2019/07/05 09:37
春から初夏に少しずつ収穫し、冷凍していたベリーたち。ジャムにしようと思っていたのですが、シロップの方が楽だな( ̄+ー ̄)とはたと気づき、シロップに。

冬にカキ氷機も買ったしねぇ( ̄∀ ̄)

嬉しい事に、去年庭に植えたブラックベリーは今年、まあまあ実ってくれて、その上酵母の力がモリモリで、緩めに閉めていたビンの蓋を飛ばすとゆう。

さて、そんな元気いっぱいのシロップを使って、昨日はマフィン作り。

マフィンという名ですが、味は何か昭和の蒸しパンみたいな仕上がりです(笑)



IMG_6395.JPG


前回は夫のお婆ちゃんから届いた柚子ジャムを入れたのですが、それも美味しかった!

そして、電子レンジもオーブンもない我が家。お菓子作りに使うのは鉄のフライパンかコンベクションオーブントースター。


IMG_6400-5322b.JPG


生まれ育った家にはガスのオーブンがありました。
それを使って色んなお菓子を作ったもので。。。

はじめは母と一緒に。
小3くらいになると、1人で何かしら実験お菓子を作ってましたf^_^;

超特大シュークリームは作れるのか、、、
カスタードクリームは飲むヨーグルトでは作れないのか、、、

大人なら、それは無理だな、と分かりそうなものを、子供なのでどんどんやっちゃうとゆう( ̄ー ̄)

母はよく怒らなかったなぁと思います。
母が居ない間に、勝手に小麦粉やバター、砂糖等が使われているワケでσ^_^;

私なら、「誰やー!勝手に使うたんわ︎」てなると思う。
しかも、毎回美味しく仕上がってるワケではなく、ちょいちょい実験お菓子の失敗作が仕上がっているので。。。

今となっては、あの時どう思ってたのか聞いてみたいばかりです(笑)

そんな寡黙?な母が愛用していたお菓子作りの本がこちら。



IMG_6403.JPG


昔の本って何て綺麗なんだろうか、この本を手に取るといつも思ってしまいます。
背表紙もとても美しい。


IMG_6404.JPG


この本の中にある「猫の舌」というクッキーが私にとって思い出の味。母が良く作っていた、また私が母と初めて焼いたクッキーです。
そして、ふと気づきました。

母の味がつまったこんなに素敵な本が、今私の手元にある幸せに。

幸せのカタチはひとそれぞれだけど、自分の幸せがどこにあるのか、それをひとつひとつ見つけて生きていけるといいな。


カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/15 14:45
今年の目標は、お料理のレパートリーを増やすこと。
…お料理、家事の中で唯一嫌いな部門。。。

なので、あれやこれやと図書館で本を借りては奮闘中です。

さて、先日借りた本「短時間で作れる!焼かないケーキ」を参考に、クサイチゴケーキを作ってみました。(本ではイチゴを使っていました…)

スポンジの部分が食パンなのです。
クッキーでケーキは作った事があるのですが、食パンは初めて。



IMG_3020.JPG


たくさんクサイチゴが採れたもので、モリ過ぎました(笑)
多分、散らすくらいの方が、見た目は綺麗だと思うけど、食いしん坊なので。

クサイチゴ、もいでる瞬間から甘い香りがたまらない。



IMG_3019.JPG


まだまだ実りの時期。
次はジャムにしよう(*´꒳`*)

カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/02 11:11
我が家では、お茶は買うものではなく作るもの(笑)

ふと、思いました。
お茶を作り始めて何年になるんやろう。
何でお茶を作り始めたんやろう。

記憶を辿ってみると、
そうそう。息子のアトピーから。

肌荒れに、ドクダミを干したモノを浴槽に入れると良い、というのを発見し、ドクダミを干したのがきっかけだった気がします。

それから、食を見直したり、お茶を作り始めたり。。。

そやった。そやった。
思い出した。

そんな我が家のお茶づくり。
いまでは色んな種類をつくるようになりました。

今日は今にも降り出しそうな曇り空なので、縁側に避難させているお茶の葉たち。




IMG_2930.JPGIMG_2936.JPG


引越してから縁側があるので、とっても便利。
現在仕込み中?のお茶はカキドオシとヨモギ。

先日、畑に行った際採ってきたものです。
無農薬・無肥料。自然の恵みで育った野草。

そんな野草を洗ってザルで干すだけ。
野草によって最適な採取時期があるにはあるんですが、基本生えてる時に採取し、作ります。

カキドオシやドクダミやセイタカアワダチソウは花の時期が最適です。
(セイタカアワダチソウは蕾の時)

仕上がったお茶の葉は茶箱にしまって、リビングの一角に置いてます。



IMG_2938.JPGIMG_2932.JPGIMG_2933.JPGIMG_2931.JPG



在庫は茶箱に入れ、使い勝手が良いように台所には瓶に詰めたモノを、手に取りやすい場所に置いてます。
ちなみに、ビニール袋はジップロックか、IKEAのモノ。ビスフェノールA不使用にこだわってます。

お茶を沸かす時は、その時々の夫や子供たちの状態に合わせて選びます。
ちなみに、カキドオシは子供の疳の虫や尿路結石や糖尿病に良いらしいですよ。

我が家では、お茶にした後の茶殻はガーゼに包んでお風呂に入れます。
その後は水気を絞って、掃き掃除に使います。

これからは庭用のコンポストづくりにもチャレンジ予定なので、最終的にはコンポストに入れたいなぁと考えてます。

母が亡くなり、結婚し、子供ができて、実感したこと。

全ては土に還るのだということ。
自分も、自分の身の周りのものも全て。

だから、土に還らない(分解されないモノ)は、極力使わないと決めました。

私にとって、妻と母を経験した事は、生きる糧となってます。
夫と子供たちに感謝。
カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ