2018/12/18 06:05
おはようございます。

娘の熱はまだ下がりません。
仕事どうしよ…と焦る気持ちもありつつも
最近ずっと元気でいたし、
たまに熱出すのは仕方ないよなって。

でも早く治りますように。
そして息子にはうつりませんように…←ここ大事

コメントくださった内海舞さん☆
お返事させていただきました。
後ほど反映されるかと思います〜。

***

世間はクリスマスや年末に向かっておりますが
ワタシのブログは忘備録的な先日の旅行レポです。

1泊2日の旅行だったのですが

【1日目】
おかあさんといっしょファミリーコンサート@鳥取
 ↓
IKEA@神戸
 ↓
尼崎泊

【2日目】
鉄道博物館@京都
 ↓
帰宅

という行程。

ファミリーコンサート(以下ファミコン)は
ずっと前から狙っていたもので
夏のボーナスで予算は確保済み。
(チケットと交通費で2万円)

京都鉄道博物館は
いつか行きたいねって話をしていて
8万くらいあれば楽しめそうと計算して
4万円は確保済み。

ファミコン2万+京都8万で
どちらも楽しもうと思ったら10万円必要だけど
これを組み合わせたら交通費節約できない?

と思って無理矢理組み合わせました!

予算は2万+4万の6万円!
当初の予算には明らかに足りない!…けど
少し手出しすれば行ける!!という計算。

でも、宿泊費はポイントを利用したり
ご飯はコンビニで済ませたり
節約できるところはしました。

じゃあ何にお金をかけたか?

IMG_6432.JPG

コレだよっ!!!!

ハイ、鉄道博物館での食事です。笑

こういうスポットの食事って
安くはないじゃないですか。

この弁当も1個1500円くらいするんですよ。
家族分と考えたら…(´゚д゚`)

でもね、ここは出しどころ。

子どもにも好きなもの選べって言いましたよ。

息子は発売されたばかりの
ドクターイエロー弁当1450円(右上)。

娘はお弁当箱の付いた
ウメテツランチBOX1500円(左上)。

ワタシ?
限定発売のシンカリオン弁当!1400円(下)。
ドヤァ(*‘∀‘)

ごめんなさい、子どものためじゃないです。
シンカリオンにドはまりしている自分のためです。


IMG_6434.JPG
「リュウジの玉子焼き」とか
「ホクトのたこ焼」とか
シンカリオン見てる人にはわかるような
こだわりのメニューで。

オタク心をくすぐられましたよ…。

ハヤトのチキン料理が美味しかったよ…。

***

ここで出した金額(昼ご飯)は
前日の夕ご飯の金額の約3倍でした。笑
※実は鉄博はワタシの妹も一緒だったので5人分の金額

じゃあ前日、
ひもじい食事だったかというと
そうではなくて。

IKEAのレストランで食べたので
普段食べられない特別感もあって
大満足の夕ご飯(´ω`*)
でもお安いっていうね。

田舎者はこういうところで喜べていいのです。笑

もうホントごめんなさいね。
ただのオタクおばさんのレポートですよね。

でも、出したいところで
渋ることなく出せたぞっていう満足感。
これ、アドレナリン出ますよね?
めっちゃ気持ち良かったー。笑

***

ちなみに、ファミコンのチケット
当たったのは3階席。

1階席だとひとり3000円ほどですが
3階席になるとひとり1650円で。

こちらも期せずして節約できました(;´∀`)
でもホントは1階席が良かったよぉぉぉ

旅行前にいろいろと調べるのは大変だったけど
でもそれも楽しかったり
メリハリのあるお金の使い方できたし
2日間満喫できたので満足満足♪

息子の興味があるうちに
鉄道博物館にも行けて良かった。


***

なーんか、起きてきた娘が変な咳をしてる…
これは長引きそうな予感(-_-;)



読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/06/28 05:44
おはようございます。

前回のブログにサンキュ!&コメント
ありがとうございました〜。
先ほどお返事させていただいたので
後ほど反映されるかと思います^^

***

この前の日曜日。

家族4人で朝からお出かけしたのですが
どこに行ったのかというと・・・

IMG_2466.JPG

美術館の企画展!

島根県立美術館で7月3日まで開催されている
「江戸の遊び絵づくし」に行ってきました。

遊び心あふれる浮世絵が
たくさん展示されて面白そうなので
前々から見たかったのです。

子ども(4才と2才)連れで美術館…
ハードル高いですよね。。

本当なら預けてゆっくり…がいいのですが
面白い絵なら子どもたちも楽しめるかな、と。

あとは子どもたちをいろんなところに
連れて行ってあげたいなというのもありまして。

といっても後押しになったのは
こちらの美術館、子連れOKだと
地域情報誌で紹介されていたこと。

毎週木曜の午前中に
「かぞくのじかん」として
子どもと一緒の鑑賞優先時間を設けている
そんな子連れに嬉しい美術館。

といっても
我々が行ったのは
その時間ではなかったのですが^^;

ほかにも
・絵本が置いてあるライブラリーがある
・すぐ外が宍道湖岸なので子どもが遊べる
などありがたいポイントがあって
子どもの美術館デビューに
オススメなスポットなのです。

***

企画展入り口横では
写真撮影できるコーナーも♪

IMG_2464.JPG

猫のマネをして撮ってみよう
ってことでボールも置いてありました。

オットと子どもたちで撮ろうと思ったら
子どもたちが自由に動くもんだから
おじさんひとりノリノリ
みたいなことになってる図…。

IMG_2465.JPG

なんとか皆で撮れた…。

こういう親しめる工夫、いいな♡

それではいざ中へ!

面白い絵が展示されているといっても
子どもがおとなしく見るわけはありません…

オットに先に観てもらい
ワタシは子どもの相手…と思ったけど
子ども2人いるとそれぞれ違う方向へ動く!!

そんなとき、案内係の学芸員さんが
「あっちにくるくる回すのあるよ」とか
仕掛けコーナーに案内してくださったり
さりげなくサポートしてくださったり
本当に本当にありがたかった!!!

ワタシはとにかく「静かにさせなきゃ!」と焦り
ふんどし姿の絵を探しては(浮世絵なのでね)
「ほら、おしり!おしりだよ!!」
と、子どもの気を引こうと奮闘していたのでありました。
もっと他に方法あっただろう…

ただ絵が飾ってあるだけでなく
丁寧な解説があったり
実際に体感できる仕掛けがあったり
やっぱり美術館って面白い!!

ゆっくりは見られなかったけど
スタッフの方のサポートのおかげで
子連れ美術館楽しめました。


企画展を観終わった後は
ライブラリーへ。
ミッフィーの絵本が結構あって
初めて読むのもあったので
子どもたちは楽しかった模様。

後で気付いたけど
ロビーにも絵本が置いてあったんです。

ロビーからは
ガラス張りになってるので
宍道湖を一望できるのですが
そんな贅沢な景色の中で
子どもと過ごせるのって、いいな。

7月に無料開放デーもあるみたいだし
(子どもが喜びそうなイベントもある)
また行きたいスポットになりました^^

島根県立美術館オススメです。

***

ワタシが子どもの頃
母に連れられていろんなところに行きました。
何かのイベントだったり
体験ができる施設だったり。

母が言ってました
「なるべく自分が楽しめそうな場所に
あんたたちを連れて行ってたんだよ」

<子どもが楽しい>
だけじゃなく
<子どもも親も楽しい>

ジブンが親になってみて
改めて母の「自分も楽しむ」力は
すごいと思う。

ワタシも見習って
これからもいろいろと
子どもたちを連れていこうと思います。


※館内の写真は掲載許可いただいています
※撮影可能な場所でのみ撮影しました

読んでいただきありがとうございました
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)

さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ