2018/12/28 04:28
おはようございます。
今日から大寒波襲来。
おうちで過ごす時間が増えそうです。

【なめてはいけない】

それを痛感した今週の出来事。

三連休だったクリスマス。
日曜日の朝ころから少し違和感。
月曜日のクリスマスイブ。仕事後に我が家でクリスマスパーティー(といってもお鍋とチキンというメニュー)だったのですが、朝からロキソニンを内服。
その夜から激痛で一睡もできず。ロキソニンを6時間おきに内服しても効果なし。
火曜日出勤。
寝ていないためかフラフラ、発熱もあり。痛みに耐えられず早退。

これ、歯の痛みです。

思い起こせば10年前に虫歯の治療を受けたきり検診にも行っていない。その間、妊娠出産二回。
妊娠のたびに歯茎から血が出たり歯が疼く症状あり。
でも、放置していました。
症状は一時的だったのと、やはり子育て中に歯の定期検診にという頭は持てなかったのです。

そして急患で歯医者へ。朝連絡したら午後にどうぞと言われました。

結果、かなりかなり酷い状況でした。

レントゲンをとったら、上顎洞内〜副鼻腔と炎症で膿がたまっている。
原因は痛みのある奥歯の神経に菌が入り上行感染したと。
その菌で頭痛もあるし、痛みのある左側の顔や耳あたりが痛いのだと言われました。熱もそのせいと。
実はその膿のせいで顔がパンパンに腫れています。
顔を横に倒すとぼってりと頬に重みがきます。これは膿だよ。と。

10年前に治療して被せた銀歯が、妊娠中に歯周炎を起こしたことなどがきっかけで歯が少し下がってきて浮いた隙間から虫歯になり、今に至るのではないかと。

口腔内の状況も良くないため、しばらく通院が必要なこと、
そして今の痛みは下がってきた歯のかぶせものを取り、治療すること(抜歯も考慮)、
炎症が強すぎるので強い抗生剤を投与しなくてはならないこと、
丁寧に説明してくれましたが、厳しい言葉も。

歯はなめてはいけない。

そう言われました。

私も本当にそう思いました。子供たちにはフッ素塗布や歯磨き、食べるものに気をつけたりしていたけれど、自分は三度の歯磨きとフロスのみ。

検診なんて考えたこともなかった。

ということで、私、歯の治療もそうですが、これから一生歯の定期検診に行く宣言をします。

忙しい皆さまも、是非是非行くことをオススメします。

治療した夜からは痛みから一気に解放されました。内服は続いていますし、腫れもまだあります。

今年は健康上色んなことがありました。元気な日が少なかった。

来年は元気で健康で、ずっと身体を大切にしていける土台を作っていきたいと思います。

chi
chigさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ