2016/02/10 01:18
ご訪問ありがとうございます♪

時間のやりくり模索中。
夕ご飯作りに時間がかかり過ぎているので
何とか楽にしようと

ニンジンの千切りと
玉ネギの薄切りを
日曜に冷凍しました。

いやね、
もっとたくさん下ごしらえすれば
もっと楽になるのだと思いますよ。

でも、この2種類だけでも、楽!

30分でパパッと☆
とはいかないのですが
(何度も言うけど料理苦手なんです…)
料理苦手人間なりに
楽な方法を編み出していこう。

今週のメニューは
また別記事で残しておこうかと思います。

***

今回の本題はニンジンじゃなく
収納と夫婦の協力の話。

我が家では
物を収納する場所というのは
ワタシがだいたい決めています。

オットもだいたいは把握しています。

でもワタシが勝手に進めたものもあり
「あれどこ?」と聞かれることもしばしば。

そんなとき
「何でわかんないかな〜」と
勝手にイライラしちゃったり。
(↑よく考えたらちゃんと伝えてないのに
イライラするなんてヒドイですね…)

そしてまた
「あのー、2階の奥の…
なんて言ったらいいかな、
棚の上から2段目」

とか説明がめんどくさくてイライラ。
(↑こういうときスラスラ言葉が出ないんです。
そんなジブンが悪いのにまたイライラするという…)

何とかそれを解消できないかな、と
オットと一緒に
家のいろんなスペースの名前を決めて
それを共有することにしました。

例えば先ほどの

<2階の奥の棚>

<中物置>
image-e8018.jpeg

使用頻度の低いものや
ゴミに出す段ボールなどをまとめているので
わかりやすいように“物置”にしたのです。
外にも物置があるから区別のために「中物置」。
(外は「外物置」。そのまま。笑)

言葉が短くなっただけで
説明が楽なんです。

「あれどこ?」
「中物置探して」

ホラ、会話がスムーズ!

他にも
アルバムとか、これまでの思い出系グッズは
階段を上がったところにひとまとめにしていますが
ここは
<ファミリーヒストリー>
image-e6353.jpeg

名前の通り家族の歴史が詰まってるのでね。

あとは
こまごましたものを
入れておくボックスがあるのですが
それは
<とりあえずボックス>。
image-008ac.jpeg

●誰のものか決められないもの
●オットのもの
●ワタシのもの
●子どもたちのもの

と4つあるのですが
<それぞれの名前+とりあえずボックス>
で分別することにしました。
誰のものか決められないものを入れる場所は
名前を付けずに<とりあえずボックス>と呼ぶことに。

***

まだまだ我が家には
「ホラあの、あそこ」
みたいな場所はあるので
追々オットと決めていくとして。

でも、そうやって
夫婦で共通のことを増やしていけば
もっと円滑なコミュニケーションが
できるんじゃないかなぁ、と思ったのでした。

ちなみに先ほどの
<とりあえずボックス>

未処理のものを入れるから、と

オット案は「未処理」。

「直接的すぎるよ?」というと

「劇団未処理」。

まだ推すか。
しかもひねり過ぎてわかりにくいし。

というやりとりがあっての
<とりあえずボックス>です。

わかりやすいのがイチバン。
うん。


〜☆読んでいただきありがとうございました☆〜

さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)