2016/09/14 23:04
こんばんは!       しーーばです(*^^*)




職場では、運動会の練習をがんばっている子どもたち。

先生たちが作った 手作り衣装を身に付け 一生懸命踊る姿は、本当にかわいいです♡

本番まで ケガなく、元気で練習できますように(*´ー`*)





そんな今日は、突然のケガに役立つ応急処置の一部をご紹介。


バンダナやスカーフ、大きめのハンカチがあればできる処置です!



71998

今回はバンダナで。



まずは包帯を作ってみましょうd(^-^)

といっても、

71999


三角にたたんでから、


72000

その半分。

からの


72001


また半分。


バンダナの大きさによって、さらにもう半分。


72002

出来上がり♪




これを手のひらに巻く場合。


@

72003

手のひらの真ん中に、バンダナ包帯を置く。




A

71984

小指側にたらした端を親指の下から回す。



B

71985

親指と人差し指の間にたらしてある端も同じように回す。




C

72006

手の甲の側で結べば完成!






次は、三角巾として使う方法。


肩や腕をケガしたときの応急処置です。


@

72007

肘の方に直角の角がくるようにして、三角形にしたバンダナを吊る方の腕と胴で挟む。



A

72008

鋭角の2つの角を首の後ろに回して結ぶ。

肘の横に出た ぴらぴらは内側に挟み込むか、肘を包むように結ぶ。

※結び目が背骨の上にこないように!



バンダナは、子どもがぎりぎり固定できる大きさでした。
大人は、風呂敷や布団のシーツなどで代用できます。




バンダナは他にも


72009

≪フェイスマスク≫

防寒や防塵などの役割を。




72010

≪アイマスク≫

避難所などでの昼間の休息にも役立ちます。



このように、応急処置以外に災害時の避難所でも活躍できそうなバンダナ。


場所も取らないので、防災グッズの1つに(*^^*)

普段使っているバッグに忍ばせておいても♪




それでは『しーーばの日記』を読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m





しーーば
しーーばさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)