2018/12/05 08:51
ふんどし、それは男のモノ、、、なのか?と思い調べてみました。
また、唐突な書き出しですみません^_^;

というのも、健康のため、そして締め付けが嫌な為ノーパンライフを時折楽しんでいるワタシ。

が、子供たちが外でも大きな声で
「お母さんはノーパン」と連呼する為、考えあぐねていた。

これで良いのか、、、
悩む母。

という訳でふんどしには以前から興味があったのです。

だかしかし、
さすがに見た目が可愛くない、それに面倒くさそう、ヒモだけが砦だという不安。。。

で、調べてみたのです。
もう少し可愛くて実用的なものはないものか。。。

ありました〜!!!

その名も「ふんどしパンツ」。
市販されています。

とりあえずは作ってみようと、作ってみました。


IMG_4950.JPG


分かりにくいですが、こう履きます。↓↓↓


IMG_4949.JPG


まだ分かりにくい???
クマちゃんに履いてもらいましょう。


IMG_4951.JPG


とうっ!!

あんまり可愛くない(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)???
本当は、可愛いガーゼや手拭いで作ろうかなぁと悩んだのです。

でも、健康オタクの血が邪魔をしてしまい、選んだ生地は、無印のオーガニックコットン薄手タオル。

タオルなので端の処理はしてあるから、作りやすいです。

それに陰部は経皮毒を吸いやすい箇所。やはり、素材にこだわりたかった。

縫った糸もメイドインアースのオーガニックコットンの糸というこだわりよう(笑)

ふんどしパンツは、鼠蹊部を締め付けないので、

血流やリンパの流れが良くなり、冷えや生理痛を和らげたり、卵巣機能を整えたり、、、

という効果が期待できるらしい。。。
カザハナ30調べです。

とりあえず、履き心地の感想ですが、、、
まるで履いていないかのような開放感(〃ω〃)

たまりません!
もっかい言います!!!
たまりません!!!
最高(๑>◡<๑)

ワタシが作ったものはだいぶと健康オタクよりですが、今時女子ならば、「ふんティ」たるものもオススメ!

とりあえずは、銭湯など用にオシャふんティも1枚作ろうと思います。

…銭湯そんな行かんねんけど(笑)

皆さまもふんどしパンツいかがでしょうか。



 
カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/15 13:46
先日、京都のみみずくさんという可愛らしい着物屋さんにて着物を購入した事を紹介しました。
そのお店にも可愛い帯がたくさんあったのですが、私のイメージのモノがなく、つくる事に。

昔から、無い物は作る派だったと以前、紹介しました。

お菓子は家にはなかったので、10さいくらいから自分で作って食べていたし(ガス式の大きなオーブンがあったのです)、
欲しいモノは友達の持っているモノやお店に並んでいる商品を観察して、作る、が基本でした。

未だにお裁縫は自己流で、多分ちゃんとしたモノを作る方からするとハチャメチャだとは思います(笑)

話が少しズレましたが、完成した半幅帯。



IMG_3338.JPG



みみずくさんで購入した着物に合わせるとこんな感じです。



IMG_3342.JPGIMG_3343.JPG



リバーシブルにしたので、1つで2度おいしい(๑>◡<๑)

縫い物は縁側を見ながらしたいので、机を縁側に向けて作業します。


IMG_3341.JPG



この部屋はエアコンないから暑いよー。
でも、自然の風がたまに抜けていくのです。
すーっと。

そのひと時が幸せ。

自然を身近に感じられるので、そんな瞬間がとても好きです。

「あ。今、風が吹いた。気持ちいいな。」
…て思います。

自然から生かされているな、て思います。
太陽の陽をもらい、風を感じて、水が流れて。
緑があるから空気を胸いっぱい吸い込めて。

幸せです。

私、生かされてると思う瞬間が人より多いかもしれません。
そう思う度に、地球をできるだけ汚さないようにと思います。

自分も家族も周りのモノも全て土に還るのだから、その土を汚せないなぁと。
できることは少ないのですが、、、

ちなみに我が家は4人家族で、1週間に燃えるゴミは5リットル袋1つ、
燃えないゴミは10リットル袋1つです。

幸せを感じる度に、恩返しできることは何か、問いかける。

縁側を見ながらそんな事を思い、
今朝はドライ用の紫陽花を剪定し、葉を土に撒きました。

それだけで、土も肥えて喜んで、ゴミも出ないのです。

話が色々になりました(笑)
さて、次は二部式の肌襦袢に袖をつくるぞ。
カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/10/28 12:43
ハロウィン。
いったい何の祭りなのか、、、

ひな祭りや端午の節句、七夕や重陽なら分かるのですが、ハロウィンは何なのか分からない。。。

何なのか分からないお祭りはあまり乗り気にはなれませんが、子供がいるのでそうとも言ってられません。

個人的な感情よりも、子供がコミュニティで育つことの方が、母となった私には重要で。。。

とはいえ、去年はしれーっとスルーしていたハロウィン。

今年は英会話教室のハロウィンパーティがあるため、仮装について考えていました。

100均を見に行くも、母としての目線では、

かさばらないモノが良い
来年も使えるクオリティのモノが良い
顔に貼るシールなどは肌が弱いからダメ

などなどの邪神がよぎり、結局買わずに店をあとに。

困った。
ハロウィンパーティは今日。

求めるものは

簡単に作れて
遊び倒した後は、心置き無く捨てられるモノ。

ということで、こんなん作りました。



IMG_1502.JPG


用意するもの。
マスク・両面テープ・折り紙・マジック

ほどよくカットした折り紙に、動物のはなと口を描き、両面テープでマスクに貼る。

簡単(〃ω〃)

マスクに直に描いても良いと思いますが、家にあったマスクは立体になるタイプだったので、折り紙を使いました。

耳もセットで作りましたよー。
折り紙カットして、ヘアピンにつけ髪につけて。

…と、そちらの耳の写真は、すでにお父さんとハロウィンパーティに出掛けてしまったのでありませんが。

ひとまず、小3のムスコと幼稚園児のムスメは喜んでおりました。

何とか乗り切ったぞ、今年のハロウィン。

カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ