2019/03/27 05:52
おはようございます。

昨日は飲み会。

といっても仕事ではなく、
子どもも一緒に
謝恩会の役員での打ち上げ。

なかなかこういう機会なかったので
新鮮で、楽しかったな。

***

息子が、この春卒園しました。

1才を迎えてすぐの4月に入園して
丸5年。

一度もぐずることなく
通ってくれました。

もちろん、
お友達との多少のトラブルはあったでしょうが
毎日自分のペースで楽しんでいたように思います。

年長になってから、
私は行事で毎回号泣してて。
卒園式どうなるかな、と思っていたけど
涙で前が見えないということもなく(泣いたけど)
しっかり息子の雄姿を目に焼き付けることができました。

大きな声で返事して
ぴしっとした姿勢で
証書をもらう息子が頼もしくて。

実は正直、
そこまできちんとできるとは思ってなくて
自分の知らないところでの成長を
思い知らされたというか

息子と私は違う人間なのだと
改めて思ったのでした。

当たり前なんだけどね
どうしてもどこかで
「わたしのむすこ」
という感じがしててだね。

でも彼は、彼なりの世界があって
自分で考えて行動して。

それがこれから
どんどんどんどん
増えていくんだろうなー。

4741DE28-FA8E-4140-8372-CEF1F0094D63.jpeg

卒園式後、サプライズ(先生の計らい)でメダルもらいました。

左から
母・父・自分かと思いきや
母・自分・父だそうです。

父は遠くにいるから小さいんだと
遠近法を持ち出してきました。

そう、先生もね
こういう粋なことを
考えてくれる
とてもとても素敵な人たちだったの。

卒園文集の中でも
ひとりひとりにメッセージを贈っていて
それがまぁ、本当に子どもたちを
見てくれていたんだな、という
愛にあふれる文章だったのです。

息子の人生の最初の「社会」
いい場所で過ごせたように思います。

***

謝恩会も盛り上がったな。
1月も終わりから準備を始めたのですが
役員の皆さんのスペックが高すぎて
感心しきり。

行動派タイプ
アイデアの幅が広いタイプ
技術者タイプ
まとめ役タイプ
きっちりタイプ

と、それぞれの役割ができてたのも
良かったのかな、と思ったり。

あと、
「看板作りますー」
「プロジェクター持ってますー」
「DVD作れますー」
みたいな
「それ家でできるの!?」みたいなことも
可能なパパさんたちが多くて
かなりクオリティの高いものが作れました。

何か作り上げるって
大変だけど
後でめっちゃ気が抜けたけど
でもやって良かったな。

そういう経験ができたのも
息子のおかげだね。

***

さて次は入学。

内心、めちゃくちゃ滅入ってます。
私が。

新しい環境というものが、正直怖い。

でも、当の本人は
1年生になるのを楽しみにしています。

だから母の焦りは見せられないのです。

なので、ここが正念場。

頑張ろう。



そして。
今日は職場全体の送別会だ。
明後日は課の送別会だ。

頑張ろう。


読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/04/15 14:30
こんにちは。

昨夜からの地震。
被害が大きくならないのを祈るばかりです。

と同時に
我が家の非常時の備えが
できていないことに気付きました。
改めて、考えてみよう。

***

さて。
そんな昨日
職場に到着したと同時に
子どもたちが通っている保育園からの
携帯の着信に気が付きました。

すーちゃんは熱がなかったから
むーさんが急に熱出したのかな?
なんて思っており返すと

すーちゃんが
階段をハイハイで上ろうとして
前につんのめって口を切ったとのこと。

出血はすぐ止まったけど
念のため病院に連れて行ってもいいか
との連絡でした。

結果
問題ないということでしたが
先生方がとても申し訳なさそうにしているのが
逆に申し訳なくて…。

家でもちょっと目を離したすきに
打つ、転ぶは当たり前。
いわんや保育園をや。
(思わず古語が出ちゃったわよ)

それで思ったんですよ。
保育士さんってすごく大変な仕事であると。

子どもの一日の様子を見るって
大変なんですよね。
家で自分の子と一緒にいるのも大変なのに。
いわんや保育園をや。
(つい使ってしまう)

ワタシは保育園に子ども2人を預けて
昼間は仕事に出ていますが
保育園には本当に本当に感謝しています。

今日どんなことがあったか
話してくれるむーさんの様子で。

到着するやいなや
先生に手を伸ばすすーちゃんの様子で。

2人が毎日楽しい時間を過ごしているのは
見ていてわかります。

たくさんの経験させてもらっています。
たくさんのお友達との関わりもあります。

そして外で働きたかったワタシが
ワタシらしくいられるのも
保育園のおかげです。

きっと全国に
そんな人はたくさんいるんだろう。

だからね、
保育士の給料上げましょうよ日本。

もしかしたら今回のことだって
めゃくちゃクレーム入れる親もいるかもしれない
(クレーマーはいちゃもん屋さんだからね)。
そういう人にも対応しないといけないんだよな、先生って。

ってふと思ったわけです。

***

ちなみにすーちゃん
めちゃめちゃ元気で。

迎えに行ったときに泣いてましたが
それは母が迎えにきたから
持っていたおもちゃを先生が片付けようとして
それが不満で泣いていただけで。

夕ご飯も
「やわらかいものを」と言われて用意はしたけれど
家族が食べているお好み焼きが食べたくて号泣。
食欲も過ぎるほどありました。

我が子ながら強いわ。

***

子どもを取り巻く環境と
それに付随する諸々が
良くなっていくといいなぁ

という雑感でした。


読んでいただきありがとうございました
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)

さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2015/07/05 06:14
ご訪問ありがとうございます♪
5ヶ月の娘すーちゃん。
保育園に通うようになりました。

最初は慣らし保育で
預けるのは2時間程度。

先生に預けると
顔をくしゃくしゃにして泣きます。

胸を締め付けられますが

2歳の息子むーさんは
全く泣かなかったので

母を恋しがってる*・'(*゚▽゚*)'・*:
と、感動してしまい

嬉しさ6割寂しさ4割。

ボチボチやっております。笑

そんな保育園ライフに必要な
持ち物へのお名前付け。

image-512bb.jpg
洋服などへは
このシールタイプのテープを
愛用しております。

アイロンを出す必要もなく
ものぐさなワタシにピッタリ。

案外しっかりと貼れます。
より接着させたい場合は
アイロンを使えばオッケー☆

ただコレが
どこにでもあるわけではなく
ワタシの周りでは
イオンでしか見たことがないのです。

まぁイオンはよく行くので
何の問題もないんですけどね。

お値段200円ちょっと。
もちろん5%OFFの日に買い´∀`*)b

これからも

子どもたちが保育園で
楽しい時間を過ごせますように
と願いながら

成長していく子どもたちに
シーズン毎に服を買い
せっせと名前を付けるんだろうな。


〜☆読んでいただきありがとうございました☆〜
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ