2016/04/17 17:16
こんにちは

本日もご訪問、ありがとうございます♪


今日は「あしたのわたし」フェスですね〜
参加したかったのですが、今回はあきらめました・・・
皆さまのレポを楽しく拝見しております!!


熊本の地震・・・
まだまだ余震は続いてますね
16日午前1時25分の本震・・・
私の住む神戸も揺れました!!
その時、私は珍しくディナータイムのお仕事に出て、帰宅途中のマンションのエレベーターの中でした
妙にエレベーターがガタガタ揺れるな〜
と思いながら、無事に自分の階に到着
いざ鍵を開けようとして、初めて
揺れてるのかな?
と思いました
鍵を開け玄関に入ると、ダンナさんが起きてて
めっちゃ揺れてるねんけど、大丈夫やった?
と聞かれて、玄関に飾ってある娘作のモビールをみると、激しく揺れてました!!
阪神淡路大震災を経験しているので、基本的に部屋のドアを開けっ放しにして、いつでも避難できる状態にしているわが家
ダンナさんに聞くとドアがバタバタ動いていたようです
私がエレベーターに乗り、玄関についてもまだ揺れていたので、かなりの時間揺れていたと思われます・・・
その頃、娘は起きることなく夢の中・・・
こどもってすごい!!と思いました(笑)
と同時に大丈夫かな?と心配にもなりました・・・

まだまだ続く余震・・・
二次災害も気になります
早くいつもの生活ができるよう祈るばかりです・・・


20160417_082238.jpg

土曜日に娘といった公園で・・・
雨が降る前だったので、きれいなうろこ雲がでていました

21年前の阪神淡路大震災のとき
空を見上げる余裕などなく、ただただ家の片付けや物資集めに翻弄され、
空を見上げられたのは、大学の卒業式のとき・・・

もちろん大学はすべて休講
後期のテストはなし(これはものすごく嬉しかった(笑))
唯一あったのが、卒業式でした
大学の周りは神戸とはいえ山奥だったので、ほとんど被害はなく、
いつもの風景でした

震災から2カ月近くたっていても、電車は完全に復旧していなくて、3〜4回、乗り継いでたどり着く大学・・・
乗り継ぐ駅まで倒壊した家屋を見ながら歩くのは辛かったです
式が終わって、ホッとしたのか、ふと空を見上げたのを覚えています
その時、
空、見上げたん、いつぶりやろ?
と、自分でも思ったのを覚えています
空を見ないほど、必死に日常を取り戻そうとしていたんだと思います
余裕もなく、たびたび来る余震に怯えながら・・・

その後、社会人になり、神戸の三宮で4月から働き始めました
三宮といえば、ビルがたくさん倒壊していた場所・・・
会社は「そごう」の近くのビル・・・
毎日、倒壊したそごうを見ながらの出勤
その他にも神戸市役所も倒壊してて、震災のすごさを感じてました
一番衝撃を受けたのは社会人になって半年ほどたった頃・・・
仕事で神戸市長田区に行ったことです
ここは震災で起こった火事で焼け野原になり、半年たっても焼け野原のままでした
テレビで見ていたけど、実際に見るとやはりショックで・・・
言葉が出ませんでした


今、神戸は復興して、きれいな街になりました
それでも復興まで時間はかかりました
きっと心の傷が癒えない方もいると思います


まだまだ余震が続いている熊本地震
皆さまはきっと、怖いし、今後、どうなるかわからない不安と闘っていると思います
でも、少し空を見上げてみてはいかがですか?
そんな余裕がないのも、わかります
が、空はずっと遠くまでつながっています
見知らぬだれかともつながっています
悲しいけど、辛いけど、希望を持ってほしいと思います
支援の手は広がっているはずです

私に何ができるか、わからないけど、募金しました
他に何ができるか、わからなかったから・・・
本当に少額だけど・・・

Yahoo!基金で熊本地震災害緊急支援募金やってます


少しでも早く安心して生活が送れますように・・・

タグ(関連ワード):震災
大塚由紀子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/03/12 09:07
おはようございますかわいい

本日もご訪問、ありがとうございますぴかぴか(新しい)


東日本大震災から5年が過ぎましたね
早い・・・

復旧してきつつあるのかもしれませんが、
たくさんの問題が残ってますよね
少しでも早く良くなることを祈っています

私は阪神淡路大震災の経験者
この辺りも建物が崩れたりしました
仕事で焼け野原になった地区に行った時はショックでした

でも、母が
神戸もひどいけど、津波で流されるのとでは、違う
全部流されちゃうから

と言いました
私もそう思います

もちろん阪神淡路大震災でも、全てを失った方もいると思います
どちらがひどいとか、ましとかはないのですが、
目の前で家や車が流されていくのを見るのはかなり辛いと思います

今は亡き父が子供の頃、和歌山の沿岸部に住んでいたそうです
いつも通り遊んでいると、祖父(父の父)が

裏山に登れ!!
津浪が来るぞ!!

と叫んだそうです
慌てて裏山に避難した父が見たものは
波が沖に向かって引いたかと思うと、ものすごい勢いで押し寄せてきたそうです

祖父が叫んでいなかったら自分は死んでいたと言っていました
スマトラ沖の時か、奥尻島の津波の時か、もっと前の話か忘れましたが、
父が私に話してくれました

当時は

ふ〜〜〜ん

としか思っていませんでしたが、あの津波の映像を見た時、祖父のようにとっさの判断というか、
津浪=高台に逃げる
を頭に入れておかないといけないと思いました

いつかは来るであろう東南海地震のためにも、娘に「じいじ」の子供の頃の話をしました
昨日、学校でも東日本大震災の話があったらしく

津浪が来たら、どこに逃げたらいいの?

と聞かれました

とにかく高いところ・・・

覚えていてほしいです
自分の命は自分で守る・・・
とにかく生きることです・・・


最後に東北の皆さんのために私ができることが、今もよくわかりません・・・
正直、何もできていません・・・

でも、昨日、大漁旗ブレスレット、買いました
かわいくて、届くのを楽しみにしてます

こんなことしかできない私ですが遠く離れた場所に住んでいても、忘れることはないです
いつも遊んでいた町が一瞬でなくなる怖さを知っているから・・・
娘は阪神淡路大震災も知らないし、東日本大震災も当時の記憶もないと思います
ただ

かあたん(私)とばあばの家で地震のテレビ見たのは覚えている

くらいの記憶です

とりあえず今の私ができることは、震災を忘れないこと、娘に伝えること・・・
この2つはできます

20160310_075045.jpg

いつまでも、この笑顔が続きますように・・・
生きていることに感謝しながら、しっかり生きていこうと思います

震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします
少しでも早く皆さんが元気になりますように・・・
タグ(関連ワード):家族 3.11
大塚由紀子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/01/17 23:28
こんばんは
本日もご訪問、ありがとうございます(^-^)

今日、1月17日は、阪神淡路大震災が起こった日…

当時、私は西宮市に住んでました
そして、大学生だった私は、友達と香港に旅行中…
幸い次の日に帰宅できましたが、香港のニュースで放送された倒壊した阪神高速、燃え盛る町に衝撃を受けました
本震を知らない私は、恐怖感があまりなく、ただひたすら父と家の片付けをしたり、救援物資をもらいに行ったり力仕事を請け負ってました
そして、バイト先でよく利用していた居酒屋さんのバイトの子が亡くなったと聞きました

だからなのか、体感したことのない大きな揺れへの恐怖は今の方が当時よりもあります

今は神戸に住んでいるので、娘も震災のことを理解してます

暖かいご飯が食べられること、電気がつくこと、蛇口をひねればお水が出ること、お家があること、暖かい布団で眠れること、友達と遊べること、みんなが元気でいられること…
それらが当たり前のようで、そうでないことを伝えました

だから今日、自分が少しの幸せを感じられるように、娘と近所の川へおさんぽに行ったり

20160117_223156.jpg
20160117_223215.jpg

その後、娘と縄跳びしたり…
娘の大好きなドーナツを作ったり…

20160117_222323.jpg

美味しいと食べてる娘とダンナさん…

この幸せが続くことをただただ願いました
(夜に娘をめっちゃ怒りましたけど(笑))

地震だけでなく、自然の猛威は突然やってきます
まだ備えが十分でないわが家…
なんとかしなくちゃ
少しの知識があれば、守れるかもしれない命…
お家で地震にあった時、どのように身を守ったらいいか、各部屋別に娘に伝えています
だって、揺れが激しければ、私が娘を守りにいけないかもしれないから…
自分の命は自分で守る
この事を娘には、しっかり覚えていてほしいと思います

それと平凡な毎日が、どれ程幸せなことかということも…

毎夜、今日も 無事に過ごせたことに感謝しています


最後までお付き合い、ありがとうございました

阪神淡路大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします

明日も幸せな1日でありますように…
大塚由紀子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ