2018/01/11 13:17



こんにちは


冒頭から少し汚い話になりますが
先日の次男コジくんの便秘のはなし。


生まれた時から割と便秘気味な長男コタ兄
それとは正反対で快調な次男コジくん


コタ兄に関しては保育園時代、朝から「お腹が痛い・・・」とどんより
保育園を休んで病院に連れて行ったら
「・・・あ〜これ、便秘だね。うんち詰まってるよ。」と先生に言われること数回。
(お休みすることなかったじゃん・・・と思った母)


最近は出ていない時はビオフェルミンを内服



効果があるのか刷り込みなのかよく出るんですよ。


で、このお正月


珍しく「お腹がなんか変」とどんよりしていたコジくん
そういえば出てないかも・・・???



と、コタ兄愛飲のビオフェルミン飲んでみる?と聞いてみたら
「うん!!!!!」となんだか嬉しそうで喜んで飲んだコジくん。
(コタ兄のやることは何でもやりたいコジくんなんでね)



ごっくん♪



・・・・



「出る」




早すぎ〜〜〜〜〜〜(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾



これ、ラムネとかでも良かったんじゃないかって話で
 コタ兄にも「効き目早すぎでしょ!」と突っ込まれていました。



新年1発目の大笑い



今年も楽しくなりそうな予感です。



さて


今年も中野家は「1週間まとめ買い」で食費の節約を目指します。

DSC_0063.JPG

お歳暮でもらった金麦&氷結が残ってるし
ふるさと納税でもらったお米もあと10キロある。
明太子もお持ちも海苔もたくさんある。


お正月明けの食材ストックがたくさんあって
家計に優しい出だしとなりました。


いつものスーパーでは5000円弱のお買い物

IMG_20180108_125317_271.jpg

今週は、この献立表を基に
晩ごはんとojibenを作る予定です。

常備菜は
無限ピーマン
大根の皮きんぴら(冷凍していたものを使用)
明太子パスタ(マカロニで代用)
きゃべせん
人参の千切り
鶏ハム
丸パン

を予定。


IMG_20180109_102704_571.jpg

買ってきた食材は出来るところまで処理

小葱はカットして冷凍
いんげんは茹でておく⇒半分胡麻合えに
人参の千切りはキャベツ焼きに使用
しょうがはお水に入れて冷蔵保存
ほうれん草・レンコン・きゅうり・きゃべつの残りは野菜袋に入れて保存
人参の残りはジップロックに入れて保存
プチトマトは濡れたキッチンペーパーにくるんでタッパー保存


ここまでやれれば野菜を捨てる心配なし!

DSC_0031.JPG

火曜日お肉屋さんで買ってきたものがこちら


鶏むね肉は鶏ハムに
もも肉はから揚げにしました


DSC_0032.JPG

火曜日の晩ごはんは〜


乾物コーナーにあったスパムを使ってハムカツに
常備菜のきゃべせんと大根の皮きんぴらを副菜に
プチトマトは切っただけ

煮干しで取った水出し出汁のお味噌汁をつければ
1汁3菜の出来上がり〜♪

DSC_0038.JPG

から揚げと鶏ハムのとりとり弁当

常備菜を上手く活用してお弁当もちゃちゃっと出来ちゃう!



明日のojibenは冷凍庫の残っていたキチンカツでかつ丼で
晩ごはんはこれまた冷凍庫に残っているミートソースでパスタ


週末に控えている旦那さんのお誕生日会のご馳走メニューを
コタコジと相談しながら今週は残り物処理



お正月明けのごはん作りリハビリには丁度いい献立となり


「段取り八分」が家事を楽にしてくれます。



1週間の行動と疲れ具合をいかに把握できるか?
が毎日を楽しく暮らすコツ



毎朝笑顔で送り出し
余裕をもってごはん作りをし
話がはずむ食卓に



寝る前には1日を振り返りながら明日に備える



そんな毎日が当たり前になりますように



では



最後までお付き合いいただきありがとうございます
「見たよ」の印にサンキュボタンをポチっとしていただけると励みになりま〜す(^^)/



☆☆中野めぐみ☆☆







中野めぐみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)
PR記事
2018/09/26 09:00



こんにちは



先週も連休も野球三昧でした。



朝6〜7時には起きて旦那さんと一緒に練習に出かけ
夕方まで1日練習。



暑かった夏を乗り越え少し練習しやすい気候に
なってきたようです。



お休みの日もそんな風に規則正しい生活を
しているせいか、中野家は家族そろって風邪をひきません!



同じように規則正しい生活をしている私もね。
(肺炎で入院してからもう2年経ちました!)



さて



今日はサンキュ!からモニター依頼を受け「子どもの風邪」について
執筆しています。



そんな元気印のコタコジさんですが
小さい頃は風邪ひきさんでした。




特にコタ兄。



保育園に通うようになってからは
洗礼を受けるように熱の連続。



仕事に行き1時間もしないうちにお呼ばれ。



職場の電話(外線)が鳴ると「ビクっ」したのをよく覚えています。



働くママさんはおおかた経験してきたのでは
ないでしょうか?



また、夜中ふと目が覚めて隣に寝ているコタ兄を触ってみると


「熱・・・・('Д')」



お母さんの勘というのは寝ていても働くものなのか?



夜中お熱が出たときにどうしたらいいのか?
看護師ではありますが、あたふたしてました。
お恥ずかしながら・・・



旦那さんにも「ねぇ、どうしたらいいの?病院行く?」と聞いても
「看護師なんでしょ?」と言われる始末。




赤ちゃんとの生活は自分の力不足を肌で感じる
そんな幕開け。



そこから熱対策グッズを揃え
病院でもらった解熱剤(座薬など)は常備薬としてお薬箱へ

18-09-23-15-57-14-921_deco.jpg

信頼できるかかりつけの小児科も見つかり
何かあったら小児科へ



かかりつけ医を見つけることで
急な熱の時に飲ませるお薬とかも少しずつ分かるようになりました。



DSC_0060.JPG

あと、我が家で必須なものはこちら。


今は暑い夏頭を冷やさないと眠れないコタコジは
毎晩持って寝室へ行くのですが
小さい頃はお熱が出たらこれで冷やす。



発熱対策第一は「クーリング」!



ちなみにですが冷凍庫に3つ入ってます(笑)



だって、夏熱が出たとき足りなくなっちゃうんですもん!



あとは、食べやすいゼリーやスポーツドリンクを買っておいたり
状況にもよりますが食べやすいものや食べたいものを用意



慌てないことも大事だと分かりました。


18-09-23-16-05-56-205_deco.jpg

お熱の時やインフルエンザの時は出きれば一緒に寝かせたくなけど
なかなかできなくて、一緒に寝てたな。私が真ん中で。
(でも、そんなにうつらなかったような)



風邪をひかせないようにするには

十分な栄養と休息



規則正しい生活に毎日笑って過ごせるようなストレスの少ない環境



それでも風邪を引いてしまったときは
クーリングやお薬を使ってお熱を下げてあげて
かかりつけの先生の言うことを聞く。



私がやっていることはそんな程度



子どもが風邪を引かずに保育園や小学校に行ってくれることが
「親孝行だな」って思っていたんだけど



結局小さい頃は親の管理だったりもするんですよね。



あまり神経質になりすぎずに
多少の風邪にもかかることで強い体を作ってくれるんですよね!





では




最後までお付き合いいただきありがとうございます
「見たよ」の印にサンキュボタンをポチっとしていただけると励みになりま〜す(^^)/




☆☆中野めぐみ☆☆



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***









中野めぐみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える