2019/09/10 11:11
先月のお話。

我が家は大変でした。

家族みんなが大号泣。
。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。 ・゚
ゥヮ―。゚(PД`q*)゚。―ン
(╥_╥);


何があったかというと・・・



●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●


まず、taroと夫で介護について大いにもめました。

介護については、
過去に投稿したお話から
状況が少し変わっていまして
現在taroは、直接的なお世話は避けており
朝ごはんを作ることと
そのほかちょろっとしたことだけをしています。

トイレ介助や食事の給仕・服薬確認などは
夫が行っております。

初めの1か月こそは
「こんなの楽勝や!」と言っていたのに
2か月を過ぎようとしているころから
苦痛を訴えてきました。
「もぅ、しんどい。。。」

夫が自分の親に対しても、そぅ思うんだから
他人であるtaroが
そぅ思うことは間違いではなかったということ。

「ほれっ、やっとわかったか!!」←taro

ここぞとばかりに、
大号泣で思いをぶつけました。

今ままでの不満。
今なお残る不満。
そして、なぜその気持ちがわからないのか?
すべてを吐き出しました。


それを聞いてやっと、
夫の口から出てきた言葉が・・・

「なんであの時、助けてあげられへんかったんやろう。」
「ごめんなぁ〜」m(。≧Д≦。)m←夫

自分が同じ経験をしてやっと
私の気持ちを理解してくれました。

これでやっと、
夫婦のわだかまりは消えました。


●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●


で、終わりじゃない!!

実は、この介護問題は
娘にも飛び火しておりました。


介護しているtaroの姿を見て
かわいそうだと感じていた娘。

「なんで父は自分の親やのに手伝わへんねん!」
「なんで、母ばっかりがやらなあかんねん!」

近くで見ていた娘には、
そのように感じていたようで
次第には、父親と義母に対して
嫌悪感を抱くようになっていました。

わが娘は、良く言えば素直なところがありまして
「嫌なことは嫌」と態度に出してしまうクセがあります。

その態度が日に日に大きくなっていき
夫の目に付くようになって・・・

ドカンっ!!

「お前、その態度はなんやっ!」←夫
「だって、母のことを守ってやりたかったんやもん!」←娘

娘は泣いて、泣いて、泣いて。
涙で次の言葉がうまく出てきません。

でも、言いたいことはすべて吐き出せたようで
そのあとは、気持ちがスッキリしたといいます。

「でもな〜、うちはな〜。父より母のほうが好きやからな。」
ヾ(゚ε゚ )ォィォィ最後の最後に何を言う。


まぁ、涙の雨降って、地固まった感じでございます。

今のところはね。


このような生活を続けていたら
また同じようなことが起こるかもしれないけれど

その時はまた、話し合いという名の喧嘩をして
家族の絆を深めていけたらなぁ〜。

なんて、ちょっとセリフが臭いね。
(*ノ∀`*)ゞェヘヘ


●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●


9月末まで、
サンキュ!ブログにお付き合いくださいませ。

以降は、公式39grammerとして
インスタグラムを更新していきます
(※まだ投稿できな〜い><)


インスタグラム→@lifestyle_taro


よろしくお願します。
maruwa★taroさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)