2018/01/31 22:31
素足で履きたい、ふわもこ素材のルームシューズ


11.jpg



手作りなら、自分サイズに作る事だって出来ますよ!


大雑把ですが、作り方を紹介します!




作る前の下準備


キ足 - コピー.JPG



まずは、使用する毛糸で、
自分の足の甲周りが鎖編み何目かを計っておきます。



編み方の手順


8.jpg


@つま先を作る



2.jpg



本体をつま先から作ります。

輪の作り目6目(もしくは4目・5目)で細編みで編み始めます。

2段目・3段目と増やし目をしながら編みます。

甲周りのサイズまで増やし目をします。





今回、私の甲周りサイズの鎖編みは30目でした。

作り目・・・6目

2段目・・・12目(+6目)

3段目・・・18目(+6目)

4段目・・・24目(+6目)

5段目・・・30目(+6目)

※作り目が6目だったので、各段6目ずつ増やしています。

作り目が5目であれば、各段5目ずつ増やしてみてください。



※ダイソーの毛糸「あむころ」を使用しています。


かぎ針編みの方法は、コチラを参考にしてみてください。



A甲を作る


3.jpg




甲の部分は、履き口まで筒状に編み進めます。

履き口までのサイズは、足に合わせながら編んでみてください。



B側面と底の部分を作る

 

4.jpg

 

 

 

編み目の3分の2が側面と底部分になります。

かかとを包めるサイズまで、往復で編みます。

 

 

Cかかとを閉じる

 

5.jpg

 
 

 

とじ針やヘアピンに毛糸を通して、編み目を拾って

とじていきます。

 
 
 
 
7.jpg
 
 
 
 

2足出来たら完成です。



自分にピッタリサイズだと、うれしくなります♪

ぜひ、作ってみてくださいね!

 

maruwa★taroさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/01/29 21:13
本日は
ダイソーの和柄プリントフェルトで作った
袱紗と祝儀袋の作り方を紹介します!



1.jpg





ダイソーの和柄プリントフェルトは
全部で4種類あります。

好きな柄で作ってみてね♪



フェルト和3.jpg





まずは、フェルトを切り分けます



4.jpg


フェルトの1枚のサイズは
40cm×30cmです。


それを、21cm×30cm(袱紗用)
19cm×30cm(祝儀袋用)に切り分けます。



袱紗を作り方




6.jpg



袱紗用のフェルトを、写真のサイズに切り出します。


77.jpg



のりしろAの表面に布用両面テープを貼ります。


8.jpg



のりしろAを内側に折り込みます。

両面テープの剥離紙をはがし、
のりしろBに貼り合わせます。

反対側も同様に行います。


9.jpg



写真のようなポケットが出来上がりました。


10.jpg



フラップを折れば、袱紗の完成です!



祝儀袋の作り方



11.jpg



祝儀袋用のフェルトを、写真のサイズに切り出します。

袱紗と同様に作ります。


12.jpg



フラップを折ります。



これから、祝儀袋として仕立てていきます。


13.jpg



フラップの上部を三角に折ります。



14.jpg



短冊を挟みます。



16.jpg



無地のフェルト(4cm×21cm)を用意します。

祝儀袋に帯用フェルトを巻き、
後ろ面を布用両面テープで閉じ、
帯が輪になるように仕立てます。

中央に毛糸のリボンを飾ります。



これで、祝い袋の完成です!


17.jpg



水引飾りを使えば、より華やかに仕上がります。



18.jpg




1枚のフェルトから、袱紗と祝い袋が出来上がりました。



2つで約100円で仕上がりました。



簡単で安くて素敵に仕上がる和のアイテム。

ぜひ、作ってみてくださいね!





※フェルトの袱紗は、
一般的な祝儀袋も包めるサイズに作っています。

※フェルトの祝儀袋にお金を包む際は、
白い封筒や白い紙に包んでからお使いください。


maruwa★taroさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/01/24 17:14
お客様からのご希望で
フェルトのお食い初めの鯛を
デザインを変更して作り変えました


それが・・・コチラ!!



たいたいたおい.jpg




子供受けしそうな
かわいいデザインにしました


お食い初めが終わった後
おままごとでも遊べるように、とのことで
新しく作った次第です



ちなみに・・・
従来の鯛はコチラ!!



tainosioyaki.jpg



大人受けしそうな
リアルなデザインです



おなじ鯛でも
目線を変えて作ると

こんなに違って出来るとは
作った本人も驚いています




今年は、もっと子供目線で
制作に取り組んでみよう!

そぅ、気付かせてくださったお客様に感謝です♪

maruwa★taroさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ