2017/10/07 22:00
C39F296A-F10F-4C92-8092-4FE0CBD96D79.jpeg


健康診断と子宮がん検診へ行ってきました。
受けた時期は帝王切開から3ヶ月程経った
先月の中旬ごろです。





まだ健康診断の結果報告書はとどいてませんが
がん検診の結果報告が先に届きました。
結果は異常なし。

体部は検診時に見てもらい
こちらも異常なし。
体部も頸部も両方異常なしという結果に
ひとまずホッとしました。





祖母をすい臓がんで亡くし
母も乳がんを患っていたので
人ごとではない がん という病気。






検査に行くのはそりゃおっくうだけど
家族のため、自分のため、
これからも定期的に
検診を受けていきたいと思います。






最近ときたまインスタにあげる
雑&適当絵日記をこちらにも
UPしてみたり

22A60215-A222-4E83-9F39-E168427B8CE8.jpeg

9BA5314A-D6F9-4800-949B-811D3C3B41F6.jpeg

D5EFD764-5160-4A18-8B3F-BB11A4D6298A.jpeg

167738EC-E7EE-4E1C-ADD7-1459073AF0F4.jpeg


34DFFBAE-1CF7-440A-9841-F208EBB7AA47.jpeg


3910C91C-32D5-4BEC-B265-88864BF95B02.jpeg




…苦笑( ;∀;)
ごめんね、この時のメーカーさん。





それでは
お立ち寄りくださりありがとうございます!
みなさんも是非検診へ!
増田智美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/03/16 22:00
花粉のピーク。
昨年まではマスク必須、薬必須で鼻に優しいティッシュを片手に涙と鼻水を垂れ流し
じゅるじゅるいいながらこの季節を過ごし、
花見の季節よ、はよ終われ!と思っていた私ですが
今年は症状ゼロ。
ノーマスク、ノーティッシュですごしています。






ここまで楽になったのは昨年の6月からはじめた花粉症治療のおかげ。
現在、
減感作療法という注射での治療をしています。
半年の間は週に1度の注射、その後2週間に1度の注射を2ヶ月、その後月1での注射を継続。
週に一度の注射の期間を増量期といい、この間、様子を見ながら少しずつ濃度を増やしていきます。
その後二週間に1度までいくと維持期になり、決まった濃度の花粉液を投与します。
現在妊娠中ですが医師の指導の下、継続した治療を行っています。



今の時期はピークなので今、私がしている減感作療法の治療は今すぐ始められませんが
今後花粉症を治したい!という方への参考になればと思いブログにまとめたいと思います。










Q:お金はどのくらいかかるの?
増量期といわれている頃(人によって前後するけど半年前後)は1回500円前後でした。
前後をもう少し詳しく言うと450円〜570円、
金額が前後するのは薬の濃度と投薬量が毎週変わるためです。
この時期週に一回で1ヶ月に4回〜5回通うことになるので医療費は月に2000円〜2500円位でした。




Q:喘息もちだけど治療できるの?
服用をしている薬によってできる場合と出来ない場合があります。
私はアドエアっていう吸引型の薬を服用してた為、減感作療法をはじめることが出来ましたが
舌下免疫療法は出来ませんでした。





Q:妊娠してても治療は出来るの?
妊娠中に減感作療法をスタートすることはできません。
これは舌下免疫療法という下の裏に花粉液をたらす治療法も同じみたいです。
ある程度治療が進んでいる段階で妊娠がわかった場合、
治療時の本人の様子を見た上で医師の判断、指導の下続けられる場合があります。
私の場合、妊娠がわかった頃にある程度治療が進んでいた事と、
様子が変わらないということでそのまま治療継続となりました。
今も月に1度通院しています。








Q:どういう流れで治療をしていくの?
私の場合は一番最初は昨年の5月下旬に病院に行き、アレルギーを調べる血液検査を行いました。
翌週に血液検査の結果を聞き、(アレルギーの種類とアレルギーのひどさ(?)みたいのを教えてもらった)
最初の投与の濃度を決め治療が始まりました。
その後注射をし、15分病院で待機します。15分後判定といって患部を看護師さんに見てもらいます。
幹部の腫れの様子をチェックして問題が無ければ終了となります。
※いつも定規で幹部の腫れの様子を測っています。





image-61133.jpeg






Q:副作用はないの?
ある人もいます。っていうか濃度が濃くなっていくほど花粉症の症状がなにかしら体に出てしまう事が
多いみたいです。ピーク時のようにくしゃみが止まらないとか鼻水が止まらないとかではないけど
(これも人によりね。)
私はのどがイガイガしたり、患部近辺の肌がかゆくなったりしました…。


濃度が濃くなった頃は注射1時間後に下記の写真のように患部が盛り上がり腫れてしまった事もあります。
痛かゆい感じ。
我慢できればいいのですが痛かったり、かゆかったり…
我慢が出来ないときは別途診察に行き飲み薬を貰ったり、塗り薬を処方していただきました。



image-79442.jpeg





Q:どのくらい治療を続けなくてはいけないの?
ここ一番大事なポイントではあるのですが、わかりません・・・(汗)
わたしはとりあえず3年くらいまず続けてみましょうと言われています。
何年も毎月通院して続けている人もいれば、ある程度続けて途中でやめてしまう人もいるらしいです。
やめてしまって症状がでる出ないは人により。
やめてしまった場合はまた1からスタートとなります
最初は週一で通わなくてはいけないですからね。それを半年前後…。
私の場合、治療初年度はざっと¥25,900位かかりそうです。
まだ、一年経ってないけど。
初診料、最初の血液検査代、副作用のときの薬代含め。




増量期の半年間は1ヶ月の治療費を¥2,250として6ヶ月分とすると¥13,500
その後、維持期で決まった濃度と用量の注射を1回¥550で月2回だと¥1,100
それを二ヶ月なので×2ヶ月で¥
2,200
その後は月1となるので月一回¥550×4ヶ月で
¥2,200
副作用のときのもらった薬代¥1,000

初診料¥2,000
最初の血液検査代¥5,000







花粉症といっても多種多様。
花粉症治療となるとスギ花粉の治療を指すことが多いです。


アレルギーの形が似ているからだかなんだか…
ちょっとその辺忘れちゃってアバウトで申し訳ないですが
スギ花粉の治療でヒノキ花粉の症状が治まる人もいるようですよ。
もちろん人により・・・だ、そうですが。


また、喘息と花粉症って密な関係が有るようで
治療を始められる場合と出来ない場合があります。
喘息もちの花粉症の方、すごく多いんですってよ〜。
密に関係が有るからこそ、喘息の人が少しでも楽になるよう
治療できる方法が増えるといいのですけどね><



私は喘息が治まった中学生の頃に花粉症にシフトチェンジになりましたからね。
かれこれ花粉症との付き合いは十数年…。









最初は週一での通いが必要なので時間と根気が必要ですが、
年々症状が重く、辛くなるので、本気で治したいと思いました。
(まぁ、完治できるか謎ですが 笑 )
数ヶ月の治療で十数年苦しめられていたものが無くなり、
今の季節がものすごく快適なので通い続けてよかったなと思います。






とりあえず3年は続けてみます。あと2年チョイ
また忘れた頃に得た情報を書きたいとおもいます。


おたちよりくださりありがとうゴザイマシター!



※来季に向けた治療となると病院にもよりますが、
ピークを過ぎた5月以降から治療が始める所が多いです。
記載する内容は私が治療中に医師に直接
聞いたことが多いのですが、個人の感想です。

増田智美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/02/13 22:00
★★★★★★★
コメントありがとうございます( ^ω^ )


松丸ゆきちゃん
ありがとうございます。
体調崩してましたが無事に戻りました。^_^

うちも下が産まれたらきっと考え、悩んでしまうことがあるハズ!と、考えさせられました。(>人<;)


マタニティライフも折り返し
楽しみます^_^ありがとうございます。




zumyさん

上の子、下の子
その年齢に合わせた対応…難しそうー!!
( ;∀;)
上の子はできて当たり前の時とか…
うーん。考えもの!!
同性のきょうだい、異性のきょうだいと
また違うだろうし…。

あるある参考になります。ありがとうございます( ^ω^ )




鉄子さん
大丈夫かなぁー。ちょっと心配( ;∀;)
ありがとうございます。
入園しても慣らし保育がおわるまでは
落ち着かなそうですが、のんびり頑張ります。( ^ω^ )






★★★★★★


IMG_4917-325e8.JPG
先週
10数年振り?のインフルエンザで
くたばってました。





外出禁止で会社には行けないし
主人も出張続きで朝から夜までいない日が続くし、こんな体調で子供の送迎は無理だし
かといってこの間一緒に過ごすことは
しんどい…。
そしてうつしたくない…( ;∀;)




ってことで千葉の実家にヘルプ。
妹と母が静岡まで迎えに着てくれ
息子とともに千葉の実家に急遽の帰省。







帰省後、私は即二階へ隔離です。
熱はない…けどカタカタと震えが止まらん!
布団にぐるぐるくるまり、
頭痛の痛みにやられながら
その日は寝たものです。




インフルエンザはA型にかかりました。
予防接種をした型だったのか
熱がほぼ出ず。







1回だけ38.3度の高熱がでましたが
すぐ、下がる。
その後は37.2度や36.4度の平熱。
咳、鼻水、節々の痛みはなかったものの
ひどい頭痛と喉の痛み、
悪寒が止まらず首と肩のコリがひどく耳の下が痛い






カタカタ震えるし、
肩から上がイロイロ痛いヨー!!( ;∀;)





特に頭痛が長引きました。
目の前が常にグワングワンと
揺れている様な感じ。






喉も唾を飲むたびに
焼ける様な痛み。








熱がほぼ出なくても
しんどいもんはしんどい。
( ;∀;)












薬はイナビル。
4回吸って終了。







回復した今、健康のありがたみと実家のありがたみを
痛感しております。

健康サイコー!!!( ;∀;)b











インフルエンザ、静岡でも流行ってます。
てか、全国的に今猛威をふるってますよね。


なるときゃなる!

…んですけれども、

出来うる限りの予防は忘れずに!


皆さんもどうぞお気をつけくださいね。
( ;∀;)



あ、明日はバレンタインんですね。
…ハッピーバレンタイン( ;∀;)



どんな流れw


増田智美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ