2017/03/27 01:33
先日、小学三年生の息子、塾のお別れ会がありました。3年間教わった先生や、仲間達とお別れです。

週に5回はサッカーをしている息子。
疲れやら、(甘えやら)色々あって
お勉強には、なかなか気持ち入らず、
おふざけ担当。ご迷惑をかけました。
塾の宿題もなかなかやらないので、私も
こりずに、ギャーギャピーピよく喧嘩しました。疲れて辞めたくなった時も
沢山あったなぁ。

でも、親子共々、仲良しの友人達がいたので
週に一度会える、ほっとできる場所でした。

最後の塾の日、親子で手紙の読み合いがあったのです。
息子に対する気持ちを丁寧にしたためました。

いよいよ、子供達が母たちそれぞれに心暖まるお手紙を朗読して、ジーンとした後は、
母達から、子供達への朗読です。
私は二番手!!
いざ!出陣!!!

前のお母様の手紙の朗読が始まり。
目を疑う、耳を疑う私。
な、な、な、なんと。友人のお母様の手紙で
我が息子が、嗚咽をあげて泣いている。

え、?私まだ読んでないけど、、、
なんなら遠吠えばりに泣いています。

私の、気持ちを120パーセント込めた手紙の頃には、トチ狂ったように泣いていて
何も聴こえてなかった模様。

伝説を残した泣き方で、友人達からも失笑でした。(笑)

小さい頃から、お引越しを二回。
小学校も幼稚園のお友達は、1人もいなかったから計3回。
友人との別れを経験している息子。

出会いと別れは、必然ですが。
環境が変わると、なかなか会えない事も知っています。お別れのキツさが身に染みるよう。
IMG_9956.JPG 
私自身も、幼稚園時代からのママ共に随分と
助けてもらいながらの
3年間でした。

ホント子育ては、関わってくれる方々が多いほど、親も子も成長できる気がします。

先生ありがとう。皆んなありがとう。
三年生の真ん中卒業式は、伝説泣きで終わったけど。
本番の六年生の卒業時は、どんな息子に成長してるかな。楽しみです

IMG_9957.JPG
ゆみえもんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ