2017/10/18 21:15

最近、年中の娘のお手伝いが進化して

色んな事が出来るようになった上、

「ママはそこで見てて!」と

”手を出すな宣言”をよくされるように

なりました。


先日は米びつから米を出し

洗米→鍋に移す→水を測って入れるのを

1人でこなしていて

正直ここまで出来るのか!とビックリ。

炊飯の準備って結構時間がかかるから

娘がお手伝いをしてくれる間、

他のことに手が回るので

とても助かります( ;∀;)




テーブルセッティングも娘の仕事。

ランチョンマットと箸の入ったカゴを

まとめてカウンターに置いて

取り出しやすくすれば

お手伝いも積極的にしてくれるかな?と

数ヶ月前から試験的に

キッチンにしまい込んでいたモノを

出しっ放しの収納に変えました。

IMG_3263.JPG

普段のテーブルに必要なモノが

全部まとめて入っている為

この出しっ放しの収納に変えてからは

ワンアクションでセッティング出来て

夫も娘もわかりやすいみたい。

出しっ放しの収納方法は大成功♡

私がお願いしなくても

勝手にセッティングしてくれる時も

あります(*´∀`*)



IMG_3258.JPG

本来はガーデングッズの木の箱に

普段使いの箸とランチョンマットを収納。



他にはティッシュと眼鏡クリーナーや

飲み物を入れるガラスボトルも収納しています。


眼鏡クリーナーは以前は

綺麗にする場所というイメージから

洗面所に置いていたのですが

それがアカンかった!

わざわざ拭き上げ用のティッシュを

取りに行くのが面倒になって

使わなくなってしまったんです。


だから逆転の発想で

キッチンアイテムじゃなくても

ティッシュのところに置けば使うかも、と

カウンターに一緒にしまったら

使いやすさが段違いに良くなって

夫も毎日使うようになりました。


今までの私は

キッチンにはキッチンアイテム

リビングにはリビングのアイテム、と

きちんと分けたくなったり

出来るだけスッキリ見せたくて

何も置かない・しまい込む収納を目指し

頑張ろうとしたり、と

結構ストイック。


けれど、我が家の場合は

あまりにも きちんとし過ぎると

家族が使いにくい収納になってしまうと

気づいたので

もう少し片付けの力を抜いて

大らかな収納を心掛けるように

なりました(*´∀`*)


その結果、

家族も家事を協力してくれるようになったので

私も楽チン♪

娘が小さいうちはこの方法でいこうかと

思います。






ちなみに娘はお手伝いをする度に

私に向けて手を出して

「10円ちょうだい」と催促するので

お金育は失敗した感が否めませんorz











*最後まで読んでくださりありがとうございます*

ここゆきさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ