2016/12/28 12:03
年の暮れ。新年の準備。本日は朝から丸もちづくり。

ふと思う。
新調しなくても我が家にはお餅づくりに必要なモノがちゃんと揃っている。


IMG_0664.JPG


餅つきの方は我が家では、残念ながら杵と臼はなくこちらですが。。。


IMG_0665.JPG


少なく見積もっても40年は使っている餅つき機。
ワタシには、郷愁を漂わせるモノです。

さて、「さあ、もうすぐ餅がつきあがるぞー」とゆう頃に、近所の子供たちが
「遊ぼー」
とやって来た。

しめしめ、餅丸め部隊2名確保( ̄∀ ̄)

「餅丸めるー?」

「えー。どうしよかなΣ('◉⌓◉’)」

「まあまあ、そう言わずに丸めて行きぃーなぁ」

とゆう問答の後、丸め部隊を快諾( ̄∇ ̄)
うちの子供たちを含めた総勢4名で丸めてもらえることに。


IMG_0666.JPG


新年のお雑煮は美味しく頂けそうです(๑>◡<๑)


カザハナ30さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/05/12 17:37
1ヶ月半ほど前、爺ちゃん家の天袋から木製のおひつを発掘、いや、発見(笑)
取り出した時「うきゃー!」と私が喜んだのは言うまでもなく。。。

ただ放置された年月の為か、側面に一箇所ヒドイ割れがあり。。。
どうしたものかと考えあぐね、桶を修理してくれそうな所を探しに探し行き着いたのが「桶徳」さん。

電話をすると
持ってきてみて下さいとのこと。アポイントを取りドキドキで持参した。

ご主人、桶を見て「うーん。直せるかなぁ。とりあえず預からせて下さい。師匠にも見せて何とかやってみます」とおっしゃってくださり託すことに。

仕上がりはゴールデンウイーク明けくらいとのことで待ちわびていました。
そして、約束の休み明けにメールが。

今日おひつちゃんと久々の対面。
綺麗に直ってましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
めちゃんこ嬉しい♪



image-fe6d2.jpg


早速おひつのお仕事に取り掛かって頂きました。


image-aabc1.jpg


修理前の写真が見当たらず、代わりに修理して頂いた部分をアップするとこんな感じ。
細ーい木が挟まってます。


image-4551a.jpg


修理は数万円…なんてゆうのも色々と調べた時に見ていたのですが、桶徳さんはほぼ材料代のみで修理して下さいました(T_T)

ご主人曰く、
「こういう古いものの修理はこちらも勉強になる」と有難いおコトバ。

素敵なご主人に修理して頂け本当に感謝です。

カザハナ30さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/05/11 20:04
ひいばあちゃんのお家から頂いてきたみねばりのお六櫛。
つげの櫛がずっと欲しくて、危うく買うところでした(笑)
でも、出会ってしまったみねばりの櫛。

みねばりて初めて聞いたんですが、櫛の素材にはつげ同様メジャーみたいですね。

ひいばあちゃんの鏡台の引き出しにありました。
こんにちは。

ばあちゃんが大切にしてたのかな…と思うと何だか嬉しくなりますね。

で、箱をデコパージュしました。


image-1cff4.jpg


地が和紙だったのもあり、何だかヴィンテージ風に仕上がったぞ。
洗面所に定位置を設けましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


image-04505.jpg


使う時に箱から取り、髪をとく。
また箱に戻す。

大切に使う。
日々が楽しくなりますね。

カザハナ30さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ