正しい知識とは?

お立ち寄りありがとうございます*°

海老原葉月です^^*






遡ること2月。

全農勉強会に参加しました。






今回は

銀座三越にある

『みのり食堂』へ。


30A1BCE1-7AAE-4FA9-9C37-52D2D037FAFD.jpeg








このお店を立ち上げた

みのりみのるプロジェクトリーダーの小里さんの

熱い思いをお伺いしました^^


7BECECF6-20D1-4A6D-8C49-2D55CBC65DBA.jpeg











みなさんは

外でご飯を食べる時、

国産か外国産か考えることってありますか?




以前の私はもはや皆無。

安ければ安い方が嬉しいし、

子供が小さいと

手軽にパパッと済ませられる場所ばかりチョイスしていました。









でも今は違います。












国産品がどれだけ高い基準で育てられ、

出荷されているのか理解したこと。




地産地消がただただ新鮮なだけではなくて、

私たち主婦のチョイスひとつで

国の経済すら変わるという事実を知ったこと。




安い外国産にはワケがあると学んだこと。






この1年

全農勉強会で学んだ全てが

私たちの実生活に蜜に繋がっているんです!














そして

安い外国産に負けないための、

また私たちの食卓に『安心・安全』を届けるべく

生産者さんたちの並ならぬ努力。




そうして生まれた

『いい商品』を

今度は消費者に繋ぎ、

安定的に供給するための

全農さんの知恵と努力。






そんな全てが詰まっているのが

『みのる食堂』なんです\(^^)/





5A61B42A-12C6-450D-B27F-6628D757BD7C.jpeg


C02828C5-9997-44CF-9585-B0F177CC23C5.jpeg


68989203-4725-4A04-B88A-4E17E51F0E4F.jpeg


F5568735-6328-4085-8D10-46CE66B92AD1.jpeg



お肉も、野菜も、ドリンクも

どれをとってもいつもの外食とは比べ物にならないほど美味しくて。


〜こういう食事を子どもたちと共有したい〜


純粋にそう思えるお店でした。












お店に入ってびっくりしたのが

お客さんの大半が小さな子どもを連れたママだったこと。






それだけ私たちママ世代の

特に子どもに対する『食』の意識が

変わってきているのがよく分かりました。





まずはそういう世代の大人が

『食』や『安心・安全』について

正しい知識を持ち、

それぞれができることを選択していく。



親の背中を見て

今度は子どもたちが

日々の生活の中で学んでいく。




これこそが『食農育』なのだと

この2年で学ばせていただきました^^







正直なところ。

やりくり予算的に、

全てを国産品に変えるのは

とっても大変でした。


『今月の残金は〇〇円だから、ここは外国産を………』

と思うことも、多々ありました。





でも

健康はお金で買えない。




だからこそ

23,000円という少ない予算の中で

どうしたらより良い食生活が出来るのかを考えて

たどり着いたのが『食品ロス』を無くすことでした。



そんな我が家の食費節約術も

全農勉強会のおかげ^^*



『お金がかかるからできない!』ではなくて

『少ない予算でもより良い食生活』を目指すことで

無理なく、我が家のペースで

食農育を続けることが出来ました*°



そしてこれからも

この考えはぶれることはありません^^

これが正しい知識を学んだ私の答え。





みのりみのるプロジェクトのお店は全国に13店舗!

また、マルシェやイベントも開催されています*°





ぜひ、『食』について

もう一度考えてみませんか^^










最後までお読みいただき
ありがとうございます*°

読んだよ!の印に
サンキュ!ボタンを押していただけると嬉しいです♡


海老原葉月

PAGE TOP