2019/01/22 00:49
DB2C0750-2652-4364-B9BA-FD3C03F3D51A.jpeg

BOCプロバイダーの資格を取得しました。
(口腔ケア)


研修、資格に時間を注ぐ理由は、
単純に学びたい気持ちがあるからもあるんですが、

自分への信頼感が欲しいことと、
自分自身の信頼感を高めたいから。



子供達が大きくなって、

ひょんに仕事復帰した時に、

猛スピードで変わりゆく、医療現場の中で、
自分が持ってる知識で戦うのではなくて、
最新のエビデンスの知識と技術で対応することが最低限だと
思っています。



自分の市場価値って何だろう??と思った時、

私は、何にもない!!って
焦りましたが、

学び続けると見つかるもんです。


インプット:好きな分野はものすごく覚える量も多くても入ってくるし、

アウトプットも不器用ながら、仕事にいかせている。


10年以上前のセンター試験で世界史と英語も高得点だったりとか、
難関の看護学校にいったとか、看護師国家試験でも高得点だったことも

もう廃れた話で、



過去の栄光に縛られない、

「学び続ける人」という信頼を
人として身につけていたい。



家の大きさが、幸せの大きさじゃない、

外見の美しさが、幸せの基準じゃない、


家族が健康なのが、幸せのベースじゃない、、

と言い切りたいが、やっぱ健康は幸せだな笑。



まとまらない呪文を自分にかけてるような、、

今の現状噛み締めてるような笑笑



わたしの自分らしさは、学び続ける人というところに、居場所があるし居心地がいい




足りないものが多い自分だからこそ、

見つけたものでした。




週末は音楽療法みんな頑張りました。


我が家はみんなで

KEEP UPDATE

きえ

きえさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/18 00:04
578E3B38-89C6-4ED5-A388-62E2B392ACE7.jpeg

年上の義妹の誕生日祝いを買いに。

いつも我が子たちととっても遊んでくれる
主人の家族は本当にありがたい。

981C50F8-5500-4007-BF50-471BAEB9866B.jpeg

プレゼントを買いに行った、その足で

2か月ぶりのヘアカット。

ショートだと、1か月半でセットに異変を感じw、

2カ月目の今日は、そろそろひどいなぁという感じでしたw

年末には、

97703BDC-6929-4892-A209-FC6A2C65D329.jpeg
ヘンケルジャパンの懸賞に当選し、
シャンプー、コンディショナー、トリートメントのセットと、
5000円ギフトを頂きました。


佐藤友美さんの
「女の運命は髪で変わる」
という本でかなり、自分の外見に対して
無頓着な部分が髪だと気づかされました。

10E05152-D950-4C0D-81D0-2C95A7A0CE76.jpeg

そして、いつもお願いしている美容師さんも店長もこの本を読んでおられ、

「わかる〜」と絶賛しており、美容業界からも納得の内容なんだなぁと思いました。



この美容室で、この美容師さんならというような、
リラックスした時間を過ごせるようになりました。

なかなか気に入るところがなく、この方が節約かなと思っていた

初回限定の美容院周りをしていた疲労感から解放〜。


89B7F813-A43C-4F9C-B368-2022B1128C95.jpeg

前回とは少し形の違うショートに。



昨日は、

長男と年一の定期受診で、病院に半日滞在でヘトヘト。

検査がね、怖いんだとよ。

心エコーも、心電図も痛い検査ではないんだけども、泣いて逃げようとして
それを取り押さえる状態w

検査の結果、問題ないと確認できたので
よかったよ。


一番苦手な歯医者の定期健診の直近でいったからかな〜。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、課題多し。


まぁ、今までの成長のおかげで記憶がつながりやすくなったんだよね。
良くも悪くも。



「今まで」という過去に感謝。


きえ
きえさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/14 06:00
5F9A18DC-8ABB-413B-88AC-B636D2412B8A.jpeg

「・・・・きえ、お前も大変やな。」



「じいちゃん、なーーーんも大変なことないよ。笑って暮らしとるよ。」



2019年の元旦、祖父に大嘘ついて

スタートしました。



お盆や、正月くらいしか遠方の実家に帰ることがなく、

長男の事は、詳しくは伝えず。

聞かれたことだけ答える程度でした。



私の想いとしては、

最初は、
説明しているうちに自分が泣いてしまうのが目に見えていたから、
説明できませんでした。


それを乗り越えた時には、

まぁ正月のめでたいときにとか、お盆の忙しい時に、
久しぶりに会ったのに、、いい話でもないしね・・・っていう感じ。


それでも、いとこや祖父母は、私を含め子供たちを可愛がってくれます。



医療系の仕事をしている人が多い家系なので、


みんな、長男は、なんかあると
察知しているのが本当に助かります。


まぁ、私には聞きにくくとも、

祖父母にも、
私の母がタイミングがあった時に、病気の事や、喋れないことを話しています。
一昨年くらいだったかな。

だからなんとなく…祖父からは、
10人以上いるいとこの中で応援されて、大事にされている気がします。

そして心配かけてます。

やっぱ遠方って心配だけ残して、また帰省して東京かえって、

故郷に心配が溜まっていく感じが、嫌だなぁと思います。


まぁ、そのときだけなので日常に霞んでいってほしいな〜と勝手に願います。





お正月にみんなでご飯を食べていた時に、

祖父にみかんを渡され、そのままかぶりついてしまった長男。

みかんの汁が散り、
みかんは食べられず、床にどてっと落ちました。


長男の顔、手、服、そして床を拭く私。


みかんが好きな長男は食べれず不満な顔、
口の周りみかんの汁がついて


世間でいう8歳の光景ではない状況。


それを、ずっとみている祖父。

その状況間近で見たら、じいちゃんの発言は、

正解で。

「・・・・きえ、お前も大変やな。」

は、

一番の私へのいたわりだとおもいます。




わたしの発言は、

現時点の自分の等身大。

大嘘つきの自分そのものでした。




じいちゃん、今年こそ、「じいちゃん」と長男が呼べるように

支援学校も、音楽療法も、訪問リハも、デイサービスでも
みんなに頼りながら、彼が発信できるようつなげていこう。




「じいちゃん、なーーーんも大変なことないよ。笑って暮らしとるよ。」


に近づくことが、

今年の目標になりました。



きえ



きえさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ