大事な人を連れて行きたくなるお店



こんにちは


毎年給食の除去食をしてもらうにあたって
アレルギーの検査をしているのですが
今度5年生になるコタ兄はさすがに泣きません!


怖がることもなく、「無」(笑)



赤ちゃんの時からずっと採血をしてきてくれた看護師さんが
「今年もまたコタくんがくるかな〜って思ってたんだ〜」と言ってくれて
毎年コタ兄の成長を一緒に喜んでくれます。


が、今年の結果もあまりかんばしくなく
卵も山芋も変わらず除去になりました。



それに加えて花粉の数値も上がってきて
花粉症の症状の出現


目が痒いらしいんだけど
目薬が嫌いで困っておりますっっ(汗)



早く花粉の季節が過ぎますように。



さて



2月のお話になりますが
「全農勉強会」に参加させていただきました。


DSCF9335.jpeg

皆さんご存知でしょうか?


銀座三越9階にある
「みのり食堂」


以前大学病院時代の同期とランチをしたことがあるんですが
お店の外には広場が広がっていて
「銀座にこんな場所があるんだね〜」ってくらい素敵な場所



ぜひ、小さなお子さんがいる方に行ってもらいたいお店です!


今回はこのお店などを手掛ける全農さんの
みのりみのるプロジェクトリーダーの小里さんのお話を伺ってきました。


DSCF9350.jpeg

全農メンバーの
zumyちゃん、海老原葉月ちゃん、臼井愛美さん、せんちゃんと一緒に

DSCF9375.jpeg

みんな真剣にメモを取ったりめっちゃ爆笑したり


全農さんがしていることってなかなか知られていないことが多いんです。

実際に私もこの活動に参加させていただくまではピンとこなかったし
今でもよく分からないこともあります(ごめんなさい・・・)


でも、これだけは分かります!



全農さんの私たちが「良い食」を食べれるように
陰でとてつもなく良いことをしてくれているんです。


今日本に輸入食材を多用する外食産業が盛んで
意識しない中でたくさんの外国産の食物を食べているんです。



それって本当に安全なの?


安いものって本当に大丈夫なの?



とはいっても今避けては通れない。
輸入食材を食べずに生活することは不可能です。



でも本当は分かっているんです。


国産のお肉屋お野菜が外国産よりも美味しいということを。


分かっているのに何で国産以外のものを食べてしまうんだろう。


そんな私たちが安心して国産の農作物を食べれるような環境を
全農さんは作り出す努力をしてくれているんです!


IMG_6726.JPG

今回みのり食堂でいただいた国産のランチメニュー


どれもこれも美味しそうで、みんなで迷いに迷ったのですが

IMG_6734.JPG

私は、鶏もも肉みそ漬け焼きにしました〜♪

IMG_6731.JPG

新鮮なお野菜が並んだお惣菜は一皿取り放題!

IMG_6732.JPG

欲張ってモリモリ乗せちゃった♡

IMG_6729.JPG

作っている人たちも良く見えるキッチンはとっても安心します。


お店には赤ちゃんや小さなお子さんを連れたママさんたちがたくさんいて
これなら子供に食べさせても安心だということが良く分かります。



国産のものはやはり高いです。


銀座という場所もあるのですがランチに1850円は
なかなか出せる金額ではなないと思うのが本音です。



だけど、食べてみると分かりました。


やっぱり、美味しい!


お肉の柔らかさも、お野菜のシャキシャキ加減も。



全然違う。



私は日本人だ。



同じ日本人が丹精込めて作った農作物を
選んで食べる日本人でありたいと心から思ったのです。


DSCF9409.jpeg

今度家族や滋賀の義両親など大切な人たちを連れて行ってあげたいな、
って思ったほどとっても美味しいお店でした。



上手く言葉で伝えるのって難しいですね。


みのりみのるプロジェクトのお店は全国に13店舗



ぜひお近くの方がいたら食べてみてください。
自分で食べてみるのが一番です!


本当に幸せになれるお店です。



では



最後までお付き合いいただきありがとうございます
「見たよ」の印にサンキュボタンをポチっとしていただけると励みになりま〜す(^^)/



☆☆中野めぐみ☆☆





************************

はてなブログ始めました。


「ワーキングママくぅさんの時短節約術〜目指せ1000万円貯金〜」


私の夢は「やりくり本」を出すことです!
いつか夢を叶えられるよう
今までサンキュで書いてきた総まとめのような内容で書いてます。


1000万円貯金を目指してやってきたことのまとめです。


良ければ覗いてみてください♡


****************************




PAGE TOP