとめ買いも追加になる予定


出費が重なる時って
あっちもこっちもお金がかかるようになってるんですよね〜



へこたれないぞ!

DSC_0063.JPG


先週の献立表はいろいろ書き足してこんな感じに。


こうやって1週間役目を終えた献立表は
これからと来年の振り返りにも大切な役割を持っているんです。


ウイークリースケジュール帳も残りの方が少なくなってきて
今年も終わりに近づいてきたんだな〜としみじみ思います。


DSC_0060.JPG

そんな先週の食費は

10694円


この予算でojibenを8個作り
朝ごはん、お弁当、晩ごはんに毎日のビール
このやりくりは自分でも褒められる結果だと信じたい。


だからきっと今週の食費オーバー分も
シロアリ予防代も、電動自転車代も
なんとかなるさ。



IMG_20171016_125316_528.jpg

時間が無い時の常備菜はちょこちょこ作り

人参のきんぴらと茹でブロッコリー

少しでもあるのと無いのとでは大違い



時間の使い方のコツがつかめたら
忙しい日も落ち着いた日も


同じ感じで過ごせるようになってきました。



そんな毎日が楽しくて仕方ないですね。


最後に


全農さんからモニターさせていただいたもの凄いモノをご紹介!

DSC_0101.JPG

なんだと思います??


DSC_0102.JPG


こんな大きさのものって見たことありますか???


「岩手県産 プレミアム乾しいたけ 七つ星」



全農乾椎茸品評会で最高位の農林大臣賞を10回受賞し
殿堂入りした「名人」の出品物から直径7p以上、15g以上の傘が大きく
より肉厚なものを厳選して出品したもの


どうやって食べようか悩んだけど

DSC_0120.JPG

やっぱりこの肉厚を味わうにはシンプルにステーキでしょ!


旦那さんのおつまみに出したけど
大絶賛でした!


きのこは今がまさに「旬」


「食欲の秋」と言いますが
スーパーに言っても美味しそうな食材がたくさん目に留まります。



今日の晩ごはんはサンマだし、
炊き込みごはんも食べたいし、
栗のスイーツも作りたい!!



来週の献立決めは悩まずにすみそうだし
そんな旬の食材を使った晩ごはんでコタコジとも話が弾みそう




今月は出費が多くてくよくよしてたけど
美味しい物をたくさん食べて


元気いっぱい働くぞ!!



では



最後までお付き合いいただきありがとうございます
「見たよ」の印にサンキュボタンをポチっとしていただけると励みになりま〜す(^^)/



☆☆中野めぐみ☆☆



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


中野めぐみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える