2019/03/16 05:55


長かった、長かった
我が家の受験が終わりました。



息子の高校受験から
娘の最後の発表まで。



ほんとに終わりは来るのだろうかと
思ったけれど、
なんでも必ず終わりは来る。



明けない夜はないと実感。




息子の高校受験は
どうなることかと思ったけれど、
担任の先生に助言をいただき、
息子が自分で決めたことが
なによりよかったのではないかと
思っています。



周りの方々に
たくさん支えていただいた
受験期となりました。




そして娘。



こちらは、
センター試験から最後の国立までの
長丁場。



とにかく元気に
よく頑張ったなあと思います。



18歳だった私は
こんなに頑張れたかしら。笑



どうしても第一志望に
行きたいんだなあと思い
見ていました。

513C448C-DD43-4EDC-BBFC-D92209371B99.jpeg

国立前期日程が3日間あり、
時間がある日は
気分転換に。


04F949AF-E807-45B7-926D-F57B9AD18DC1.jpeg
 

スカイツリーへ。


91311FD8-5F12-4415-99C0-6AC5CFE7DAD1.jpeg


本当にこんな大都会でやっていける?


同じ景色を見ていても
わくわくを抱えた娘と、
母ごころ満載の私とでは
きっと見える景色が違っただろう。


EE420874-EB07-45D2-8877-343F7CD75DD3.jpeg


銀座はやっぱり素敵。


43F32767-34D1-4728-A0B0-5A2912FE3F13.jpeg


甘いものでパワーアップ。



BF5EC66E-5AD4-49FD-A49C-DA7094EC76C5.jpeg


結局、頑張って頑張って
どうしても行きたかった第一志望への
夢は最後の最後で叶わずに。


思い切りやって、
無理なこともよくわかった、
悔いなし、と娘。



どんなに頑張っても
夢や憧れが叶わないことがあると
思い知った18歳。


私はこれでよかったんだと思います。


世の中には
思うようにならないことが
たくさんあるんだよ。



しかし、子どもの切り替えは早い。



4月からの新生活に
胸を膨らませ
女子大生生活に夢いっぱい。笑



気をつけてやりなよー。



親は見守り
子どもが助けを求めてきたときに
さっと手を差し伸べるくらいの
距離感がいいんだろうなあと
しみじみ感じた
我が家の受験物語となりました。


時田祐子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
ゆかさん♡

ゆかさーん^_^
温かいメッセージを本当にありがとうございます。

2人の受験が無事終わり、
ようやくひと息つけそうです。
娘は、この春からひとり暮らしを始めます。

泣いたり笑ったりの母で、
子どもたちの受験を
しっかり支えてあげられたのかは
自信がないけれど、
それでも前を向いて進んでくれる
子どもたちを頼もしく感じています。

バタバタとした暮らしの中で、
日々のひとつひとつが
どんなにありがたく愛しいものか
痛感する期間でもありました。

ゆかさん、またゆっくりお話ししたいです。

今年もまたお会いできますように。
ゆうこさん、お疲れ様でした!
娘さん、息子さん、よく頑張りましたね!!
子供の力はすごいですね。
こんな緊張な場面を今の私なら乗り越えられないな
と思うところを前に進まなきゃ行けないんだから、
すごい力だ!と感じます。
少しのんびり出来ていますか?
ゆうこさんはひとり時間を素敵に過ごすのが
上手な方だとは知っていますが、
疲れがどっと出る時でもありますから、
ゆっくりゆっくり身体を癒して下さいね(^^)