2017/12/11 14:00
こんにちは!


テレビで子供の貧困を知っていましたが、何もしていなかった私です。



一日給食の一食しか食べられない子供がいるそうです。



日本は豊かな国のイメージがありますが、格差を感じます。



近くのスーパーで賞味期限以内の食品を寄付できるボックスがあります。




我が家では最近食べ物をたくさん貰うことが多く、食べ切れないのでボックスに入れてきました。



賞味期限以内のレトルトカレーや子供が食べないお菓子など。



母からは子供頃にお米を残さず食べるように教えられてきました。



お米を作るのはとっても大変なの。



世界には食べられない子供がたくさんいるの。



そう教えられごはんを残さず食べてきました。



そして長男にも同じように残さず食べることを教えています。



長男はお椀をピカピカにして食べるようになりました。



温かいごはんが食べられること。



暖かいお布団で寝られること。



当たり前のようで当たり前でない。



まずは残さず食べること。



そして頂いたりして食品が余るようなら寄付をしようと思います。



一人でも多く子供たちがお腹いっぱい食べられますように。





ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

りりーさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/01/13 14:00
こんにちは!


サンキュ!2月号でも紹介されている山梨。



私は山梨で産まれて今も山梨に住んでいます。



進学で東京に住んだこともありますが、山梨に戻ってきました。



自然豊かな山梨。



山に囲まれて空気や水が美味しいです。



大きな公園があって川も流れていて。



よく川原で息子とおにぎりを食べました。



田舎なので一人一台車がないと不便です。



もうすぐ3歳になる息子は電車に乗ったことがありません。



電車に乗る機会はほとんどなくて東京などに行く時ぐらいです。



子育てに力を入れていて産後ケア施設があります。



子供の医療費は中学生まで無料です。



私が住んでいるところでは毎月2000円分オムツと交換できる券が貰えるそうです。



最近始まった取り組みで出産を控えているのでとても助かります。



抱っこひもで買い物しているとレジの店員さんがカゴを持つのを手伝ってくれたり、ドラッグストアでは袋詰めをしてくれたり。



些細なことかもしれないですが、ママはとても助かります。



経済的な支援も嬉しいですが、心の支援も大切だと思います。



田舎ですが自然豊か。



私が幼い頃に遊んだ公園で息子と遊んでいます。



田舎暮らしはなかなか私に合っています。



東京の隣にありますのでぜひ遊びに来てくださいね。



ご訪問ありがとうございました!
りりーさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/10/07 12:37
こんにちは!


私が住む山梨は子育てに優しい街です。



まず第二子以降の未満児の保育料が無料に。



年収が640万以下の場合ですが、二人目が産まれたらなるべく早く働きたいのでとても助かります。



全国初の試みらしいです。



そして10月からオムツと引き換えられる2000円分の券がもらえるらしいです。

月に2000円分です。



息子は対象ではないですが、二人目のオムツ代が助かります。



私の住む地域より少し遠いですが、宿泊できる産後ケアの施設もできました。



山梨は待機児童ゼロ。



保育園や幼稚園が充実しています。



児童館や子育て支援センターもたくさんあります。



少子高齢化で子供が少ない中、安心して子供を産める社会になっていったらいいなと思います。



山梨から全国へ子育て支援の波が広がっていったらなと思います。



ご訪問ありがとうございました!
りりーさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ