2019/01/12 03:49
えーっと…

どなたなご存知だったら教えてください。

これって馬糞ウニ…でしょうか。。

D3F5F470-BB29-4397-94C1-521A1D46B643.jpeg

知らんっ!

って思った方。私も仲間です。


なぜかスーパーにこのまま売ってました。

フランス人ウニ食べるの!?

ってか、このまま売ってるってことは普通捌き方を知ってるの、フランス人!?


謎の国おフランス。

とりあえず私は東北の漁業組合の方のYoutubeで捌き方を学びなんとかことなきを得ましたが。

Toutubeありがたし!
21世紀で良かった!!

EF259340-3EBF-42CF-9F37-2E048EE6BBDF.jpeg
最初の1個目はジャリジャリが入ってしまったりして磯臭すぎましたが。

残り二つは無事!

そしてこの身の少なさ!泣
労働対価に見合わないほどのスズメの涙!

でもいいの、美味しかったから!


大晦日に人生初めてウニを剥いた2018年でした。


どなたかこのウニの種類がわかりましたら教えていただけると嬉しいです。
(*・ω・)ノ


白と紫のウニなんて初めて見た…
ウニまでオシャレなんか、フランス!
渋谷圭子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/12/27 12:30
クリスマスより少し前のこと。キムチを手作りしました!

AA3437B5-831A-41DB-8285-7B9178999350.JPG

中国人の友達が韓国人の友達からキムチ作りを教えてもらうとの情報を聞きつけたので私も混ぜてもらうことに!

白菜を3個分を使って。
大きな大きなボウルでも収まりきらないほど大量ッ!


B978BC6B-2952-4823-B1FF-A15D28ED791B.JPG

前日の夜から塩漬けした白菜を洗ってるところ。


9749961F-6DC9-45D4-850E-C2E3A16D0760.JPG

千切りにした大根に唐辛子の粉をまぶす。
こうする事で色が鮮やかになるんだそうですよ。

そしてあみの塩漬けやニンニク、お米や魚醤などで味付けしたスープを入れて揉み込み瓶に入れたらあとは待つのみ!

AA3437B5-831A-41DB-8285-7B9178999350.JPG

最初の2日は常温に置き、その後は冷蔵庫で保管。
2日くらいで食べられるようになるんだって。


キムチは朝鮮半島の北と南では味が違うそうなんだけど北のほうが酸味がありさっぱりしてるのに対し、南の方はドロッとして濃い味付けなんだとか。


友達のレシピは北のレシピだそう。
さっぱりなのにコクがあってめちゃくちゃ美味しい〜!!

(でもそのあとめちゃニンニク臭くなるー!)

4人で仕込んだのでわりとパパッと作れたキムチは思ったよりも簡単でした。

一人でやると工程が多くて大変だから韓国では女性が集まって大勢でやるんだとか。

おしゃべりしながらみんなでするなんて楽しいし、分担する分楽だからそれも納得です♪


しばらく美味しいキムチが食卓に上がるわが家のキッチンです♡

渋谷圭子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/08/30 04:58
コンニチハ(・ω・)ノ

海辺の旅から戻ってきました渋谷圭子です。

一週間ぶりの家でのんびり中。





最終日の朝は早起きをしてビーチウォークに。

まだ薄暗い空には三日月が。
子供たちはいつもと違う雰囲気が楽しそう。

「月だよ、月ッ!」

と大はしゃぎ。


image-f74d7.jpeg


太陽が昇り海に赤ともオレンジとも言えないぼんやりとした灯りを照らす姿はどうして不思議と見とれてしまうんでしょう?


image-a5a70.jpeg

image-624ce.jpeg

蟹の巣発見。

image-2c513.jpeg


楽しくてのんびりした今回の海旅。


今までにない発見もあり、自分を少し見つめ直すきっかけにもなりました。


***


この一週間旅先にもかかわらずほとんどが自炊。
いつもと違う環境でする料理は新鮮。


足りないものがたーくさんあってお水の味は
「コレ、本当に真水なの︎」
とにわかに信じがたいくらい海くさい。
美味しいお水が水道から出るってありがたい。



調味料もほとんど揃ってなくてあったのはオリーブオイルと塩、胡椒。


逆にうちにある調理器具の良さを改めて感じ物に対する感謝の念もわきました。


そんないつもと異なる環境で、家族の健康を守りつつ、手軽に、美味しいものを食べる、ということを実践。


そして料理に一切砂糖を使わない一週間でもありました。


「砂糖がなくてもなんとかなるもんだ」


という気づき。


キッチンペーパーの消費量もいつもより少ないし。


そんなわけで水、調味料、紙、材料も少なくてもなんとかなるもんだということを発見し(逆に調理器具はちょっと高くても良いものを揃えた方が効率的であることも実感。)、また着回しを意識してみたことで「服もあるもので回せばいいかな」と、これを機にキッチンでの色々、ひいては私の人生もちょびっとものを整理してシンプルにいこうかな、なんて思ってます。


私は整理下手かつ物持ちなのでミニマリストには一生かかってもなれないけれど、食の断捨離…くらいならできるかなと思ってます。


断食じゃないですよ!


豊かな食生活を諦める、というわけでもありません。


でも例えばパンの材料から砂糖を抜いたり、調味料や添加物が加えられた加工食品をやめて原料に近い形のものを買う、とかそういった事です。


まだ具体的ではないのでうまく言葉には出来ないのですが。





まあとにかく『シンプルに』ってことです。
(↑だいぶどんぶり勘定だな。笑)


image-096d6.jpeg

いつまで続くのか、というかそれ以前に思い描いた形になるのかわかりなせんが、しばしの間ちょっとこだわってトライアル生活始めてみようと思う夏の終わりです。


これもおうちカフェ道につながる…と信じて♡


***


本日もお読みくださりありがとうございます(*^^*)


渋谷圭子



渋谷圭子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ