2015/12/08 15:32
こんにちは。


昨日は眼科の診察日でした。

以前の記事でも

書いたことがありますが

私は緑内障という目の病気です。



視野が欠け、

失明の原因第1位の

現代の医療では

治ることのない病気。


普通は40歳になったら

定期検診を受けるよう

勧められるのですが

私は35歳の時に発覚しました。




自覚症状がなく

気付いた時には

もうかなり視野が欠けて

手遅れになる事が多いのですが


私はたまたま結膜炎か何かで

診てもらおうと病院へ行ったら

今の担当医に発見してもらえたので

かなりラッキーだったのかも

しれません。




だけど現実を、

病気を受け入れるのは

容易な事ではなく

まさか自分が緑内障になるなんて…

どうして自分なんだろう…    と

泣いてばかりの日々でした。



その頃、娘はまだ1歳半になる頃。

しかも同時期に

心臓の異常も見つかり

この子の成長を

見れるのだろうか?

ランドセル姿を見るまで

生きていられるか?

と、不安と恐怖で

頭の中がいっぱい。




それでも、現実を受け入れて

前を向いて歩けるようになったのは

夫と娘の存在が大きかったです。



不安と恐怖を乗り越えるのに

時間がかかりましたが

ごはんを咀嚼するように

少しずつゆっくりと

問題の1つ1つを

噛み砕いて飲み込んで

病気と向き合えるように

なりました。





心臓の異常は定期検診程度で

すんでいますし

運動も出来ます。


緑内障も薬で進行を抑えれば

失明までいかない事が多く

緑内障の研究は

凄く進歩しているらしく

いずれ完治する治療法も

見つかるかもしれません。




昨日の診察では

右目に自覚症状が出て

眼圧も少し高かったので

新しい目薬を追加されました。



いつもの私ならショックで

しばらく落ち込むのに

昨日はなんとなく

現実を受け止める事が

出来ました。


今の私は

夫に支えられて

娘に支えられて

みんなに支えられて

生きているから。


だから

「きっと大丈夫」と

思えるんじゃないかな。




バタバタ過ごす毎日に

落ち込んでいる暇が

ないからかも知れませんが;^_^





担当の先生が言うには

親近者に緑内障の方がいたり

極度の近視の方は

緑内障のリスクが高くなるので

一度検査をすることを

お勧めするそうです。




実際、私は視力が0.05と悪く

叔父が緑内障でした。




そして、このブログを通して、

「私も緑内障の検査を

   受けてみようかな」と

思ってくださる方がいたら

私も嬉しいです(*^_^*)







☆いつかのななこ☆

image-f3b59.jpeg

家政婦はみニャ












***最後まで読んでいただき
         ありがとうございます***
***サンキュ!の応援クリックを
         していただけると嬉しいです***















ここゆきさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(9)
下田いずみさん

はじめまして!
コメントありがとうございます(*^_^*)
心臓の異常と緑内障と告知された時には
まず娘の顔が浮かび、娘の将来を想像して
その姿を見る事が出来るのかと不安になりました。
私もコンタクトで角膜に傷がついてばかりで
装着時間を短くしています。
目は繊細な器官?なので大切にしたいですね。
あっ、でもコンタクトによる角膜の傷と緑内障は
無関係らしいですよ!(*^_^*)
全然強くもなくポジティブでもないけれど
緑内障の事を1人でも多くの人に知ってもらえて
検査を受けてもらえたらいいな と思って
これからも頑張っていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ
by ここゆき 2015/12/10
ここゆきさん
はじめまして、下田いずみと申します。

かなり考えさせられながら
ブログ読ませていただきました

子供がいる中、自分の健康に影がさす感じ、不安で怖くてたまらないですよね。

それでも前向きに進んでいらっしゃり、ブログでも注意喚起されているここゆきさん、すごい、素敵な人だな〜と思いました。

私も近視がひどく(さいきんは裸眼ではかっていないですが、0.1をきっていて0.0いくつかなんです…)
コンタクトもしすぎで角膜が傷だらけ、と言われてから普段はメガネで生活するようにしているのですが、
それだけでなく、きちんと検査にも行かないといけないな、と思いました。

前向きに頑張っていらっしゃるここゆきさんを心から応援しています!!!

by 下田いずみ 2015/12/09
りえちょんさん

すみません!
お名前を間違えてしまいました。
大変失礼いたしました!
・°°・(>_<)・°°・。
by ここゆき 2015/12/09
えりちょんさん

はじめまして!
コメントありがとうございます(*^_^*)
長い間、甲状腺の機能低下で大変だったんですね。
でも今は薬で落ち着いていらっしゃるようで
安心しました。
2年前の私は不安と恐怖で
もし失明したら、もし心臓が悪化したら
夫の負担になるんじゃないかと
悪い考えばかりしていましたが
夫が寄り添ってくれたおかで
前向きに病気と向き合えるようになりました。
大切な家族の為にも頑張りたいですね(*^_^*)
by ここゆき 2015/12/09
tonakayuさん

はじめまして!
コメントありがとうございます(*^_^*)
2年前から目に違和感があるのは
心配になっちゃいますね(´・_・`)
自覚症状は視野が狭いなって感じることで
目がゴロゴロしたり痛みや痒みは
全く無いのですが
視野の欠けがどういったものか
文章で表すのが難しいので
次のブログで写真を使って
説明させていただきますね。
すみませんがしばらく
お待ちくださいませm(__)m
by ここゆき 2015/12/09
石川紗世さん

はじめまして!
コメントありがとうございます(*^_^*)
私もおさよさん(響きが好きで、
こう呼ばせてください)のブログを読んで
検診の大切さを改めて感じました。
自分を大切にすることが
大事な家族を大切にすること
って言葉に胸にささって凄く胸キュンです☆
大好きな家族の為にも
元気に長生き(笑)したいですね(^∇^)
ゆっくりのんびり身体と向き合って
頑張りましょうね(*^_^*)
by ここゆき 2015/12/09
初めまして。
スミマセン、なんだかこみあげてくるものがあって一言だけ。

私も甲状腺機能低下症という病気が成人して結婚して子供を産んでから気づいて、それまでずっと苦しんでたことが病気だと知りました。
今は薬を飲んで落ち着いてますが、薬は一生飲み続けるようです。

それでも私は薬を飲めば生きていける。
元気でいれば家族が笑顔でいられる。

ここゆきさんの前向きな気持ちがとても嬉しく、私もヘタレたことばかり言ってられないな、と思いました。

ありがとうございました。それだけ伝えたくて。
長々とすみません。これからもよろしくお願いします。
by りえちょん 2015/12/08
初コメント失礼します。
私は2年程前から目に違和感を感じる事がありました。
自覚症状とはどのようなものですか?
お辛い時にこんな質問すみません。
もしよろしければ、返事頂けたら嬉しいです^_^
by tonakayu 2015/12/08
ここゆきさん、はじめまして!
石川紗世と申します。

ここゆきさんのブログを読んで、すごく想いが伝わりました(/ _ ; )
私も現在、目ではないのですが、婦人科系の定期検診をしていて、分かった時には真っ先に家族の顔が浮かんで、涙が溢れて、不安で怖くなりました。

そして、同じような想いをする人が減って欲しいなと思って、ブログでも検診の大切さを伝えたくて書いたりしています。

自分を大切にする事が、大事な家族を大切にするという事だという事を伝えて行きたいと思います。

ここゆきさんの事、応援しています(*^^*)
頑張り過ぎずに頑張りましょうねっ(*^o^*)

熱く語ってしまい、すみませんσ(^_^;)
またブログ楽しみにしています(*^^*)
by 石川紗世 2015/12/08