2019/04/03 05:00



*ご訪問いただき、本当にありがとうございます*




先日のブログにコメント下さった



内海舞さん♡



本当にありがとうございます(^^)


お返事書かせていただきましたので、よろしくお願いします(^^)♡






○○○○




183FD613-D362-4305-9047-EF214BA7B586.jpeg



先日、【幸愛mamaさん】から【神棚】についてのご質問をいただきました**






5FDD5362-FCFB-4D74-9840-C40A0060E206.jpeg



◯○○○○○




毎朝お参り(朝拝)、



ご飯が炊けたらお供え、



良いものを頂いたらお供え、



寝る前にお参り、


○○○○○○




子供と私の毎日の日課です。


母から教わって受け継いでいる習慣でもあります。




EBE4DD46-67A6-4545-8F2E-8D19553582F1.jpeg


神棚は【見上げる高さ】に置く事が基本とされています。(神さまを見下さない為)




75BB4623-D599-44A7-8C67-556011ECA37F.jpeg


我が家は地震に備えて腰の高さの物ばかりなので、
パントリーの棚の最上段に神棚を祀らせていただいています。




1011456B-76AF-40F7-B49B-B1BA2D9605DB.jpeg

(ココだけは見上げる位置なので)



8A78FB08-36A2-480B-9C35-D104B545C59C.jpeg


神棚の置き場所の条件は色々あるようで、



扉の近くは気が逃げるのでNG、


火の近く、水回りの近くはNG、


上にトイレがある位置はNG、


北向きはNG、


人がたくさん通る場所はNG、



他にも色々とたくさん。。。(*_*)



もう置ける場所があるのか、、(*_*)
 


っと不安になると思いますが、



神職の方のお話ですと、




【完璧な場所に置く事が難しくても、


綺麗な状態を整えて、


毎日のお参りを欠かさなければ大丈夫】



っと言って頂けました。


逆に完璧な場所を確保しても、


埃だらけだったり、お参りをしないでいると良くないとの事です。





0D07E9BA-1A44-47B9-8EE2-BE75C4712DA1.jpeg

↑スペース的に神棚の設置が難しい方は、上の写真のような壁に簡単に付けられるコンパクトなものもあります。


(こちらは弟の家のものを撮らせていただきました)





○○○○○○




どうして私が、、神棚を祀るのか、、



家内安全祈願はもちろんなのですが、



毎日【感謝をする場】を作れるという利点があるからです。




子供が元気に育ち、



水は水道からすぐに使え、



食べ物も店に行けばすぐ手に入る。



当たり前に次の朝を迎えられる。




【当たり前】ではなく【有り難い】こと。




日々忙しいと意識できませんが、、



神棚に手を合わせる時間はその【有り難さ】を意識できて、心が浄化されている気がします。



F6D83709-F625-47A1-A5E4-DB01DB03A7AF.jpeg



そして今は何も分からない子供たちも、



私の行動を見てお参りが当たり前となり、



【感謝の習慣】が身に付いている事がとても嬉しいです。




特に何の宗教にも属していませんが、
(お寺のボランティアにも、教会のボランティアにも参加したりします)



神棚は【八百万の神様】というカタチで【感謝の心】を大切にする、



素晴らしい【日本文化】だと思いますので、



これからも大切にしていきたいです。




◯◯◯



先日、節約の大先輩ブロガーの【美晴さん】も似た雰囲気のブログを書かれていて、
とても嬉しかったです(^^)




**考えは全て個人の意見です。**



**ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました**




森田法子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/22 05:00



*ご訪問いただき、本当にありがとうございます*



【謙譲の美徳】



謙譲…万事へりくだって、相手をたてる姿勢。


謙譲の美徳…人を立てて、自分は出しゃばらない美しい行為。

日本人の昔からの道徳観念。



+++



↑子供の頃から母に厳しく教えられたことです。


まあ、何事も秀でない私には、特に難しい課題ではありませんでしたが( ̄▽ ̄)笑



勝負に負けても、


何かに失敗しても、



母は全く怒ることも残念がる事もありませんでしたが、



良い賞を頂いた時などは、



『良い事は自分から話題に出してはいけない』



と厳しく言われていました。



結果的に、良い友人をたくさん得る事ができて、



母にはとても感謝してます**




+++




これから小さな長男の新生活が始まりますが、、




外の世界には競争事が溢れています(*_*)




自分が勝って嬉しい時は、、負けて悲しむ人がいる。


自分が負けて悲しい時には、、勝って喜ぶ人がいる。




厳しい話ですよね。。



この厳しさを緩和させてくれるものは、、



【謙譲】の心ではないでしょうか?*(^^)




**相手がいて下さるから、、勝負ができます。**




勝ち負けの前に、相手がいる事に感謝。




自分が嬉しいからと浮かれて、


相手を落ち込ませるかも知れない言葉を発すれば、、



相手が居なくなってしまうかもしれない。。




まぁ世の中色々な方がおられるので、



全ての方に良いと思われる発言は無理ですが(^^;)


うかれず、、おごらず、、



子育てでも、ブログ発信でも、、




DC23EDAB-C531-45B2-89AC-17C82BA04765.jpeg

気をつけて暮らして行こうと思います**




*********




いつも面白さ全開なブログを書いている公式ブロガーの【ヤギコさん】ですが、

実は超超マジメで!

【謙譲の美徳】の塊みたいな方なのです!

""愛されキャラには理由がある!!""


彼女に刺激を受けて、このブログを書かせていただきました*




**********



皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ(^^)



*ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました*




森田法子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/18 05:00



*ご訪問いただき、本当にありがとうございます*




先日のブログにコメント下さった、



田口みどりさん*


美晴さん*


村岡文さん*


danngoさん*




本当にありがとうございます*


お返事書かせていただきましたので、よろしくお願いします(^^) 



***




【お箸の話。】



現在、食育真っ最中の我が家。




01DB2699-691B-4AA3-B5A3-8AF86920445C.jpeg




子供に教えると共に、自分も色々とお勉強しています(^^)


先日、【和活】に繋がる良いお話を聞いたので紹介させていただきます*




和食と言えば【箸】。



中国料理や韓国料理でも箸を使いますが、


箸の置き方はサイドに【縦置き】だそうです!



日本だけが手前に【横置き】の文化との事!




利便性で言えば縦置きの方が取りやすいのですが、


横置きにする事にはしっかり理由があるそうです!!



+++



【1つ目】は、箸先を相手側に向けるのは危険、無礼にあたるからだそうです。


((確かに!刃物など渡すときにも刃を相手に向けないですもんね!!))




【2つ目】は、箸が結界の役目を果たしていると考えられてるからだそうです!!


食べ物を食べると言う事は、肉、魚、植物、、何かしらの【命】を奪うことになります。



生きるために、、何かの命を奪う事は仕方のない事ですが、、



当たり前ではなく、、本当に【有難い】事。



『あなたの命のおかげで私は生きられます』



と言う感謝を込めて【いただきます】、、と言ってから結界を解いて食事を始める、、


1つの儀式のようなものなのだそうです。



C1F17783-DCC6-45D3-BC2F-E8D96A26E08F.jpeg


奪う側が奪われる側に敬意を込める。


結界を隔てて、奪われる側を上に祀る文化、、


美しい話で本当に感動しました*




何も考えずに並べていた箸にも、こんなに意味があるんですね(*^^*)



EF1239F9-7845-48D5-82CC-A25DC5B17212.jpeg


食事を頂くことは、


命を頂くこと。




【いただきます、ごちそうさま】の時間は、



深呼吸をして、子供と自分に言い聞かせながら手を合わせようと思います**




*ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました*







森田法子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ