2018/02/21 19:54
こんばんは。


今日のお夕飯





63B1DE34-8E0A-4818-BF85-3EBF14EAA6D1.jpeg


巻いてます。



ちくわ、大葉、梅肉、豚肉のクアトロ巻き巻き。




ちくわでかさ増し。ボリュームがっつり。



でもヘルシー。



A916B0FD-8470-4B4B-A304-EBF85C71C321.jpeg


ピンボケではありません。


できたての湯気。厚切りレンコンのきんぴら。




ワインはこちらを、、





ACC82639-9416-4440-8903-9749D7D5E25E.jpeg



イガイタカハ  「ofukuro beauty」



カリフォルニア州サンタバーバラの赤ワイン。



オフクロビューティー。


カリフォルニアワインですが、オーナー様は日本人ご夫婦。



「お母さんはいつまでも綺麗でいてほしい」


の願いを込めた名前。



ブドウ品種は「バルベーラ」イタリアの土着品種です。



あれ?バルベーラ?イタリア?カリフォルニアなのに?



イタリアブドウです。でもカリフォルニア産です。



イタリアの葡萄の木をカリフォルニアの土壌で丁寧に育てて出来上がりました。




他国のブドウも全力で造る。


アメリカらしい、自由さ。



バルベーラ種の特徴は梅のような酸味。



土の香りが漂う香ばしい渋さ。



これがイタリア現地で造られたバルベーラだと、少し絹のような口当たりのエレガントさがあり



カリフォルニアの陽射したっぷり浴びたバルベーラは、少し力強い生命の旨味が加わります。



同じブドウでも、天候や土壌で幾度と変化する。



これだからワインってば面白い。




梅干しの酸味と、大葉のさっぱりした香りに力強い果実味のバルベーラは相性抜群です!!





0A1A2164-D2E7-4699-85B2-FDBFC37E91EC.jpeg



お家ワイン。じゃんじゃん楽しんで 召し上がれ。





melo.
メロディさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/01/25 20:45
こんばんは。

寒波到来?!でしょうか。。



風が冷たくて、少し外へ出ただけでも身体が芯まで冷やされてしまいます。。



夕飯は、身体温まるメニューにしました。





7436C914-1B1D-46FA-8D89-5AE9E38BD43D.jpeg


栗ジャガイモと豚バラ肉のポトフ。



ニンニクと生姜は多めに。コトコト煮込んで。


ハフハフしながら頂きました。





9300B1CE-F714-4BAB-AC2E-B0A2095A054D.jpeg


ピラフを作ろうか考えましたが、冷蔵庫に桜海老があったので、桜海老とセロリの葉の炊き込みご飯にしました。



セロリの茎はポトフの具に。葉っぱはみじん切りして炊き込みご飯に。


余すことなく頂きます(・∀・)



お家ワインはこちら





5860E6C1-38E1-44AC-9D9C-0A3105DCB98F.jpeg



イタリア マルケ州

「サラディーニ ピラストリ ファレリオ」


イタリア中部に属するマルケ州のオーガニック白ワイン。



トレッビアーノという、イタリア原産の葡萄を中心にさっぱり飲み口軽やかに造られています。




フランスではユニブランと名前が変わり、高級ブランデー コニャックの原材料として有名です。



このファレリオが、スープと合うんだわぁ╰(*´︶`*)╯♡


さっぱりしているけど、香りがほんのり香草のような華やかさもあって、野菜を活かしたスープだけでなく、この炊き込みご飯とも相性が物凄くいい(・∀・)



ここのワインは全てオーガニック認証されています。



ワインをくぴくぴ。ポトフをハフハフ。



冷えた身体を温めるようにゆっくり頂きます(*´∇`*)





A9C6772F-4432-4DEC-B8E6-68E96C37BEDE.jpeg



melo.
メロディさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/01/14 20:35
こんばんは。


大きな大きな大根を頂いたので、大根ステーキ作りました。





01052729-D76C-480E-91E1-239D3C39502B.jpeg


バター醤油で味付け。ベーコンが半端に余っていたので、一緒に。



久しぶりのお家ワインは、、、






B7D8A15C-F316-44D5-BB69-510D29301C08.jpeg


京都の丹波産。

酸化防止剤無添加スパークリング。

「てぐみ」




CD6EC233-B4E0-4296-81B6-63513D136C77.jpeg



和紙をエチケットに使っているのが、和を感じて可愛い♡


酸化防止剤を使用せず、濾過せずにそのまま生詰めした、樽生搾りワイン。



底には葡萄が元から持っている酒石や澱(おり)がそのまま沈殿してます。


体に害は一切ないので、安心してくださいね^_^



赤のスパークリングワインだけど、お味はしっかり、さっぱり辛口。



今が旬の根菜の香りと旨味と凄く合います♪




今年も、お家ワイン。楽しみます♪





3942BCF3-3909-49D0-BFDD-D9E39A9F9E1A.jpeg



melo.




メロディさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ