2016/10/30 20:44
こんにちわ。

明日はハロウィン!日本でも年々ハロウィン行事が浸透してきましたね。


ハロウィンにピッタリな、変わったワインをご紹介。




IMG_0157.JPG




骸骨のエチケット!?



これは、まだ設立されて10年余りの新しいワイナリーが手掛けるカリフォルニアワインなんです。



クロニック セラーズ「ソファー キング ブエノ」



まだお若い兄弟が立ち上げて、4種類ほどのワインを製造していますが


決してハロウィン仕様のエチケットではなく、元からこの見た目なんです。



他のシリーズも全てドクロをモチーフ。



フランスやイタリアなど、格式に拘る生産者には無いユーモアさがたまりません♪



IMG_0155.JPG



なんて迫力。。



しかし、見た目と違って味わいはチャーミング。


重たすぎず、後味の酸味も綺麗。


全シリーズ見集めて、ハロウィン期間に並べるのも楽しいかもしれませんね(╹◡╹)



まだまだ、生産も少なく取扱場所も限られているので希少価値あり!


オススメです( ´∀`)



melo.
メロディさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/09/09 17:18
こんにちわ。

素敵なワインを見つけました(*^^*) 



image-36b2c.jpeg


スペインの老舗ワイナリー「ミゲルトーレス」のコクまろ赤ワイン♪


「セレステ クリアンサ」


スペインのリベラ・デル・デュエロと言う、中心地よりやや北西にある土地で栽培された、スペインの地葡萄「テンプラニーリョ」をふんだんに使った逸品。


テンプラニーリョは濃厚でまろやか。
後味もしつこくなく、辛さや渋みは控えめ。


赤ワイン=渋い。ではありません。


image-cdf8b.jpeg


星座のエチケットがオシャレです(*^^*)


このエチケットにも意味があるんです。


このワインを栽培している畑から見える星空をそのままエチケットのデザインにしています。


名前の「セレステ」もスペイン語で「天空」「星空」。


ワインの名前も由来があって、知ると尚そのワインに愛着ももてます。


ちなみに「クリアンサ」とは、スペインワインの熟成期間のランクになります。


シン クリアンサ。


クリアンサ。


グランレゼルバ。等々。。


熟成期間によって名称も変わります。


クリアンサはやや熟成。何年も何年も熟成させているわけではないので、コクがありながらもしつこさは皆無。

なので、ちょっとしたおもたせに最適です(*^^*)


涼しくなってきたこの時期、まろやかワインで皆でワイワイ楽しむのも良いですよ。



melo.
メロディさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/03/14 09:55
春めいてきたこの頃。


一足早く桜を見つけました。






image-241ce.jpeg




水中花のようなこちらは、なんと

山梨産の甘口ロゼワインなんです。







image-3fb1e.jpeg



その名も「SAKURAのワイン」



山梨県は国産ワインの名産地中の名産地。



日本のワインでまず名前が上がるのが山梨県。



甘くて、淡い桜色が透き通って綺麗です。






image-ba86b.jpeg





ワインボトルの中に桜が溶け込んでるなんて、日本ならでは出来ること。




見てるだけで心が晴れやかになっていきそう♡




因みに、中の桜は食用の八重桜。




本当に今の季節だけのモノ。




お花見に持って行こうかな。




日本の春を楽しみましょう。





melo.

メロディさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ