2019/07/05 09:37
春から初夏に少しずつ収穫し、冷凍していたベリーたち。ジャムにしようと思っていたのですが、シロップの方が楽だな( ̄+ー ̄)とはたと気づき、シロップに。

冬にカキ氷機も買ったしねぇ( ̄∀ ̄)

嬉しい事に、去年庭に植えたブラックベリーは今年、まあまあ実ってくれて、その上酵母の力がモリモリで、緩めに閉めていたビンの蓋を飛ばすとゆう。

さて、そんな元気いっぱいのシロップを使って、昨日はマフィン作り。

マフィンという名ですが、味は何か昭和の蒸しパンみたいな仕上がりです(笑)



IMG_6395.JPG


前回は夫のお婆ちゃんから届いた柚子ジャムを入れたのですが、それも美味しかった!

そして、電子レンジもオーブンもない我が家。お菓子作りに使うのは鉄のフライパンかコンベクションオーブントースター。


IMG_6400-5322b.JPG


生まれ育った家にはガスのオーブンがありました。
それを使って色んなお菓子を作ったもので。。。

はじめは母と一緒に。
小3くらいになると、1人で何かしら実験お菓子を作ってましたf^_^;

超特大シュークリームは作れるのか、、、
カスタードクリームは飲むヨーグルトでは作れないのか、、、

大人なら、それは無理だな、と分かりそうなものを、子供なのでどんどんやっちゃうとゆう( ̄ー ̄)

母はよく怒らなかったなぁと思います。
母が居ない間に、勝手に小麦粉やバター、砂糖等が使われているワケでσ^_^;

私なら、「誰やー!勝手に使うたんわ︎」てなると思う。
しかも、毎回美味しく仕上がってるワケではなく、ちょいちょい実験お菓子の失敗作が仕上がっているので。。。

今となっては、あの時どう思ってたのか聞いてみたいばかりです(笑)

そんな寡黙?な母が愛用していたお菓子作りの本がこちら。



IMG_6403.JPG


昔の本って何て綺麗なんだろうか、この本を手に取るといつも思ってしまいます。
背表紙もとても美しい。


IMG_6404.JPG


この本の中にある「猫の舌」というクッキーが私にとって思い出の味。母が良く作っていた、また私が母と初めて焼いたクッキーです。
そして、ふと気づきました。

母の味がつまったこんなに素敵な本が、今私の手元にある幸せに。

幸せのカタチはひとそれぞれだけど、自分の幸せがどこにあるのか、それをひとつひとつ見つけて生きていけるといいな。


カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)