2016/08/09 09:47
おはようございます。

前回のブログ、コメントとたくさんのサンキュ!
本当に本当にありがとうございました。

干からびていたココロに沁みました…

おかげで前向きになり
そんでもって仕事でも
頑張りが認められる出来事があり
心の状態って
降りかかる出来事と直結してるな、と
実感したわけでございます。

そんなワタシの一昨日の姿。
IMG_6847.JPG
不審者!!

今季最後の海水浴!
ってな日に限って
喉が痛くなり

さらには
まぶたにできものが…。

マスクとメガネ、
そして海なので帽子。

異質すぎたので
めったにしない自撮りしました。笑

***

そんなこんなで本題へ…。

先日受診した
子宮がん検診の結果が届きました。

結果は…

異常なし!
次回の検査は3年後でOK。

検査後1週間で届くと言われてたのに
なかなか届かなかったので
「これは…もしや…」とビクビクしていたので
安心しました。

乳がん検診に関しては
その場で「大丈夫」と言われていたので

34才のワタシ、検査した範囲では
とりあえず健康。

健康診断ですが
こちらもすべて数値は正常範囲。
血糖がちょっと多め?なので
正常範囲でいられるよう気を付けていかなければ。

***

子宮がん検診は
すーちゃん妊娠中に
妊婦健診で受けたきり。

受けていれば安心
なのですが
「行こう!」と思わなければ
扶養に入っていると
そんな機会は日常ではなく。

でも
「行こう!」の
気持ちは持っておかないとな、
と思います。


乳がん検診については
初めての体験。

ベッドにあおむけになって
胸のところに機械をあてて
超音波で見ていきました。

妊婦健診のときの
お腹のエコーを思い出すような感じ。

これが乳腺だー
がんなら画面がどうなるー
等、先生の説明付きで
一緒になって画面を見て。

あおむけのまま
セルフチェックのやり方も
教えてもらいました。

どの指を使う、とか
力加減のこととか
アドバイスをもらいながら。

それと、模型?にも触らせてもらって
しこりとはどんなものか、も
実際に感覚で掴むことができました。

***

先生に言われて
確かにそうか、と思いましたが

乳がん検診って普通は婦人科でやってない。

乳腺外科や外科が専門。

たまたまワタシのかかりつけが
エコー検査を導入していたので
婦人科で受けることができましたが
普通はそうではないんですね。

もしものときにはどの病院に行くか。
そういうことを意識できたことも
今回検診を受けたメリットだと思います。


***

ワタシが生まれる前ですが
父方の祖母は胃がんで亡くなったそう。

父方の祖父もがんでした。

そしてそんなふたりのサラブレッド?である
父も一昨年患いまして。
(幸いにして今は元気です)

将来的な可能性、結構濃いのです。

だからこそ
こうして一歩でも
検診に踏み出せたのは
大きいことだと思います。

あとね、住んでいる市町村の
制度は利用するべき!
調べてみるとかなりお得、
ってことがたくさんあります。

ちなみに来年35才ということで
子宮がん検診が無料になります。
(節目の年は無料で受けられる)

でも、今年の結果は今後3年は受けなくていいと…

一瞬「来年にすればよかったか!?」と
ケチ精神が顔を出しましたが。笑

<意識>の面で
受けて良かったと思います^^


***

そんなワタシ
まだ少し喉が痛いですが

そんなときの救世主。
IMG_6890.JPG

枇杷蜜のど飴をお守りに
今日も行ってきます。


読んでいただきありがとうございました
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)