2019/08/08 05:46
おはようございます。

本日息子の学童の遠足で
現地でカレーを作るため
お弁当作りから解放されたさださあやですっ!

大人2人分なら彩り気にしないから、楽♡

前回のブログにコメントいただいた
ひいらぎりおさん☆
お返事させていただきましたので
後ほど反映されるかと思います〜。

***

さてさて。
先日、友人と会ってきました。

B052067B-EA9F-4050-91E2-F3C959A5E85F.jpeg

学生時代の友人です。
あれ?学生時代じゃないかも。
社会人になりたての頃かも。

学校も違うのに何で出会ったんだっけ?
それすらもうよくわからない。

でも、深夜にドライブしたり
カラオケで大盛り上がりしたり
若さゆえの勢いというのか。

おじさんおばさんになっても
同じように盛り上がれるような気がする

って当時は思ってたな。

***

おじさんおばさんになった今
さすがにあの時みたいなバカ騒ぎはできなくなりました。

でも、何年ぶりだろう。
久しぶりに会っても
全然変わってなくて

会うとわくわくする気持ちが蘇り
私も頑張ろうって思えるのです。

そして、みんな偉くなっている( ;∀;)
センセイだったり管理職だったり…
私はというと完全ロスジェネ世代…
まって〜おいていかないで〜(笑)

それでもね、
これからこんな風になりたいんだ
って話をすると
「いいじゃん!」
「やっぱさあやさんはそんな感じだよ」
って肯定してくれるの。

自分の想いを話せる人。
それを理解してくれ応援してくれる人。

カラオケでバカ騒ぎはできなくなっても
その存在感は昔からまったく変わらない。

***

立場だったり
生活だったり
経験だったり
みんないろんなことが変わっていって
もちろんあの時とは全然違う。

でも、芯は変わってない。

それぞれの場所で大変なことも多いけど
美しいものを見て素直にキレイって思える
そういう心は
まだ社会に揉まれすぎてなかったあの頃のまま。


人間は、そうそう変わらない
とは言いますが

友人たちに会って
「変わらない」んじゃなく

皆がそれぞれ「変わらない努力」を
しているんじゃないかと思ったのです。

意識的に「変わらないでいよう」とするのではなく
心許せる人や素敵だと思う人に再会した時に
「変わってないね」と思ってもらいたいから
無意識のうちに努力してるんじゃないかと。

いろんなことが変わってしまっても
あの頃、一緒にいて楽しかったことは一生もので
おじさんおばさんになって会っても
その時の気持ちがすぐに思い出せるし
同じような気持ちになれる。

無意識のうちに努力してくれた友人にも
そういう努力をしていたのであろう自分にも
なんか、ありがとうって思った!


さ、今週もあと少し。
最後まで乗り切ります!!



読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ