2018/09/07 23:08

北海道胆振東部地震で

被災された方々に

心よりお見舞い申し上げます。


一刻も早くライフラインが復旧し

日常の暮らしに戻られるよう

祈っております。





私は東海地方に住んでいて

南海トラフ地震の警戒区域なので

いつ地震が来てもおかしくありません。


被災した時のために

防災リュックの用意や

水・食料などの備蓄はしているのですが

本当にこれで十分なのか心配になって

改めて防災リュックの中身をチェックしたら

携帯用の小型懐中電灯が

壊れていましたorz



防災リュックも備蓄も

用意したらそれで満足しちゃダメですね…。

半年に一度は中身をチェックする習慣を

つけたいと思います。




食料や水の備蓄は

災害時の為に専用アイテムを

揃えようとすると

収納が少ない我が家なので

そんなに多くの量は持てません(>_<)



なので備蓄と併用して

ミネラルウォーターやレトルトなど

日常的に利用していて

なおかつ長期保存できる品を

多めに持つことにしました。

EE5738C0-A28C-4951-B6D9-1F3A84392EEA.jpeg
『ローリングストック』という備蓄方法。


それなら限られた空間でも

十分な数を確保できるし

備える→使う→使った分だけ補充する  

を繰り返すだけで超簡単。

賞味期限が切れる心配もないので

ズボラな私でも備えが出来そうです。





それと、同じく場所を取りがちな衣料にも

ローリングストックを応用して

着替えや下着のストックを

防災リュックにしまっておく事にしました。



そうすれば日常用ストックと災害時用を

ダブルで所持しなくてすむし

万が一、被災した時に

新品なら他人に譲る事も出来ると思うので。





そして今月号のサンキュ!に掲載された

防災特集と別冊付録「東京くらし防災」も

めちゃくちゃ読み込みました。


改めて防災アイテムを確認したら

足りないモノがあったりと

備えが十分ではなかったので

まずは停電・断水に対応できるよう

防災アイテムを買い揃えたいと思います。












*最後まで読んでくださりありがとうございます*

ここゆきさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)