2016/08/31 08:48
かわいいおはようございますかわいい
本日もお立ち寄りありがとうございまするんるん




今日から新学期!!


台風の影響もなく

子どもたち
無事に学校に出発しました〜。



さて。


新学期に向けて

一昨日・昨日
小5の息子と少しだけ家勉しました。


一学期に習う漢字って
ボリュームが結構あるんですよね。


だから
なかなか習熟しにくいの。



家勉アイテムとしては

返却されたプリントやテストのうち
間違いがあったものだけとっておき、
長期休みの終わりに復習に使っています。


o0540096013735280963.jpg


↑こんな風にまとめて保管


間違った問題から出題し
できるまでやらせます。



反対に

100点のテストやプリントは
目を通したらすぐ処分。


必要なモノが
埋もれないための工夫です。


間違っていたテストから
息子にやらせてみたら・・・

やっぱり一度間違った字は
二度三度間違える(笑)exclamation×2



やはり繰り返しが大事ですね〜



ちなみに、たくさん問題をやらせたいときには

ちびむすドリル

という無料サイトの問題を
印刷して取り組んでいます。


そして、
友達に教えてもらっていいなと思ったのが

怪盗ねこぴー

という無料サイト。


問題が学年別に選べるのですが
年度途中だと、まだ習っていない漢字が混ざってたら
書けないですよね?


このサイトは
習った漢字を選ぶと
そこから出題してくれる機能もついているんです揺れるハート


どちらのサイトも
国語以外の教科の問題も入っているから
使えますよ〜。




こんな感じで

我が家はお金をかけない分

少しだけ手間と目をかけて

学校の勉強内容だけは
とりこぼしのないようにしています。



いつまでこれでいけるかな〜?笑




**ご訪問ありがとうございました**
ためしてみっちさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/08/30 07:28
かわいいこんにちはかわいい
本日もお立ち寄りありがとうございまするんるん



我が家のダイニングテーブルは
使い始めて13年目になります。


o0800106713398299255.jpg


子ども2人の食べ散らかしや
リビング学習の時代を経てきているので
(現在進行形だけど・・・)


汚れや傷がいっぱい!!



昨年から

整理収納の講座を自宅で開催したりと
人をお呼びする機会が増えたので

ダイニングテーブル買い替えたいな〜

という気持ちが強まっていました。



でもまだ娘は小学校1年生。



もうしばらくは
汚す時代が続くだろうと

どうしたもんかなーと思っていたところ


先月参加した料理教室(→)にて
これだひらめきと思ったのが・・・


1468398389367.jpg



テーブルクロス!!



1468483294804.jpg



こんなに素敵なテーブルセッティングされている
先生のテーブルも
我が家と同じニトリのものと知り・・・


我が家でもできる!!


と嬉しくなって帰ってきたのでしたるんるん




そして、先日テーブルクロスとテーブルランナーを購入。



これまたニトリにて

撥水・洗濯機で洗えるもの

を購入しました。


1472515477520.jpg

↑買ってきてすぐに仮に敷いてみたの図
(アイロンかけていないからシワだらけだけど、
それでもテーブルだけの時と全く違う!!)


普段家族で過ごすときは
そのままテーブルを使い、

来客時だけ
テーブルクロスを敷くことに。




先日の義母&義祖母のお祝い(→)でも


1472281052230.jpg


大活躍!!



布一枚で雰囲気が変わることも嬉しいし、

テーブルが汚れることのストレスが減って
それも嬉しい揺れるハート



洗えるものですが、

万が一落ちにくい汚れがついてしまったら
買い替えればいいや

と割り切れるくらいのお値段。



こんなことで
気持ちが軽くなるるんるん
というのも再発見でした目



こんな感じで
今のテーブルは使い倒して

子どもが大きくなってから
いいものに買い替えようと思います。





**ご訪問ありがとうございました**


ためしてみっちさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/08/29 07:56
かわいいこんにちはかわいい
本日もお立ち寄りありがとうございまするんるん



もうすぐ夏休みも終わり!
(すでに始まっているところもあるんですよね)



昨日は、新学期が始まる前にと
娘の引き出しをお片づけしました。


何でもとっておきたい性分の娘。


でも、

誕生日前や長期休みなど
繰り返し見直すことでだいぶお片づけのやり方が
身についてきました。

o0960054013734672437.jpg



全出ししてみたら

「私って紙モノが多いのよね〜」

なんて、自己分析(笑)


目で見て客観的に把握できるのも
全出しの効果ですねるんるん




子どもスペースをお片づけする際に
私が気をつけているポイントを
まとめてみました。


1タイミングは予告する

ついつい、パッと見て散らかっているとイラッむかっ(怒り)として

「今片づけて!」
となりがちですが、

気持ちの準備ができていないと
子どもは動けません。



大規模な今回のようなお片づけは
何日か前から

「新学期前にすっきりしてほしいんだけど
何曜日がいい?」

と聞いて本人に決めさせています。


日々のお片づけも
「ごはん前」とか
「寝る前」とか
ルールをあらかじめ決めておいた上で
「○分になったらご飯だから元に戻そう」
としています。



2子どもの判断は尊重する

子「これ、もう使わない」
→親「高かったのよ!」「おばあちゃんにもらったじゃない」

などと、子どもの判断にダメ出しをすると
「じゃあママが決めてよ」
と決めるのをやめてしまいます。

親の「とっておいてほしい」と
子どもの「いる・いらない」は別物。

子どもの判断を尊重することにしています。

もし、どうしても処分するのが惜しいものは
「じゃあ、お母さんが○○に使ってもいい?」
などと言って譲り受けることもあります。

ただし、この手を乱発していると
子ども自身が
いらないものはお母さんにあげればいい
と思って「捨てる」という行為を避けるようになる可能性があるので
ご注意を。


3手放し下手さんには「手放す効果」を教える

反対に、何でも「取っておく!」という場合。

・「捨てないこと」=「大事にすること」ではない。
「使うこと」=「大事にすること」と繰り返し教える

・さようならするのは悪いことじゃないよ。
「あなたが成長した証拠」と
手放すことを前向きに捉えさせる

・リサイクルショップへの持ち込み、
児童館への寄付、
どなたかへお下がりを渡すなど
モノを手放すことで次の方の役に立つ場面を
実際に経験させる




大事なのは
「子どもを信じて繰り返し」
かなと思っています。


我が家の溜め込み女子も
少しずつ少しずつ
モノとの向き合い方が上手になってきました。


次回はクリスマス前の
ワクワクしたときに
娘スペースは見直したいと思っています。



**ご訪問ありがとうございました**

ためしてみっちさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ