2019/03/27 05:52
おはようございます。

昨日は飲み会。

といっても仕事ではなく、
子どもも一緒に
謝恩会の役員での打ち上げ。

なかなかこういう機会なかったので
新鮮で、楽しかったな。

***

息子が、この春卒園しました。

1才を迎えてすぐの4月に入園して
丸5年。

一度もぐずることなく
通ってくれました。

もちろん、
お友達との多少のトラブルはあったでしょうが
毎日自分のペースで楽しんでいたように思います。

年長になってから、
私は行事で毎回号泣してて。
卒園式どうなるかな、と思っていたけど
涙で前が見えないということもなく(泣いたけど)
しっかり息子の雄姿を目に焼き付けることができました。

大きな声で返事して
ぴしっとした姿勢で
証書をもらう息子が頼もしくて。

実は正直、
そこまできちんとできるとは思ってなくて
自分の知らないところでの成長を
思い知らされたというか

息子と私は違う人間なのだと
改めて思ったのでした。

当たり前なんだけどね
どうしてもどこかで
「わたしのむすこ」
という感じがしててだね。

でも彼は、彼なりの世界があって
自分で考えて行動して。

それがこれから
どんどんどんどん
増えていくんだろうなー。

4741DE28-FA8E-4140-8372-CEF1F0094D63.jpeg

卒園式後、サプライズ(先生の計らい)でメダルもらいました。

左から
母・父・自分かと思いきや
母・自分・父だそうです。

父は遠くにいるから小さいんだと
遠近法を持ち出してきました。

そう、先生もね
こういう粋なことを
考えてくれる
とてもとても素敵な人たちだったの。

卒園文集の中でも
ひとりひとりにメッセージを贈っていて
それがまぁ、本当に子どもたちを
見てくれていたんだな、という
愛にあふれる文章だったのです。

息子の人生の最初の「社会」
いい場所で過ごせたように思います。

***

謝恩会も盛り上がったな。
1月も終わりから準備を始めたのですが
役員の皆さんのスペックが高すぎて
感心しきり。

行動派タイプ
アイデアの幅が広いタイプ
技術者タイプ
まとめ役タイプ
きっちりタイプ

と、それぞれの役割ができてたのも
良かったのかな、と思ったり。

あと、
「看板作りますー」
「プロジェクター持ってますー」
「DVD作れますー」
みたいな
「それ家でできるの!?」みたいなことも
可能なパパさんたちが多くて
かなりクオリティの高いものが作れました。

何か作り上げるって
大変だけど
後でめっちゃ気が抜けたけど
でもやって良かったな。

そういう経験ができたのも
息子のおかげだね。

***

さて次は入学。

内心、めちゃくちゃ滅入ってます。
私が。

新しい環境というものが、正直怖い。

でも、当の本人は
1年生になるのを楽しみにしています。

だから母の焦りは見せられないのです。

なので、ここが正念場。

頑張ろう。



そして。
今日は職場全体の送別会だ。
明後日は課の送別会だ。

頑張ろう。


読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/24 08:03
半月以上ぶりに更新します……

たまにやってくる
「ブログ何もできない期」。

私の生活なんぞ
他人様に報告できるような
ものではないぞ???

という自問自答に入ることが
たまに、あります。
みなさんどうですか??

今年は卒園&入学準備のバタバタもあって
体も疲れやすい状態が続いてて
特にそんな感じになっていました(;・∀・)

この先、ブログに綴れるような
気持ちになるのだろうかという
不安も大きかったけど

それでも、文章を残したい。
そういう場が欲しい。

そんな気持ちが
やっぱりどこか自分の中にあって
今、こうして綴れています。

***

なんかね、出費もたくさんあって
やりくりもどこか上手くいかなくって
モヤモヤ。

ブログのネタになるようなこと
何かしなきゃっていう焦りもあったり。

焦れば焦るほど
何も出てこないというか。

難しいね、
暮らしを楽しめてなかったかも。

そうなの。
他人軸で考えていては
心から楽しめないんだよ。

自分が何をしたいのか
どういう風に暮らしていきたいか
それが大事なのです。


***

とりあえず、今は
息子の卒園という大きな行事が終わり
少しホッとしたところです。

このタイミングで
少しずつ、少しずつ。

人に見せるための生活ではなく
自分が楽しむように。
ブロガーとしてそれでいいの?ってところはありますが

細々と、
でも、自分が綴りたいことを
素直に綴っていければいいな、と
思った次第でございます!!



ということで、改めてよろしくお願いします♡
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ