2018/07/09 00:12


☆★ お立ち寄りありがとうございます ★☆


産後2〜3か月って、あらゆるところに不調がでませんか?

私も最近首こり、肩こり、あごこりで頭痛がすることが多々あり・・・

娘をおんぶしながらの家事で夜には足腰が限界・・・



私『あ〜首の付け根から頭とってゴリゴリ自分でマッサージしてまた戻せたらなぁ〜・・・』

夫『えっ・・・やめときなよ、死んじゃうよ?』

私『いや。できないのは知ってんだけどね。』




翌日。

私『あ〜寝るときだけでも付け根から脚をカチッと取り外して眠りたいわぁ〜・・・』

夫『えっ・・・そんなの無理だよ〜・・・』

私『いや。できないのは知ってんだけどね。』



このくだらないやりとりが最近の日課です(笑)



 * * * 



私の両親は関西地方出身。


親戚も西の方におり、今回の大雨被害も他人ごとではなく・・・



こういう悲しい事が起こる度にいつも胸にとめる父の言葉があります。



【行きつく先は、何気ない日常が何よりの幸せだった、という事】





両親の知り合いで、阪神淡路大震災で家やご家族を失った方々の話。


7年前の東日本大震災で被害に遭われた方々の話。



2年前には地元のすぐ隣町も川の氾濫で住宅地が水没し、その中に親友の実家がありました。

幸い親友のご両親、兄弟、親戚の皆様も無事でしたが、

家の1階は全て水没し、親友の思い出の品なども処分せざるを得なくなった事や

後片付けの大変さ、

二次被害の怖さ、

農家さんが多いところだったので家計的にも大変な被害に遭った話なども聞いていました。




『そういう命の危機にさらされた方々や大切な人を亡くされた方々が話すことは、みんな同じだった。

【何もない日常が何よりも幸せな日々だった】という事。

出世する、とか大金を稼ぐ、とかはこういう出来事を経験すると本当にどうでもいいことだった、と。

ただ家族が揃って食事をする、

時には喧嘩をすることもある、

それでも、大切な人たちといる平凡な日常が何よりの幸せで贅沢だったんだ、とみんな口を揃えて話してくれた。


人はそういうものを、
当たり前のことほど、毎日の生活の中で意識していないと忘れがち。


だからこそ、時々ふと立ち止まって、この日常の幸せを噛みしめないといけないよ。』



家事育児で忙しく目まぐるしく過ごしていると、

時々ストレスで頭がおかしくなりそうな時もあります。


ヒステリーに息子たちに怒鳴ってしまうこともしばしば・・・



だけど、出先から帰宅する車中で3人とも眠ってしまい、

1人1人部屋まで抱っこして行くとき。


娘も増えたので部屋と車との間を4往復しなければならず・・・



息子たちは年々重くなり、毎回ヒィヒィ言いながら連れて行くんだけれど、

重くなるのはすくすくと育ってくれている証。


往復回数が増えたのは、その分幸せの数も増えたということ。


あと何年、眠った彼らを抱っこで連れて行くことがあるのだろうか。


家族揃って同じ布団で眠れる幸せ、

そんな日常の幸せを噛みしめた夜でした。


Point20Blur_20180709_000944.jpg




 * * * 


冒頭のアホな話からまさかのちょっとセンチメンタルな内容になってしまった^^;


だけど、こんなアホみたいなやりとりができるのも、相手がいるからこそ。


家族が私の宝物。




☆★ 今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます ★☆

励みになりますので、下の【サンキュ!】ボタンをポチッとして頂けると嬉しいです♡
Nagomyさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
Hiroさん♡

はじめまして!
コメントありがとうございます^^
そして、お返事遅くなってしまってすみません!

私も父とこの話をして、ハッとしました。
つい、外にばかり目を向けてしまっていると日常のありがたみを忘れてしまうんですよね。
ないものねだりになってしまうというか・・・

私が心の中に永久保存している言葉です^^
はじめまして!

ブログとても感動しました!
泣きそうです(T-T)
永久保存したいほど!
お父様の言葉、素晴らしいですね!

思わずコメントしてしまいました。
産後のお身体ということなので、
休める時に休んで下さい!!