2016/12/05 08:30
お立ち寄りありがとうございます^^


前回の記事にもたくさんのサンキュ!ありがとうございます☆*。






さて。

先日久しぶりにお家で親子クッキングをしました^^





長男初めてのちぎりパン作り♪*゚



IMG_20161129_125338.jpg



この日はクリームチーズパンと、

シュガーパンのハーフ&ハーフ♡








生地はホームベーカリー任せ。

ガス抜きやパンの成型をお手伝いしてくれました(*^^*)




IMG_20161129_095843.jpg


ねんど感覚で出来るので

とっても楽しそうでしたよ☆

特別などうぐがなくても

手さえあればできるのもパン作りのいいところですよね♪*゚

自分で作るパンはやっぱり格別みたい。

あっという間に無くなってしまいました^^;











昨日は急遽クッキーも作りました☆




日中パパがお出かけだったので、

帰るまでの間のお楽しみ(*^^*)



DSC_7774.JPG


本当はせんちゃんさんがブログに書かれていた、

ステンドグラスクッキーを作る予定だったのですが、

飴が足らなくて

千歳飴にてチャレンジ!





が、大失敗w

茶色くなっちゃいましたー(T^T)

味は美味しかったんですけどね、

見た目のグロさ半端なかったですww

こちらはまたリベンジします!





DSC_7776.JPG






クッキー作りは、長男が1歳半くらいの頃からお手伝いしてもらっています^^




厚手のビニール袋に入れて

モミモミ混ぜてもらったり、

型抜きや飾り付けをしてくれたり、

小さな子供でもできる事がたくさんあるので

食育はもちろん

親子のコミュニケーションにも最適ですね(^^♪






長男の場合HSC(人一倍敏感な子)な為、

手のひらが敏感で

汚れるのもとっても嫌がっていました。

だけど

楽しくクッキーを作ることで、

手のひらが汚れる感覚も

彼の中では少しずつ許容できたみたい^^

↑実は私も生地がひっつく感覚が苦手です…^^;





自宅療養といったら大げさだけど、

こうして親子でたのしい時間を共有する中で

すこしでも長男が『大丈夫!』と思えることを増やしあげられたらなと考えている母。






彼も彼なりに、

外的刺激に対して上手く対応できるようになってきたのかな^^






最近になってようやく先生方の名前が出るようになったり、

お友達の名前(女の子ばかり^^;)をよく聞くようになりました^^

相変わらず喋ってはいないみたいですが、

毎日幼稚園生活を楽しんでいるようです(*^^*)







とはいえ、刺激的なことに遭遇すると

未だに夜泣きしますけどね^^;

その回数も間違いなく減ってきています☆







こうした外的刺激に敏感な体質は

18歳頃まで続くそうです。

私自身も18歳を境に

平気になったことが沢山ありました。





そう考えると

まだまだまだまだ

長い道のりです。





が、乗り越える他ないわけで。




やっぱり、

家族みんなでサポートしあっていくのが

最善な療養なのかな^^








長くなりましたが

最後までお付き合いいただきありがとうございます(*^^*)

少しでも参考になれば嬉しいです(*˙︶˙*)☆*°

読んだよーの印に、サンキュボタンを押していただけると嬉しいです(^^)

またのご訪問、お待ちしています(^^♪

☆海老原 葉月☆
海老原葉月さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
みい太さん♡

こんにちは♪*゚
コメントいただきありがとうございます!

ちぎりパン、1つをみんなでシェアする感じが楽しいですよね☆子供たちも食パンよりこういったパンの方が好きみたい^^クリスマスにむけてまた作ろうと思います☆

お料理も療育に繋がるんですね!?知らなかった^^
完全に何となく良いかな?くらいでやっていました^^;

私もイラッとすることが多くて…自分の器の小ささに自己嫌悪ばかりです。気分転換にもと思って久しぶりに一緒にクッキングしてみました☆
『そのぐらい別に気にしなくてもいいじゃん』
がとっても多くて。本当は寄り添わなきゃいけないけど、寄り添える余裕が今はもてません(T^T)
特に冬場は厚手の靴下やモコモコ素材が増えるので、彼もこちらも神経尖らせっぱなしです^^;

次男も年明けに手術になりそうです。
こちらはだいぶ割り切れるようになりました。

みい太さん、いつも温かいコメントありがとうございます(;_;)すごく励まされますっ!!
みい太さんもお忙しいでしょうが、体調気を付けてくださいね(*^^*)
by 海老原葉月 2016/12/07
葉月さんこんにちは!

パンおいしそう〜♪ちぎりパン食べる時も楽しくていいですよね☆
最近はめんどくささMAXで、作るのはHBで食パンオンリーの我が家です…

おうちで療育、我が家も小さなころからのテーマでした〜
もっとも我が家の場合は感覚過敏だけじゃなくって、いろんなことを育てなくちゃならなかったのですが(笑)

お料理も、療育で通ってる先生からすすめられてやってきたことの一つです。
手を使うって、やっぱりいいみたいですね〜♪
あと、料理って、作る手順を考えたり、並行していくつかのことをすすめたりするので、見通しをもって行動できるようにもなるそうで。

でも、いちばんのメリットは、親子で楽しい時間を共有できることなのかも♪
昔はぶきっちょな長男にイライラして、かえって双方いやな思いをしたこともありましたが…療育とわりきってからは、失敗しても気にしないで楽しくやろう!と思えるようになりました☆

砂遊びも工作ののりもいやがってた長男ですが、小学校あがってからはだいぶ慣れてきたみたいです♪
お兄ちゃんも、着実に一歩一歩成長してますね!

弟くんの体調はいかがですか?
葉月さんも無理しないで、カラダ大事にしてくださいね!
by みい太 2016/12/05