2018/04/30 21:06
こんばんは。
ゴールデンウィーク前半最終日の今日はパートに行ってきました。

13時までの短時間勤務なので疲れはしませんが、帰宅してから洗濯物を畳んだり洗い物をしたり、子どもの相手をしたりと何かと忙しいものです。

私が仕事中は夫がこどもと遊びに出ているのですが、私が帰宅すると即昼寝してしまう現実。

お昼ゴハンも朝のうちに私が支度しておくので、単純に遊び相手だけをしている夫なのですが、私の負担が多くないか?と疑問に思ったり。

でも普段は朝早く、帰りも遅い夫なので大目にみています。

今日パートに行ったら、新しい方が採用されていて5月の勤務表には5人の名前が並びました。

一日、1〜2人が勤務に入るのですが1人が常勤さん。
あと4人はパート勤務なのですが、
私以外みんな17時まで勤務が可能で、ダブルワークのため曜日固定で週に2日入られます。

私は当初週1、9〜13時勤務で働き始めましたが、週2で出られそうなので来月はそう希望してみました。

でも、私の後に2人採用となり、曜日固定で希望しておられて、こどもも大きく休むことは無さそうという方のため、そういう方が優先してシフトに入れるようで、、、

希望してもらっても通らないかもしれません

と管理の方にいわれてしまいました。

パートの宿命なのでしょうね。

幼稚園はじまりの4月などは半日ばかりで平日は入れないし、
次男くんはまだ2歳で、一時保育を利用しなくてはならないため、風邪などもらいやすく休む恐れもありますし、

なかなか理想の働き方にはほど遠い状況です。

とはいえ、他のスタッフはとても良い方ばかりなので、そういう点では恵まれているので辞めたい気持ちはないのですけれど。

でも、長い目でみて来年次男くんが幼稚園の2歳クラスに入るタイミングで、仕事を変えるのもアリかと思っています。

まずは一年、コツコツと頑張っていきます!

chig
chigさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/29 21:24
こんばんは。
我が家の今年のゴールデンウィークは近場で遊ぶのが目的。

初日の今日は、こどもの国へ。

横浜市にあるこどもの国。
我が家にとっては2度目の訪問です。

去年は夏休みに行って、水遊びをしましたが、遊具は太陽の熱で熱くなっていてあまり遊べませんでした。

今日はというと、気候も良く日影は風も心地よくて園内の大半を回ることができて1日楽しめました。

IMG_5057.JPG
IMG_5074.JPG
IMG_5066.JPG
園内は楽しいエリアが点在。

笑顔あふれる1日になりました。

でも実は写真はこれだけしか撮れませんでした。

というのも、今日のこどもの国はとってもとっても混んでいたため片時もこどもから目を離せない状況だったのです。

夫と分担して子どもを1人ずつ見ていたのですが、追いかけるのは大変でした。

朝のうちから絶対に目をはなさないようにしようと夫と話し無事に1日を終えた我が家ですが、案内アナウンスで迷子を知らせる放送の数はとんでもない数でした。

滞在していた5〜6時間の間で20件はくだらないかと…

特にお昼時が連続で放送が流れていました。
売店でも、保護されて泣いている子が何人もいました。
 
保護された子がいる一方で、迷子の子を探して下さいと服の特徴がアナウンスされている子もいました。
無事に見つかりますようにと願うばかりでした。

ゴールデンウイーク初日は平和に終わった我が家ですが、
どこも混雑しているので事故と迷子には気をつけよう!と気を引き締め直した我が家でした。

みなさまもお気をつけてお出かけけださいませ。

chig
chigさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/25 21:59
こんばんは。
今日の神奈川、午前中はかなりひどい雨でした。

午後には雨が上がり、ムシムシしていた中、近所の子たちと我が子と外遊びをしていたら蚊に刺された私。

もうそんな時期⁈とびっくり。

遊んでいる時に、近所の方と話す時間があったのですが、

夫の仕事を失って新しく働き出したものの年収が下がってしまったらどうするか。

という話題になりました。


帰宅した夫とその話題について話してみたのですが、

仕事がすぐに見つかって良かったけれど、年収が下がってしまうのは厳しい。
小さいこどももいると妻が働く選択肢も狭まる。
もし俺が働けなくなったら妻がフルタイムで働く?

と聞かれたので、そうなったら私が働いて夫は主夫をしてもらうでしょう。

そこから話が派生していき、

資格職って強みになるかどうかについて話しました。

夫も私も資格職に就いています。

夫も私も両親から資格を取りなさい、使える資格を取って働きなさい。

と言われて育っています。

就職難の時期に学生時代を送っていた私たち夫婦。

職種は自分で決めて、学校を出て、資格を取りました。
夫はその後、全く関係のない仕事に就いたりフリーターをしたりして夢を追いかけた時期を送りましたが、30歳の時に今の仕事に就きました。

私は大学は一般大学でしたがその後看護学校へ。

25歳で看護師になりました。

32歳で専業主婦になりましたが、五年ぶりにパートで仕事復帰を果たしました。
仕事が決まるのも受けた1つ目で恵まれていました。 

私の母も看護師でした。

そして、夫とあれこれ話して出した結論は、

職業選択は本人がするものだけれど、世の中にどんな仕事があるのか、それにつくためにどんな過程を踏むのか、社会人として必要なことは何なのか等等を幼いうちから、伝えていくのが親の役割ではないかと。

私は親からそんな話は聞いたことはなく、ただ身近に母の職業があり仕事内容も素敵だと思い、資格を取るとなると看護師かな。といった程度で決めてしまったのですが、

社会に出ると色んな仕事があって、もっと早くに知っていたら目指してみたかった仕事もいくつもあります。

でも、知らなかったのです。

大人になってやりたいと思った時から目指す方も多いでしょうが、若いうちにやればよかったと思う方も多いと思うのです。

色んな選択肢のなかから選びとっていけるような家庭での生活をつくっていこう。

そう決めた夜でした、

IMG_5045.JPG
不恰好な塩パン。

今夜の夕食のパスタに添えるために焼きましたが、夫と喋りすぎてパンの感想が聞けていません。

また明日の朝ごはんに出してみよう。

chig
chigさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ