2016/07/11 22:52
今日で東日本大震災から5年4ヶ月。
今日は月命日です。



毎月、11日には私の知り合いの岩手県出身者の方や復興イベントを開催している方や、岩手の今の情報を流してくれている方など、皆どこにいたとしても故郷を想い、例え生まれ故郷ではなくても、岩手に、東北に想いを寄せてくれています。




現時点での警視庁の発表では

亡くなった方が15894人
行方不明者が2558人


復興庁の発表では

避難者数が160081人
震災関連で亡くなった方が3407人



そして、まだ終わってはいません。





私は幸いにも、家族や友人は皆助かり、今も元気に暮らしています。



ですが、あの日の事を想うと、岩手の事を想うと、涙が止まらなくなる気持ちは同じです。



きっと、悲しみの大きさが違うと、私なんかまだ良い方だと頑張り過ぎる人もいると思います。



でも、辛い気持ちや悲しい気持ちは皆同じなんだと思うんです。



今までそこに当たり前のように在った町がなくなる。

いつも目にしていた景色が消えてしまう。


その失ってしまった気持ちは、やっぱりとても悲しく、淋しく、辛いです。




まだまだ復興に向けて頑張っている、大切な故郷。

最近では長年皆のデパートとして愛されていたデパートが閉館し、復活の運動も行われています。




最近、なかなか岩手の復興イベントなどに参加できなかったり、岩手の人の集まる会にも行けなくて、東京から岩手を発信する!という私の夢でもある活動をどうしていったら良いのかと、少し悩んでいました。



イベントや集会は夜だったり、岩手の事を伝えるにも、やっぱり現地にいる人のようにリアルタイムでの事は発信できなかったり。



普通のいち主婦の私が、何を伝えられるのかと、ちょっと先の見えないトンネルに入ってしまっていました(>_<)






だけど。


何か行動してるから偉いとか、凄いとか、そもそも違うんだなと自分に言い聞かせています。




大切な事は、忘れない事。

明日はわが身という事を忘れず、毎日を大切に過ごす事。

離れた地でも想いを寄せる事。




それだけでも充分、自分にできる復興活動なんだという事に改めて気付かされました。



イベントなどはタイミングが合えば、参加すればいい。

自分一人では動けない事もある。



もう少し息子が大きくなったら、一緒に参加したい。
それが私の願いでもあります。



選挙の投票に行くのもそうだけれど、今の自分の為にというよりは、子供の将来の為にという気持ちが大きいです。



いつかまた元の故郷を息子と一緒に見て回りたい。

欲を言えば、復興は元通りを越えて、より良い町に。



そんな姿を、私の両親、私達家族、そして将来の息子の家族、皆で見られる日が来るのを私は願っています。




忘れない事。

そして、また明日も一日を大切に。


私も笑顔で過ごします(*^^*)






読んでいただいて、サンキュも押していただいて、コメントも本当にありがとうございます(o^^o)

たくさんのブログの中から見に来てくださって、本当に本当に嬉しいです!


ありがとうございます(*^^*)



この前の弾丸ツアーで買った唯一の岩手土産です(o^^o)


image-72038.jpeg
石川紗世さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ