2019/07/06 10:52
先日、図書館のブックリサイクルにて頂いてきた月刊MOEのバックナンバーを読んでいたところ、気になる本を発見。


IMG_6407.JPG


文庫「魔女の宅急便」
恥ずかしながら、「魔女の宅急便」がこんなにシリーズで、かつ文庫で出ている事を初めて知る。。。

いやだ、本当に恥ずかしい。

角野栄子さんの原作だということしか知らず、映画「魔女の宅急便」を観てはいつも、つつと涙を流し感動していたワタシ。

大好きなお話なんです!!!
それなのに!!
こんなにたくさん未開拓だったなんて(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

早速、図書館にて全シリーズ予約。
その上、栄子について知りたい!(呼び捨てにしてはイケナイ)と「角野栄子の毎日いろいろ」という本も一緒に予約。

何てオシャレなのー︎
驚愕の80代。。。

こんな風に歳を重ねたいとつくづく思いました。
家でタンクトップ1枚で夏を過ごすのをまず止めるべきだな、と反省しました。

さて、6冊一気にやってきたこちらの文庫。
空き時間を見つけては、読みふけっています。

何だか、初々しい気持ちになれる。キキとジジのやり取りがたまらない。とにかく、可愛いー!
かと思えば、切なく泣かされたり。。。

あと、すっごく気になっているのは4冊目の「キキの恋」。やっぱトンボくんと恋するのかしら。もしや新たな男子が登場するのか?

気になるけれど、まだ2冊目。
順に読み進めるしかない。。。
びっくりしたのが、、、
このシリーズを完結させるのにかかった時間、なんと24年。
今、2冊目を読みながら、1冊目を書き終わって何年後にこれは書かれたんだろう、、、なんて思ってしまう。

なんてゆうか、リアルな時の流れの中で、お話の中の時を変わらず進めていくのすごいなぁと感慨深く思うんです。

まあ、なんやかんや言うてますが、とにかく続きを読みたいので、このへんで御機嫌よう(笑)


カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)