2019/01/21 06:19
昨日に引き続きプリキュアネタです。

現在放送中、
そして来週で最終回を迎える
「HUGっと!プリキュア」。

この作品は
これまでワタシが抱いていたモヤモヤを浄化して
自分を肯定してくれる作品となりました。

***

2AFBD77C-6A26-48B3-8197-8B63FA3BDA30.jpeg

娘の描いた絵。
「おとうさんがドレスを着てるところ」

なんて自由なんだろう。

男の人はドレスを着ない。
誰が決めた?

着たかったら着ていいじゃない。
周りの誰かの意見、ではなくて
自分がどうしたいか。

それを
「HUGっと!プリキュア」では
しっかりと見せてくれました。

ジェンダーレスな人物の登場。
女の子らしさ、男の子らしさの押し付けからの解放。
「男の子だってお姫様になれる」と明言。

アラフォーはアニメを見て
泣いてばかりいました。

***

うろ覚えなんですけど
昔何かのコラムで
タレントの眞鍋かをりさんが
「私たちはダブルスタンダードの世代」
って言ってたな、と記憶してまして。

従来のジェンダーを押し付ける価値観がメインでありつつ
そうじゃない!自由に生きていいという価値観が登場してきた。
どちらも持っているからこそ、苦しい場面もある

というような内容だったと勝手に解釈してるんですけど
(うろ覚えなので、彼女はその意味では言ってないかも)。

女の子だから色はピンクで。
女の子だからおとなしくいなさい。
素敵な男の人見つけて幸せにしてもらいなさい。

そんなのを言われるたびに
何か変だな、と思っていた子どもの頃。

でも、そんなものかな、とも思っていて。

そのまま大きくなりました。

これまで求められていたようなことに
素直に従えないこと。
でも、従わないとと苦しい気持ちもあって。

若い頃は、
その気持ちを上手く表現できなくて
ただ涙が出たり。

最近はネットのおかげで
いろんな意見を目にするようになって
ワタシが抱えていただ苦しさを
上手に言語化してくれる人もいて
それで腑に落ちて
昔よりも気持ちの整理ができたり。

っていうかただおばさんになって
ふてぶてしくなっただけかも??

だから
自分を大事にして
自分らしく
自分のなりたい自分になろう
というポジティブなメッセージをくれる
HUGっと!プリキュアというコンテンツは

ワタシがこれまで悩んで葛藤して
何となくこれが答えかな
っていうものを
そうだよ」って言ってくれた気がして

ほぼ毎回涙してた気がする。笑

***

そんな号泣おばさんの横で
普通に見ている
娘と息子。

まだわかんないかもしれないけど
小さい頃にこれを普通に見られるって
すごいことなんだよ。

ワタシも子どもの頃見たかった。

でも、これからは
それが普通であって欲しい。

自分を愛する。
子どもは皆で育てる。
自分のなりたい自分になる。

そんなの当たり前じゃんって
笑って言っちゃえるような世の中に。

***

たぶんこれからも
迷った時や苦しくなった時は
HUGプリ主人公・はなちゃんの
「フレフレみんな、フレフレわたし」
を思い出すでしょう。

誰だってプリキュアだから、
おばさんにだって未来はある。

そう思うと、今よりもっと楽しめる。
さぁ、未来には何があるんだろう。

***

来週が最終回だなんて…
もう既にHUGプリロスが始まってるよ……

次のプリキュアは
今よりも気楽に見られそうで安心してます。笑
普通に「キラやば〜☆」って使っちゃいそう。

元々プリキュアは
わくわくしながら見るアニメなはずだからね。

重く考えるのは向かないかも!
でも、とても良い1年間でした!!

さー、今週も頑張りますか!



読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/20 14:38
本日のHUGっと!プリキュア。

5F49CE54-D98D-469F-BA84-6E0938C6D2F8.jpeg

泣きました。

男の子プリキュアが誕生した時
おばさんだってプリキュアになれるんじゃ?
とほのかな希望を抱いていましたが

今日の放送を見て
確信しました。

ワタシ、プリキュアになる!

***

この作品の放映期間は
2017年2月〜2018年1月。

独身だったらたぶん見てない。
子どもがいなかったらたぶん見てない。

たまたま自分が育児をしている期間にかぶった。
だから目にするようになった。

その偶然は、奇跡。

***

セーラームーンはギリギリ見ていた世代ですが
その後、成長するにしたがって
女児アニメからは遠ざかっておりました。

可愛い主人公。
キラキラした世界。

ワタシは卑屈な人間なもので
そういったものに勝手に苦手意識を持ってたんですね。

だから「プリキュア」という存在を知っていても
「あーなんか可愛い女の子たちが魔法とかで
敵をやっつけるやつでしょ?」
くらいにしか思ってなくて。
今ならわかるんだけど、初代って超肉弾戦で
もしかしたら偏見持たず見てたら最初からハマったかも

そんなワタシが娘を生んで
女の子はプリキュアを通過して大きくなっていく
っていうようなぼんやりしたイメージから

なんとなくテレビをつけるようになったのが
「魔法つかいプリキュア!」の途中頃。
息子が戦隊もの→ライダーと見てたのでその流れで

娘もまだストーリー追えないくらい小さかったので
見たり、見なかったり。

でも、その頃から
ワタシが抱いていたイメージと違うな。
何だか、制作者のメッセージが響くな、とは
感じておりました。

で、そのままシリーズは
「キラキラ☆プリキュアアラモード」へ。

もうこの頃からプリキュアへの偏見は消えました。

女の子が戦う。

もちろんアニメはフィクションの世界。
でも、現実でも戦う場面ってあるじゃない?

プリキュアたちは
どんな困難があっても
強い信念で諦めず戦う。

それが、現実に負けそうな大人にも刺さる。

プリアラ時代にも何度テレビの前で泣いたことか。
中学生・高校生の女の子が一生懸命戦ってるんですよ。
田舎のババァに純粋な気持ちを思い出させてくれるんですよ。

***

そして、プリキュアシリーズは
「HUGっと!プリキュア」へ。

最初育児がテーマと聞いた時には
「女性(女児)に育児を押し付ける感じになっちゃう?」
と心配してしましましたが

蓋を開けてみると
・主に育児しているのは若い男性
・主人公の両親は共働き
・積極的に家事をする主人公の父親
・準主人公の父親は主夫

などなど、
これまでの育児のイメージを払拭する
多様な育児を描いてくれていまして。

育児は皆でするものだ
という強いメッセージが込められていて
たぶん、救われた人もいるんじゃないかな。


それに育児だけじゃなく
「らしさの押し付け」からの解放も
随所に盛り込んでいて

「女の子らしくしなさい」
「お母さんらしくならなきゃ」
「大人なんだから諦めなきゃ」
という呪いに苦しめられたワタシからすると
とても救われる作品だったのです。

主人公が目指すのは
「私がなりたい私」。

主人公は中学生ですからね、
そりゃ未来がいっぱいだと思いますよね。

でも、この作品は
大人だって未来がある
ということを教えてくれました。

主人公の敵は
いわゆる“ブラック企業”。
敵も大人たちなんです。

でね、その敵も
いろんな苦しみや葛藤を抱えて
その企業に入社したわけで。

でも、入社した後も
「何をしても中途半端」な自分に悩んだり
失恋してもう何もないと悲しんだり
自分から若さが失われていくのに焦ったり。

もうその苦しみが本当にリアルで
大人な自分に刺さるものがありすぎて
敵の方に感情移入しちゃうくらい。

そんな敵たちもプリキュアに倒されて
そのブラック企業を”退職”するんですが

そのあとの方が
めっちゃくちゃイキイキしてるんですよ。

「失敗したって何度でもやり直せる」
「大人だって未来がある」

っていうことも描いてくれているんです。

プリキュアって15年続いているので
初代を5歳で見ていた子が今は20歳。
大人になって壁にぶつかる人もいるでしょう。

今年は15周年イヤーということで
かなり大掛かりなイベントなどもありました。
だから、制作側としては
この作品に
かつてプリキュアを見ていた子たちへの
大人になっても諦めないでという
メッセージを込めたのかもしれない。

でもね、
このアラフォーに刺さる刺さる(ノД`)・゜・。

この作品をきっかけに
いろんなことを考えて
勇気付けられて
これからの未来に光がさした気がします。

もっともっと言いたいことはあるけど
それはまた次回。

もう少し、ワタシのプリキュア愛に
お付き合いくださいませ。



オタク感たっぷりの文章を読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると最終回への覚悟ができます(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/10/20 16:39
こんにちは^^

今日は前の職場のママ会でした♡
お弁当をテイクアウトして
ケーキ屋さんのスイーツ買って
我が家で集まってまったりと。

5人中4人がすでに退職してるけど(;´▽`A``
こうやって集まれるのは嬉しいなーと。

***

さてさて。

みなさん、「フラリーマン」ってご存知ですか。
仕事が終わってもまっすぐ家に帰らない人たちのこと
(そして主に男性に使われる)
なのですが

以前テレビで
女性のフラリーマンが特集されてて。

育児中の人もいたのですが
敢えてそういう日を設けることで
他の日も頑張れて、生活にプラスになってる
というような感じで放送されてました。

それを見て素直にいいな!と。

***

4月からフルタイムの仕事を始めて
朝出る時間も早くなって
仕事が終わったらソッコー迎えで
それからも家のこと。
休日だってずっと子どもと一緒。

オットも仕事が終わったらすぐ帰ってきて
同じように家のこと、子どものこと…。

2人体制だから負担は少ないけど
でもこのままじゃどっちも息が詰まる!

オットに提案すると
面白そうだからとすぐOK

我が家に導入するにあたって
いくつかルールを決めました。

・フラリーDAYは月に1度
・利用する場合は事前申請
・翌月に持ち越しは不可

フラフラする日という権利が使えるのは
1ヶ月に1日だけ。
でもそれは、あくまで権利行使ができる日であって
使わなくてもいいのです。

ただ、そういう日があるというだけで
少し心が楽になります。
(まぁワタシは毎月行使してるけどね!)

***

先日フラリーマンになったワタシ。

洒落たところに行くわけでもなく
家の買い物(の下見)をしに
ホームセンター、100均、イオン
に行っただけですけどね!

ひとりご飯もしました♡
って言ってフードコートだけどね!

0E1D47D8-EF63-4FFA-9730-E10D9F49F3A5.jpeg

平日の閑散としたフードコートでひとりでうどんをすすり
げそ天を食べるアラフォーは
他の人の目にどう映ったでしょうか。

でもね、幸せだったんだ。

***

そろそろオットも行使するでしょう。
その日はワンオペですがお互い様。

こうやって協力して
誰もがストレス抱えすぎずに
やっていけたらいいなーと思います。


さー、今日は20日なので
夕方から5%OFFのイオンに行くぞ!

こないだのフラリーDAYに下見した
諸々を買いに行くのだ!!

下見のおかげで安く買えそう。
地味ですが大満足なフラリーDAYでした。



読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
PR記事
2019/09/13 05:56
おはようございます。

ようやっと金曜日!
今夜のご飯はカットして冷凍した野菜と
ウインナーを使った焼うどんです!
夫が遅いらしくご飯不要なのでめっちゃ楽します!!

フルタイムで働いているので
だいたい週末にまとめ買いして
作り置きもしたりして
なんとか1週間を乗り切ってる我が家。

だからこそ金曜は手抜き!

それ以外の4日は頑張る!!
…ができればいいんだけど
最近では<もう1日手抜きの日を作る>
という技を繰り出しています。

昨日は、レンジでできるパスタを作りました。
B30C3BA7-5B23-41A2-86B9-FB203D188C54.jpeg
作った容器でそのまま食べるという荒業。

オシャレに整えて気分を上げることよりも
母が楽をして機嫌よく過ごすことを取りました。

そこで使ったのがこちらです。
1B1B2E7A-0242-4213-B37A-73327F17168F.jpeg

〜口コミサンキュ!から依頼を受け、
イオン『トップバリュベストプライス』
に関するブログを執筆しています〜

トップバリュベストプライス 100%パルメザンチーズ!

アメリカ産とオーストラリア産の
2種類のパルメザンチーズをブレンドして
奥深い味に仕上げた商品だそうです。

でも、ごめんなさいね。
あんまりチーズ詳しくなくて。
それがスゴイってことお伝えできない。

でも、これだけは声を大にして言いたい。

80g入って298円なんですよ!!!

わかる?
売り場に行くと大きいのと小さいのがあるの。
で、その大きい方のサイズが298円なわけ!

我が家の話で恐縮ですけど
いつも予算的に小さい方を手に取るの。
なんとなく、200円台までしか出せない自分がいて
「そんなに使う機会、ないしね」って
誰に聞かせるでもない言い訳までして。

でもね、私本当はチーズが好き。
それで大きくて298円なら、これ買うわ!!

それでまたこれが美味しいのさ。
コクがあるっていうんですかね。
料理に使うと、チーズがちゃんと主張してくれるというか。

昨日のパスタも
追いチーズを心置きなく許可しました!
7F747C07-B711-4023-84C6-F718D2FCEE7A.jpeg
私と同じくチーズ好きな息子。

この価格なら、好きなだけかけていいよ〜。
って言える!

いつもは心の中で
「ああーパルメザンチーズって高いのよ
そんなにかけないでくれ〜」
って思っちゃってるのよ。

そんでそう思う自分に悲しみを覚えるのよ。

でもこれなら寛大な自分でいられる。

週の中日にパスタで手抜きして
お気に入りのチーズを存分に使って
…って、これって結構
自分が心地よく過ごせる時間になってるんじゃないかと。

************************
商品はこちらで購入できます!
https://www.topvalu.net/gensen_bestprice
************************

パッケージも何だか高級感があって
手元に置いておくのに良いですよね。

今夜の焼うどんにもかけようかな(←もうなんでもあり)。
マヨラーならぬパルメザンチーザ―になろう。

でも、パルメザンチーザ―って…言いにくね…




***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です****
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える