2018/01/31 18:53



恵方巻のせいか、
豆まきのせいか、
我が家では
節分は楽しみな年中行事のひとつ。





ただし、
今年からはもう豆をまくのは
やめましょう。(笑)





だけど、
昔からこの豆を
ぽりぽり食べるのが好きなんです、



A5ADC070-BFB1-4ACF-A422-8C82E3F2427F.jpeg




だから、
今年から節分の豆は
この豆菓子で。




砂糖と水を
3:1にして火にかけ、
ぷくぷくしてきたら
大豆を入れます。



ぽろぽろと結晶状になったら
火を止めて
あっという間に出来上がり。





756147DE-D9F9-4EC4-B278-E1BBFCCBF57F.jpeg



うちの砂糖は
きび砂糖だから
この色。



上白糖なら
きっと真っ白。




もうひとつ、
抹茶もまぶしてみました。




火にかけた
大豆の香ばしい香りに
ほっとしました。




おいし、おいし♩



FDAA6DB3-53E3-43F5-BF09-D9A3BFD6B288.jpeg


使ったお豆はこれです。


8EABDBED-44EB-4432-92C7-5247EFD01F13.jpeg



家族がどういう反応をするかと
並べておいたら
息子が帰宅。



「なに、これー。
全部味が違うでしょ。」



ん?!同じですが。(笑)


B0B622AD-74DE-4C24-AB3E-457563B429DE.jpeg


匂いを嗅ぎだしちゃった。(笑)


97FC5FEA-B680-4F04-8605-D01FB617E660.jpeg


じゃあ、これから。

なかなかうまいじゃん。

と、息子。


D90D87E6-F389-44AE-9775-B494017DB882.jpeg


次はこれか。



えー?なんの味よー。
違いがわからん。



はい、そうですとも。
違いませんから。(笑)


A5A2B160-F8AD-4DD0-BA42-3F3C0152E526.jpeg


最後は抹茶だ!



そりゃそうです。(笑)



これ、味を当てる大会じゃないよ。


って言ったら、



並べとかんでよー。
ってか顔に抹茶ついてるけど。って。(笑)




やだ!
よかったよ、出掛けなくて!(笑)





ほんと
似た者同士だわー、と
なんだかとっても笑えました。



時田祐子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/01/30 08:37

1E7A9115-4016-40D0-820B-32DD73282395.jpeg



寒くても暑くても。



家族が出掛けた後にするのは
ささっと玄関を掃くこと。



ほんとにささっと。



でも毎日だから
ささっとで。



朝日が気持ちよく入る
玄関を見たいがために
やっているのかも。


4FC1C78F-5A75-4538-B2EE-3063C38C9BE0.jpeg



ラナンキュラスが
大きく開きました。



花は散り際も
美しいと思う。


4D8BD666-292C-4B20-A8D1-28255A898A58.jpeg


シックなチョコレート色。


97EDC343-0BE5-41F7-A3EA-696D4B5AA315.jpeg


可憐なペールピンク。


1265D9BE-9E3C-43B0-BFFB-02DF2C64103A.jpeg


可愛らしい朱色や紅色。


蕾も咲いてくれるといいな。



6E44F0F0-DB94-4C00-AEC2-20542D143DE6.jpeg



毎朝、
白湯を飲むのも習慣です。



混じりけのない白湯を
飲むと
なんだかとってもほっとする。



だから
あまり好みでなさそうだけど、
夫にも毎朝出しちゃいます。(笑)





毎日同じことは
簡単そうだけど、
実は簡単じゃないような。。。




なにげない
いつもおなじ朝に
1日を支えてもらっています。





今日もよい1日になりますように。
時田祐子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/01/28 22:09




寒い寒いというのも
どうかと思うけれど、
やっぱり寒いものは寒い、(笑)





だからこの週末は
本屋さんへ。




直感にまかせて
2冊の本を
求めました。




B603BB0E-5C79-49A2-B687-9CF0FD8B0887.jpeg




装丁が素敵で
思わず惹きつけられたのは
こちら。




まだ読んではいないけれど、
持っているだけで
なんだか贅沢な気分に
なってしまうような本。




読むのが楽しみ♩




477B2C01-130D-431B-A659-85DCB46DBFAC.jpeg




あともう1冊は
レジの近くにあって
思わず手にとったこちら。





今日、
一気に読み終えました。





バカ論とは言うものの、
この「バカ」には
かなりの愛が込められていて。



ビートたけしさんの
愛にあふれた本でした。




独特の言い回しで
ものの道理を説いているような本。




とても賢くて
勉強家で
考え方は
とてもシンプル。





まだ上の本は
読んでいないけれど、
読んでみたら
ひょっとして
同じような感想を持つかもしれないな、
と思っています。




本を読むのが楽しみなのは
久しぶり。




日常に楽しみなことがあるのは
とても嬉しいです。



時田祐子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ