2019/09/16 07:04
ご訪問ありがとうございます!




アメブロでナツのココロオドルというブログ更新しています。

https://ameblo.jp/lilylife35


インスタグラムもよろしくお願いします。


https://www.instagram.com/lily23japan




土曜日は保育園の運動会でした。




お兄ちゃんは最後の運動会。




練習が大変で保育園お休みしたいと言っていたけれど




頑張って毎日毎日練習しました。




組体操やマーチング。




体が小さいので楽器を持つのも大変でした。




障害物競争では諦めないで逆上がりをしました。




足が遅いのを気にしていましたが




最後まで笑顔で頑張りました。




先生がうまく振り分けてくれたので




○○くんのせいでビリだったということもなかったです。




競技を見ていたら確実に成長している。




当たり前だけど手が離れてしまうんだな




手が離れる日は近いんだなと思いました。




涙、涙の運動会でした。




弟くんも泣かずに頑張りました!




昨日は夫の親戚の方を招いて




おうちの御披露目会。




20190915_124616.jpg


焼き鳥パーティーをしました。




お客さんを呼ぶって大変。




レゴを頂いて



お菓子もたくさん頂きました。




子供たちが主役。




たくさんの人に愛されて




可愛がられて




本当に幸せだなと思います。




子供たちの日々の成長を




しっかり目に焼きつけたいです。




ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

りりーさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/08/31 09:38
ご訪問ありがとうございます。



アメブロでナツのココロオドルというブログ更新しています。




リンクがうまく貼れなかったので



プロフィールからどうぞ!




インスタグラムもよろしくお願いします。




今日は子供の発達について。




お兄ちゃんは発達障害のグレーゾーンと言われ




小児科でリハビリを受けています。




年中さんくらいから月二回通い、年長さんから月一回になりました。




手先の不器用さと言葉の遅れがありました。




最初は受け入れられなくて悲観的でした。




リハビリは小学校入学に向けての準備。




教育委員会の方と相談して




2月か3月に小学校を見学してくださいとのことでした。




先日知能検査をして




まだ結果は出ないのですが、普通学級で大丈夫そうです。




放課後の過ごし方も普通の学童で大丈夫ですよと言われて




すごくホッとしました。




リハビリを続けた結果とお兄ちゃんが自分に自信が持てたことが大きいです。




家でも折り紙や工作をして




お兄ちゃん自身が興味をもって取り組んだので




苦にならなかったです。




癇癪を起こすこともなくなりました。





保育園でも丁寧に対応してもらっています。



お兄ちゃんには感情的になってしまうこともあるけれど丁寧に関わることが大事だなと思います。




感情的になると気持ちを立て直すのが後々大変。




ゆっくり丁寧に関わっていった方お兄ちゃんにも私にもいいんだなというのがあります。




寝る時に布団に入ってお兄ちゃんとお話するのが楽しくて。




ついつい話に花が咲いてしまいます。




こんなにお話できる日がくるなんてと。




最初はリハビリを受けることにさえ抵抗を感じました。




でもお兄ちゃんがよりよく生きやすくなるために必要なことでした。




あと3歳から始めたこどもチャレンジ。




チャレンジ大好きなお兄ちゃん。




リハビリの先生にも学習面は大丈夫でしょうと言われています。




お兄ちゃんはできた!という成功体験とそれに伴い、自信がついてきたこと。




お友達に恵まれたこと。




日々の積み重ねです。




私も小学校入学というのが大きな壁に感じていましたが




不安なことは教育委員会の方やリハビリの先生に相談して





早め早めの行動が良いと思います。




発達について不安があったら




小児科などに相談してみてください。




あくまでもお兄ちゃんの場合なので




参考程度に。





ここまで読んでくださり、ありがとうございます!
りりーさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/08/25 06:49
ご訪問ありがとうございます!



アメブロでナツのココロオドルというブログを更新しています。




プロフィールからどうぞ!




さて



今日思い出すこと。




3年前の24時間テレビが放送された日。




夫は飲み会で実家で夕食を食べていました。




その時、二人目を妊娠したことを両親に話しました。




話したら暗い表情になり




第一声は育てていけるの?でした。




夫に妊娠を話した時も




障害がある子だったらどうする?でした。




弟くんの妊娠は喜んでもらえなかったです。




薬を減らして計画的に妊娠しました。



とっても辛い妊活でした。




やっと授かったけれど喜んでもらえず




お兄ちゃんを抱きしめて泣いた記憶があります。




今や弟くんはアイドル。




みんなから可愛がられています。




言葉が出始めてもう可愛い!




出かけようとすると



○○ちゃんもー!と追いかけてきます。




イヤイヤ期ですが、お兄ちゃんの時よりずっと楽。



両親がメロメロになっています。




弟くんはなんでもお兄ちゃんの真似。




兄弟で遊ぶことも増えました。




大変だったけれど




二人産んで良かった。





大切な大切な子供たち。




辛かったこともふっ飛んでしまう。




ありがとう。





ここまで読んでくださり、ありがとうございます!
りりーさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ