2019/06/22 20:35
こんばんは。
朝少し晴れ間か見えた神奈川県央です。夫と長男くんがアスレチックへ出かけましたが、泥んこで帰宅しました。
大量の洗濯物、そして泥まみれの靴。

明日も雨です!!

さて、私の住む地域。

そして小学校。

地元ではなく、住んで数年のため小学校の情報があまりわかりません。
隣近所に小学生の子がいますが、共働き世帯はほとんどおらず、唯一の共働き世帯の方は小1で申し込んだ学童に入れず、慌てて他を探したと言っていました。

学校の通学路もかなり非合理的なルートです。

少しずつ知るたびに小学校へ上がることへの親としての不安や不満がすでに出てきています。

かと思えば隣の市は学童は充足しており、プールは室内だったりして、なんだか雲泥の差。

学校選択制なんて夢の話。

埼玉出身の私からしたら、中学校は給食、自転車通学当たり前だったので神奈川県、そして今の地域の状況には驚かされます。

2年後を考える時間が増えました。

仕事はどうしているのか。今の扶養内パートを抜けて働くのか。

学校は学区の所に通うのか。それとも、越境申請するのか。

そしてその先中学受験はするのか。
給食なしで、片道40分近い距離を歩いて通学する学区の中学に行くのか。

既に出た答えは、 
中学受験となっても良いように十分蓄えたいため、扶養を外れて働く。そのタイミングは2020.12月から。そして、小学校は今の地域の学区には行かせず越境申請する。申請が漏れたら別の手段を考えます。

ということ。

仕事時間を増やすとなると、学童は必須となります。
でも入れない学校であれば、入れる学校を選びたいわけで。幸い祖父が行かせたい学校の学区に住んでいるため、申請してみようと思えたのです。

2年後。

あっという間にきてしまいます。

ビジョンを明確に、計画を立てております。
きっと大丈夫。
そう言い聞かせていきたいと思います。

chig
chigさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ