2017/03/11 13:21
子供になるべく言わないように気をつけている言葉。

「早く片付けて!」
「どうして出来ないの?」

でも、ものすごく急いでいる時や、膝が折れそうになる位ヘトヘトの時はどうしても口から出てしまう。
そんな事言っても、お互いに嫌な思いをするだけで何も解決しないのわかっているのに。

自己嫌悪。
子供は後から謝ったら許してくれるけど、それに甘えているからいつまでたってもそんな事言ってしまう。
収納する場所はちゃんと決めていたけど、使う人にとって本当は使いにくかった事に気がついていなかった。


なので、まずスムーズに学校に行く準備が出来るように。
ランドセルと教科書、文房具と制服など、最小限の道具だけを収納出来るように、ダイニングの収納を見直しました。
子供たちが座っている場所の後ろの扉に、普段の学習道具を入れてる場所。

IMG_20170219_151211_843.jpg

私のレシピ本や書類なんかもちゃっかり混ざっていた事もあるし、遊び道具も入れていたからやりにくかったよね。
1アイテム1ボックス。
ラベリングもして、適材適所に入れやすいよう、子供たちと話あって決めました。
(恥ずかしながら、今まで勝手に私が決めていました。。。)
上の段が娘、下の段が息子。

IMG_20170219_143228_104.jpg

子供たちと「会議」と称して、お互い問題に思っていた事をリストアップ。
使いにくかった事、どうやったら使いやすくなるのかを細かく聞き取りをして、一緒に考えました。


図書館で借りた、この本の「家族を責めずに、環境を変える」の章にぐっときました。
「出てきたアイディアを否定せず」の言葉も意識して。
そうそう、出来ない事を責めたって仕方ない。
自分だってそうだもの!
うるさいお母さんはもう止めたい。

IMG_20170219_144725_265.jpg

著者のEmiさんは人を育てるのが上手な方なんでしょうね。
こんなお母さんに育てられたら、生活力の基盤をしっかりもった大人になれるのだろうな。
私は最近やっとネガティブな言葉をグッと飲み込めるようになりました^^;



カラーボックスとレターケースも使っていたもの。
オシャレさはないけど、とりあえず整いました〜。


大人の分は、子供の手の届かない場所へ。
正直、チビの私には使いにくい。
でも、今は子供優先。
夫は背が高いので使用するに全く問題なし。

IMG_20170219_143343_085.jpg


全体像はこんな風に。

IMG_20170219_143614_976.jpg


これで、スムーズに朝の支度が出来るかな。
夜は登校の準備がさっと出来るかな。
使いにくければ、また話し合ってまた収納を見直そう♪


この本も一緒に借りました。
家族の家事への巻き込み方が本当に上手!!

IMG_20170219_144638_528.jpg

うちの子たち、基本的に決められた仕事以外は手伝おうとしないんだよね^^;
あきらめずに頑張ろう!!
私が(少し)楽出来るように、将来子供たちに生活力が備わるように。

いい天気ですね。
よい週末をお過ごし下さい♡



tokotokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)