2018/11/18 17:27


週末は、

障害児の
抱っこと座位のリハビリの勉強会に行ってきました。

パート勤務中なので、研修費の負担は自己負担ですが、
今持っている看護ケアを提供するのではなくて、
根拠がある最新のケアを提供することが、

基本だと学んだ日から、

研修費は惜しまず。

家庭の調整が必要なので、週末も多忙な主人に、5か月前に予約して、、、w

子供たちを見てもらいます。

去年は、遊びに行くのに、お願いしていた時間は、
今年は、勉強に使わせてもらいました。

どちらも、一人の時間は、本当に私のモチベーションです。

7F5F3CDA-62AC-4F7D-8C1D-EA3D2113AF32.jpeg

手先の不器用な長男
遊び方マスターしています。

そろそろ手放し時かな〜。
木製のおもちゃはみてるだけでいやされます。



抱っこの研修で、ふりかえったこと。

私の生活において


時短なところ
時短じゃないところがあって、




子供たち(赤ちゃん時代)
家事は走り抜けるほど時短。
たぶん、、手抜きと紙一重で、それは気分によりけりだったなぁ。

子供たちが寝てからがスタートだった気がします。



でも、なんでわたしってこんなに家の中でバタバタしていたんだろう

って思い返すと、

子供たちが日中起きているときに、
抱っこするためだったんだと思い出しました。



抱っこって両手塞がるし、座るし、
かろうじて出来てTV見るくらいかな。


当たり前だった時間を思い出しました。


今は、そこまでバタバタせず、

仕事して、
家事して、
子供たちの色々準備して、

なんとなく日々を振り返る時間もあり。



抱っこの研修から帰ってきて、

子供たちにまず研修の成果をww

やけにいつもより近寄ってくるなと、

思われただろうけど、

まだまだ子供

しばらく、抱きしめ放題だw





きえ



きえさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)