2019/07/12 05:48
おはようございます。

我が家の朝顔、咲きました。
678DEB4B-BFBA-479B-8690-FED24BE4C745.jpeg
小学生の定番?

夏休みを前にして
学校から持ち帰り、毎朝のように楽しませてくれています。

***

先日、息子が小学校で
「ご自由にお取りください」
と書いてあったといって
夏の自由工作キットのチラシを持って帰ったんです。

そのチラシ、
紹介されてるいくつかの商品に
マジックでいびつなマルが書いてあって。

ああ、これらが欲しいんだなって
母はわかったわけです。

でもね、夏休みの宿題
これをやるって決めてないうちに
「欲しい」だけで買うのもナンだな…って。

ちゃんと「必要だから買う」を
分かって欲しいから
チラシを元に考えたいな

って思ってたら…

申込期限が翌日と判明。

もう寝る時間直前。

今回は考える時間がないから買えない
って話をすると

「○○(友達の名前)と買おうって…」
と涙目。

うーん、気持ちはわかる。
それに、もしかしたらお友達のお家は
子どもが欲しいと言ったら
すぐに買ってくれるお家かもしれない。一緒に買おうと約束したのを
息子が破った、って形になるかもしれない。

でもなー。
我が家の「こうであってほしい」
と違うと思った時に
どうするのが正解なんだろうな。

別に買ってあげたくないわけじゃない。
1000円もしない手頃なものもあった。

でも、「安いから」すぐに買ってあげよう。

というは、私としては違和感がある。

とりあえず、今回は学校で購入するのは見送り。

ただ、本人がやっぱりこういうキットを
夏休みの宿題として、
もしくは宿題じゃないけどこの夏やってみたい
と考えるのであれば、
そこにこちらが納得できる理由があれば、
買うつもりです。

別に学校でなくても同じようなのは
買えるわけなので。

たとえば、欲しいと決めたものが
ネット通販で買えるとして
学校で買った方が送料もなくて
安かったとしても
それはそれで。

ただ単に「欲しい」でお金を使うのではなく
「なぜ欲しい」のかを考えられるように
なってもらいたい。

***

なーんて、
そんな風に考えちゃう自分は
ケチなのか
めんどくさい人間なのか。

これで良かったんかな、と思いながら
今日も育児育自は続くのです。



そんな今日は職場の飲み会で
ビアビュッフェに行ってきます♡

なんか、母だけ楽しんでゴメン。

3連休は、家族で楽しもうぜ。




読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)