2019/02/06 01:56
こんばんは☆

2月初のブログ。
なかなか更新できてなかったけど
「貯めるためにやめたこと・変えたこと」の
イチオシに参加します(・ω・)ノ

と、その前に。
コメントくださった涼さん☆
お返事させていただきました!
後ほど反映されると思います〜。

***

さてさて。
我が家の貯めるためにやめたことは…

保険

です。

娘が産まれた時に入った
ドル建ての終身保険。

やめたといっても解約ではなく
払い済への変更。

99F98253-CC74-4355-BC87-8214E9B14467.jpeg

つまり、今後支払うのをやめた、というわけ。

なので、保障は
これまで支払った分のみ。

***

終身保険なので、貯蓄性もあって
利率も高いものだったので
やめるのは悩んだけれど

ドル建ての保険なので
損をする可能性もあるわけで。

この保険に入った目的を振り返ってみたら
娘の学資保険代わりだったんですよね。
学資保険って要は教育資金なわけで。

でも、今の我々夫婦は
教育資金は確実に貯めたい
と、考えたんですよね

もちろんこの保険、メリットもいっぱいあるよ。
加入した時はこれがいいって入ったわけだし。

そう…なんですが。
我が家のライフプランを
しっかりじっくり考えてみたら
この保険を教育資金にしなくてもいいのでは?
という結論に至ったのです。

なので、この保険の位置づけは
「教育費」から
「ワタシにもしものことがあったときの
突発的な出費に対応するもの」
に変わりました。
元気で過ごせてたら老後資金です。

***

解約、ではなく払い済、にしたので
「戻ってくるお金が少ない!」ということもなく
少なくはなったけど保障も生きているので
損したということがないのが嬉しい。

保険をやめる、ということを選ぶなら
解約しかないと思っていたので
こういう方法もあると知ったときは
ありがたかったなぁ。

お金のことはまだまだ
知らないことがいっぱい。

***

この保険の支払いをやめると決めてから
絶対必要な教育費に対して
将来いくらになってるんだろう?
損したらどうしよう?
と思うことがなくなりました。

ゴールまでの過程が明確になったので
頑張ろう、と
今までよりも思えるようになりました。

でも、投資という貯め方も大事だから
教育費でないもので
挑戦したいな、って考えています。

今の状態で
ベストなものを選んではいるけど
その時々で方法は変わってくるんだよな。

見直し、大事です。




読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/06 06:01
※表現について一部ご指摘があったので
一度公開した記事を編集しております。

おはようございます。

夏ごろから
保険の見直しを始めています。

2FDAAFB5-D196-4C2E-9752-FCE9A51ED0D5.jpeg

きっかけはとあるセミナーへの参加。

その講師であるFPさんが
個別相談にも乗るとあったので
そちらにも申し込み

その後何度か
じっくり話をしながら
ライフプラン表を出してもらいました。

このままだとマイナスになっちゃう。
でも、この保険に入っておけば大丈夫。

ということで

勧めてもらったものも
まぁ、今の我が家に足りないものだから
加入しようと進めてたんですね。

でも、最終的に

やめましたっ!!!

結局はその人の営業のやり方が
好きではなかったからなのですが…

物は、よかった。
勧められたから、ではなく、
自分たちでもしっかり検討してそう思った。

でも、
ものを買うっていうのは
商品の魅力だけじゃないし

モヤモヤした気持ちのまま
決めることはしたくなかったなって。

***

出してもらったライフプラン表によると
このままだと老後はかなりのマイナスになるそうです。

結局保険には入らなかったけど
やばさは自覚できたので
考えるきっかけにはなりました。

プロに頼るのはいいことだけど
100%鵜呑みにするんじゃなくて
自分たちで一生懸命考えようって気持ちになって

保険に関して
教育費の貯め方に関して
今、いろいろと考えて動いているところです。

住宅ローンに関しても
金利の低いときに組んだので
これ以上安くなることはないと思ってましたが

情報を集めてみると
そうでもないことが判明したりして。

こちらも、いい感じで動きそうです。

またどういうことをしたのかは
ブログにまとめていきたいと思います(*^^*)





読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/11/21 09:45
おはようございます。

家族の前でうろ覚えのPPAPを
披露してやろうと思って
初っ端から
「ディスイズアペーン」と
威勢良く言いまして
オットから「違う人だよ」と
冷静なツッコミをいただいた
さださあやです。

昭和感丸出し。

(平成生まれの主婦の皆さんはスルーしてねっ☆)

さてさて。年末調整の時期ですね。

ワタシも会社から書類が配られ
「パートだし、名前書いて提出でいいよね〜フフ〜ン」
と、既に総務部へ提出しました。

だってサンキュ!11月号付録の手帳にも
「1000万円やりくら〜は12月の予定を
11月中に8割片付ける」
ってあったもん♪

先取り先取り♪

…と、深く考えずに過ごしておりましたが

数日後
オットが
「今日職場で『奥さんも保険料払ってるなら
年末調整の控除対象じゃない?』って言われた」
と言ってきたんです。

パートだけど?
でも、今年103万を超えたから
配偶者特別控除になるんだたよな…

ってことは所得税引かれる?

じゃあ対象!?

と、調べてみました。

***

保険料控除証明書を提出すると
還付されるのは所得税のよう。

103万以下なら所得税は
月々の収入から基本引かれませんが
月額8万8000円以上なら
先取りで月々引かれているそうです。

去年まで(年収103万以内)の
給与明細を見てみると
月額8万8000円以上の収入の月は
確かに「所得税」が引かれてる。

で、12月の給与明細を確認してみると
会社が年末調整してくれていて
これまで月々引かれてた所得税が
戻っていているんですね。


もちろん今年も月々所得税は引かれています。
しかし、今年は収入が103万を超えていて
ワタシも所得税を払わなければなりません。
つまり、年末調整で戻っては来ません。


そこで、保険料控除。
ジブンで払っている保険があれば
税金の控除対象というのです。

ワタシ、終身保険を
ジブンの口座から支払ってる!

ってことは対象??

IMG_0670.JPG

きちんと取っておいてよかった!

収入が少ないので
そこまで大きな額ではないとは思うけど
提出するだけで払いすぎた税金が
少しでも戻ってくるなら
出すわ!
会社に出すわ!

***

というのがここまでの話。

調べたって言っても
ワタシも税金に関しては素人。

*なのでこれまで記載したことは
正しい情報とは限りません!!!
あくまで素人が調べた範囲内のことです!!

でも可能性があるなら
会社に確認してみなくては!

***

知ってる知らないで大違い。
書類は出しちゃったけど
まだ〆切前だから間に合うかな…。

とりあえず、会社に確認して
またどうだったか報告します!


パートだから…
収入が少ないから…

は理由にならないのね。

今回いろいろ調べて
年末調整がどういうものか
少しわかったし
かなり勉強になりました。

年末はお金の勉強のチャンスがたくさんだな。


読んでいただきありがとうございました
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ