2019/04/18 23:36
こんばんは。

洗濯が終わるまでの自由時間に更新です。
めずらしく、こんな時間に起きてる。

いつもは子どもたちが
私と寝たいというので
洗い物や洗濯を夫に任せ
堂々と寝落ち。

しかし昨日は
家事をしていた夫を腹痛が襲い
しばらく眠れなかったようで
寝不足らしく。

「今日は寝かせて…」と。

母と寝たい娘は
いやだ―と言いながら
父に連れられて寝室へ。

息子は小学校&学童生活が
楽しいと言いつつやはり疲れるようで
ひとりで寝室に行って即寝てました。

みんな疲れてるなー(-_-;)

***

4月から息子が小学生になり
保育園と学童の2か所迎えになって
(夫と分担はしてるけど)
やっぱね、以前よりどうしたって時間がない。

でも、毎日家のことはやらなきゃいけない。

だからこそ、省ける手間は省いてしまいたい。

73AA2266-D4D4-4EEF-9755-4E2ABCC9C2E9.jpeg
と、いうことで憧れのジェルボールを購入。
本当はアリエールが欲しかったのですが
容器の色がシンプルなこの限定のボールドをチョイス。
これがなくなったらアリエールの詰め替え用買います。

先日お試し用を購入して
楽さを実感したんです。

計量しなくていいし、
これ1個で洗濯が済むもん。

ただ、やはり少し割高なんです。
でも、洗剤・柔軟剤・漂白剤を買うと思えば
ジェルボール1種類の方が少しだけ高いくらい。

***

洗濯の度に洗剤の量を計ればいい話なわけで。
計るのだってこれまでやってきてるんだから
そんなに大きな手間じゃない。

手間じゃない…

手間じゃないんだけど…

今は少しの手間も省きたい。
そして自分の、家族の気持ちが
楽に過ごせるのがいちばん。


計る、ことがなくなれば
「洗濯面倒だな」と後回しにしなくてもよくなる。
ジェルボール入れるだけでいいんだから
すぐに行動に移せるようになる。

そう、単に「計る行為」を削るだけじゃないんです。
そのことによって逃げなくて良くなるわけです。
めんどうだなーとダラダラしちゃう時間も
自然と削れてくるんです。

現に、こうしてブログ更新できてる。

***

「生活が変わったし」
「自分がフルタイム勤務だし」
だけで便利グッズを購入してたら
少し割高、が積み重なって大きな出費になるかも。

でも、その少し割高が
「楽」以外に何を生み出すか。

それを基準に導入するかしないか
決めています。

柔軟に。
気持ちを楽に。

***

さてさて。
気がつけば金曜日。

今週もお疲れさまでした。
今日はお弁当作りません(堂々とカップ麺)。
そういう日もあっていいんです。
あと1日、頑張ろー。



読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)

さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/17 05:19
おはようございます。

ちょっと朝から弱音でナンですが
ここ最近の生活聞いてくださいます?

・息子が小学生になった
※卒入学やら準備やらバタバタ
※子も親も新しい環境

・娘が少し不安定になった
※理由はいつも一緒にいた兄がいないこと
※保育園に送った際に泣く
※早迎えを要求される

たぶん、普通の生活をしていても
上記に対応しようと思うと
結構な労力を使うと思うんです。
あと、精神力も試される気がする。

今年ですね、それに加えて
・仕事の忙しさが増えた
んです。

私のいる部署は
全員で6人体制だったのですが
うち4人が退職、異動。

事務の先輩の退職も3月に決まって
バタバタの中で
引継ぎらしい引継ぎのないまま年度末を迎え

2年目にして後輩ができてしまいました…(;'∀')
自分もまだ完璧にわかってないないのに。

さらに新しい人が多いので
いつのまにか
事務的なこと、ルール的なことを
聞かれる役目になっていたりして。

さらにさらに
新しい上司が絵に描いたようなエリートで
仕事ができまくるタイプの人なので
こちらへの要求が高い!

前の事務員さんがこなしてた仕事を
「こうじゃないかな?」と手探りで進める中、
アレはどうコレはどう、と他の人の秘書的な動きをしつつ、
後輩に仕事を教えつつ、
上司に振られた仕事をこなす

という毎日なんです。

ハ、ハード…_( _´ω`)_ペショ

定時になったら上がれてたのが
なかなかそうもいかなくなり…
そりゃ娘の早迎え要請に対応できるわけない。

定時で上がるのは
自分の采配次第でしょうから
日々頑張ってるんだけど
直前になって話降られたりとか…ね。

別部署の部長から
メンタル面で心配されるくらい
環境が変わりすぎてる状態。
でもね、忙しい仕事はこれまで経験してるし
前職が追いつめられる系だったので
それらに比べたらメンタル面は全然平気なんですよ〜。
これまでの経験が私を強くしてくれた…

かといって
それが嫌だ、辞めたい…
という感じではなくて。

上司が目的をもって仕事を進める人だし
その仕事ぶりを間近で見られるのは
すごく勉強になるはずなので
頑張ろうとは思ってるんです。

忙しいのは嫌いじゃないし。

ただ、慌ただしく1日が過ぎていく。
なかなか余裕のない毎日になっています。

最近日々の写真も撮ってない。
C444E5C2-373C-4445-A0E8-40C1D5B20EAC.jpeg
3月に友人とランチしたときのこれくらい?
もちろん卒園式とか入学式とか行事ごとは撮ったけどね

***

日々、学びだなと思います。

いやね、ホントに超エリートなんですよ。
結構スゴイ肩書をもってる人で
こんな田舎でそんな人に出会うこともないので
それはそれですごく面白いんです。
都会の仕事の進め方なんて触れることないし。

上司が仕事を振ってくるのは
見込みがあると思ってくれているからだと
良い方に勘違い解釈して
がんばろ。

非正規の派遣社員ですので
これからどうなるかわかんない。
正規への道にこの経験はきっと役に立つでしょう。

とにかく、今は目の前のことを。


なかなかブログの更新できてないけど
細々とやっていこうと思いますので
お付き合いの程よろしくお願いいたします♡


読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)



さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/10 06:06
おはようございます。

前回の記事にコメントくださったひいらぎりおさん☆
遅くなりましたがお返事させていただきました!
後ほど反映されるかと思います〜。

***

もうホントあっという間に時間が過ぎていく…
というか
時間がぽっと出来ても
やらねばならぬことが多すぎて
そして疲労もあってか
何をしたらいいのかわからず…
みたいな状態。

そんな中、
昨日息子の入学式を迎えました。

D4EFB8F6-3FCC-4270-B76B-F9D3EB1EFC31.jpeg
↑卒園式でも入学式でも付けたネックレス。
800円だった手作りキットが活躍してくれた…

そう、小学生の母になったんです。


「保育園と違って先生が一人一人をみてないよ」
「保育園が楽だったー」
「大人の目が届かないからトラブルがあってね」
「長期休みの昼ご飯がね」
「PTAが大変で」

メディアとか
諸先輩方の体験談とか
聞こえてくる声は
ほぼよろしくないものだったりして

小学生の母になる、ということに
怯えながら過ごしておりました。

しかし息子の成長に従って
その日はじわじわと近づきまして。
もちろんそれに抗うことはできません。

そして、大人ですから
「ワタシ小学生のお母さんになりたくない」
なんて言えません。
特に小学生になるのを楽しみにしている息子の前では。

大人ですから
すました顔でその日を迎えようと
実は必死で過ごしてきたのです。
愚痴とかはね、同じ境遇の人と言い合ったけど
それでも自分の「恐れ」の半分くらいに抑えたのよ
大人ですから

そして、
“その日”はやってきました。

初めての教室で
自分の机に少し誇らしそうな息子。

入学式で名前を呼ばれ
大きな声で返事をする息子。

そんな彼を眺めながら
小学生の母になったのだな、と
自然に思ったのです。

あれだけ構えていたのですが
思ったよりも実感はあっけなかった。

***

大人になると
新しい環境って
自分が選ばないと選べないけど

子どもがいると
自分が望んでなくても
新しい環境に飛び込まないといけないことがあって

たぶん、それが怖かったんだろうな。

まだいろいろ不安は続くけれど
入学式を終えて
ひと段落した感があります。

いや、これゴールじゃなくて
スタートなんですけどね。

そして次の日から
普通に小学校行くわけだし
親も普通に仕事だし。

とりあえず、次の週末まで頑張ろう。

昨日休んだ分、
今日の仕事が怖いですが…( ;∀;)

頑張るしかない。
そして今週も木金で飲み会…( ;∀;)

週末早くこいこい。


読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)

さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ