卒乳物語 -vol.2-

  • サンキュ!
  • 中西早香さん
  • 2016/09/02 22:00

卒乳を検討し出してから
“何時間も何日も大泣きして
おっぱいを欲しがったらどうしよう??”
そのことばかり考えていました.

かわいい我が子を泣かせてまで
おっぱいを我慢させるなんて
わたしにはできないな…と.

“泣いても絶対にあげない!!”と
強い意志を持つことが
どうしてもできなかったのです. 涙

ここちゃんのペースを第一に考えて
ここちゃんとわたしのタイミングで
“自然卒乳”させてあげること!!
それを目標にしながら
卒乳への道しるべを作ってあげられるよう
わたしなりのやり方で進めていきました.

授乳時間が5分以内になってからはじめたこと.
それは
“今日はおっぱい飲まないで
ママ抱っこでねんねしてみる??”と
ここちゃんに聞いてみること.

眠る前に質問をすると…
自分から授乳クッションを持ってきて
“ん♡!! ん♡!!”(いやいや 飲むってば♡!!)と
にこにこしながら飲む気満々.

飲みたいと意思表示をしてきたら
“飲むの?? じゃあおいで♡”と
無理に飲ませないことはせず
受け入れてあげるようにしました.

そんな日々が何日か続くと…
ある日突然
同じ質問をしたあとに
泣きながらお布団にごろごろし出したのです.
まるで
“飲もうかな?? どうしようかな??
おなかいっぱいだけど飲みたいな…”と
ここちゃんの中で葛藤しているように
大泣きをするのです.

その姿にママは涙腺崩壊寸前に…涙

結局“おっぱい今日は飲んで寝る??”と聞いてしまい
泣きながら授乳クッションを持ってくるここちゃんに
授乳をしてしまうわたし…涙

この大泣きお布団ごろごろ葛藤事件は
これから1週間続いたのでした…

vol.3につづく…♡

IMG_0097.JPG

2016/9/2

中西早香

PAGE TOP