2018/12/11 19:21
みなさまこんにちは!
たまひよメイトの政岡まなみです。

おひさしぶりになってしまいました。
丸々1年以上更新していなかったです

長女は4歳半に、長男は2歳半になりました!
D3AF475D-12F5-4A9D-AF53-A076D0AC5420.jpeg
そして私は24歳になりました!(誰も聞いてない)



最近大きく変化があったので記事にしようと思いました。

それは!

正社員になったこと!(^^)


長男と長女は2人とも認可外に入れています!

そして来年の認可の申し込みもしましたが、さてどうなることやら、、。

という感じです。
期待はしてません( ˘ω˘ )



それでは!
また子供のことなど載せます(^ ^)

C7BFF4CA-6784-40AA-B413-0C972C1BB789.jpeg
政岡まなみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/10/26 20:55
この記事は山梨県バスツアー後編です。前編はこちら→https://39.benesse.ne.jp/blog/1733/archive/92






そして午後は御坂農園グレープハウスにお邪魔してぶどう狩り!

C6CF4B98-7EC6-4069-86A9-40C1A8BF1D58.jpeg

ぶどう狩りは初めての経験だったのですが、美味しいぶどうの見分け方なども詳しく教えてくださり満腹になるまで食べました!笑

ちなみに縦に長くスリムなぶどうの方が甘いらしいです♪




E2A0ECCD-97D5-4517-A494-AC1693434727.jpeg

8A1B7ABC-AD16-4C11-B3AA-822E21D303CD.jpeg





その後移動して最後の目的地、「産前産後ケアセンター・ママの里」へ!

この施設がツアーの中で一番気になっていて楽しみだった場所。




3DD71831-682A-448F-BDF0-21FD61447B71.jpeg



産前産後ケアセンターは、妊娠中から産後まで一貫して相談に乗ってくれたりサポートをしてくれる施設です。

妊娠中だと主にマタニティヨガや栄養についての講座。
産後すぐに直面する授乳の仕方や赤ちゃんの抱き方なども詳しく教えていただけるみたいです。

私が初めて出産したとき、くわえさせ方やタイミング、ケア方法など知らないことが多すぎて、ひたすら携帯で検索していた覚えがあります・・・。




そしてここの大きなサポートは、24時間助産師さんが常駐しており、宿泊しながらケアを受けられるところ。

生後4ヶ月ごろまでを目安に、山梨県民の方は格安で宿泊することができます。
宿泊中は赤ちゃんと少し離れて自分の時間が持てます。
マッサージやジャグジー付きのお風呂にものんびり浸かれるとか…。


妊娠中から産後まで、同じ助産師がトータルでケアしてくれるなんて、とっても頼もしい。。。
すぐに相談できる相手がいるってとても心強いですよね。


また、この施設に来館しなくても24時間の電話相談を受け付けています。

育児中の悩みは、昼間だけでなく夜中にも起こります。
そんな時に少しでも話し相手になってくれて悩みを受け止めてくれるこのサービスは、わたしも是非利用してみたいです。

もともと山梨県民の方々向けに行なっているものなのですが、他の都道府県から電話が来ることもあるそうです。

番号を記載しておきますね。


《山梨県産前産後電話相談》
TEL → 055-269-8110





そして、また談合坂サービスエリアで休憩を挟み、新宿駅へ帰ってきました。

1日でとっても盛りだくさんのツアーで色々な方のお話を聞けたのでとってもためになりました。



山梨県のママへの手厚い支援を初めて知り、地方移住もありかなぁと感じました。

もっと色々情報収集をしてみたいと思います♡

 

***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***

***掲載の体験談は個人の感想です***




政岡まなみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/10/19 20:29

 

この記事は山梨県バスツアー前編です。

後編はこちら→https://39.benesse.ne.jp/blog/1733/archive/93

 

 

 

 みなさまこんにちは!

 

たまひよメイトの政岡まなみです☆

 

 

 

今回、たまひよ からモニター依頼を受け、「やまなし子育て応援ひろば」のイベントに参加してきました!

 

新宿からスタートして、日帰りで山梨県のいいところをたくさん知ることができるバスツアーでした♡

 

 

山梨県は、「子育て日本一」を目指し、様々な取り組みを行っているそう。

全国でも数少ない保育所の待機児童ゼロの県を実現し、20164月からは、第2子以降の3歳になるまでの保育料を無料に!

第2子以降の無料化を都道府県単位で行なっているところは少なく、国に先駆けた先進的な取り組みで子育てを全面的にサポートしています。

 

 

このバスツアーでは、子育て支援施設や子育てサークルなどとの交流会も行うと聞いており、出発前からドキドキとっても楽しみでした!

 

 

 

 

朝8:00、新宿駅近くの停留所に集合し出発!



6DCD4CF0-048D-4028-BEC1-6C38F205A6A3.jpeg



 

CBD9DC0C-A379-42BC-86D8-004280CB605D.jpeg

 

途中談合坂サービスエリアで休憩を挟みながら、10時ごろに最初の目的地、「笛吹川フルーツ公園」に到着しました。

 

 

FEA8FC93-24E9-4773-ABC0-6CB21A97DD69.jpeg

 

 

この公園は全天候対応という珍しい公園で、雨が降っても滑り台などで遊べちゃうんです。

授乳室やレストラン・カフェ、売店なども揃っていて子ども連れにはとっても助かる設備。

階段もあるのですが必ずスロープが併設されていたので、ベビーカーでも楽々でした。

 

 

授乳室内はパパや兄弟が待つスペースも広めに取られていて、素敵だなあと思いました。

F9647314-2987-4F27-B7EC-BCBB56288792.jpeg

 

各個室もスペースがたっぷりありましたよ。

 

75E8B322-31C2-428C-81C4-F1AE5082E1D7.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

6CF0F437-F221-4C89-9D25-4AA93F79DB6A.jpeg

 

奥に見える左のドームの中に遊具があって、右側がレストランです♡

 

他にも水遊びスペースなどもあり、無料で使用できるので夏にはお子さん連れで大賑わいみたいです。

こんなに大きな噴水もありました!

 

E8E77EEA-BA56-4629-AC46-9889188C9A9E.jpeg

 

 

 

 

お昼は公園内のレストランで、山梨県民のママさんと交流しつつランチタイム。

実際に住んでいる方のお話を聞けるのはとっても貴重な時間で、聴き入ってしまいました。

 

都内に住んでいると待機児童問題がついて回るのですが、山梨県は県全域で待機児童ゼロなんです。

目からウロコでした…。

 

移住したい〜〜(T-T)

(最近保活が進まず切羽詰まっているのです)

 

 

移住を考えているツアー参加者のママさんのお話も聞き、みなさん同じように苦労されているんだな、と思いました。

 

 

 

 

 

 

公園には、もちろん広々駐車場もありましたよ!

駐車場からの眺めも最高だった〜〜。

 

D5C2E769-F11F-4789-947A-A11294CCAC82.jpeg

 

 

 

 

山梨県バスツアー後編もお楽しみに♡♡

山梨名産のアレを食べたり、妊婦さん必見の施設にお邪魔したりしましたよ〜〜^ ^

 

 

それでは☆ミ

 

 

 

***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***

***掲載の体験談は個人の感想です***


政岡まなみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ