2018/12/27 12:00
一軒家は寒い、寒すぎる。去年マンションから一軒家へ引っ越ししてとても実感。

そこで今年は綿毛布購入を決意!
またまた探しに探しに、たどり着いたのがコチラ!

メイドインアースのオーガニックコットン100%の綿毛布。


IMG_5278.JPGIMG_5277.JPG



私はとにかく、遺伝子組み換え綿ではない綿を使った綿毛布が欲しくて、最終的にこちらの商品に決めました。
 
このメイドインアースさんのこだわり具合がスゴイ。

縫製にまで、オーガニックコットンを使うというほどのこだわりよう!

タグにもポリエステルは使いたくないとコトで、写真のタグにもコットンを使われています。

そこまでするのか、、、と商品を選ぶ時の参考になりました。

今日の夜は冷えるらしいので、ようやく登場〜。
ふんわり柔らかい綿毛布にくるまれて眠るのが楽しみです(*´꒳`*)

カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/19 09:25
我が家はワタシ以外の家族は全員アレルギー持ち。
ワタシのブログを愛読して下さっている方ならご存知かも知れませんが、
我が家では、病気や怪我の際、できる限り市販の薬は使いません。

それは、肺がんで亡くなった母の教えにも起因します。

母がワタシに遺してくれたコトバの中に
「自分の主治医は自分」
というコトバがあります。

医師の言う事を鵜呑みに受け入れるのではなく、分からないことはとことん聞き、その治療が嫌だと思えば、セカンドオピニオンを受けるも良し。

医学には、
西洋医学もあれば、東洋医学もあり。
ハーバルテラピーもあれば、ホメオパシーもある。
ワタシは最近クレイにも注目しています。
また自宅でできる自然療法のお手当もありますね。

自分の身に何か起これば、医師ではなく、自分主体となって治療法を取捨選択し、とにかく、良く考えることが大切だと思っています。

さて、前置きが少し長くなりましたが、ぜんそくに関して。

うちの夫はぜんそく持ちです。
ワタシと結婚してから、自然療法派な妻…ワタシの事ね(笑)…の勧めもあり、主治医と相談して、ステロイドをやめました。

でも、風邪を引くとぜんそくの症状は現れます。

そんな夫が先日、軽い風邪をひきました。
治り気味、、、という時に出掛ける予定があり、その帰り道、地下街でお昼ご飯を食べる事に。

お店を選んで待っているうちに、何だか夫の様子がおかしくなってきました。
咳が出始め息がしんどい、とのこと。

席に着き、緑茶が出され、それを飲んだ夫。
「あれ。何かちょっと息苦しいのがマシかも???」と言うのです。

あまり、気にかけず食事を終え、少し本屋さんを見ていると、またまた夫の症状が悪くなってきたので、急いで地下街を後にしました。

家に着くなり、夫が
「家の空気が、すごく澄んでる気がする。町や地下街と全然違う」
と言います。

我が家は、
保存料や添加物一切なしの天然の漆喰の壁(ワタシが壁はがしから全てほぼ1人で全部屋仕上げた壁!!)に、
低農薬の国産い草を使用した畳、
寝室はヒノキ張りのフローリング。

全て空気の浄化作用があります。
あまり感じた事はなかったけれど、やっぱり良いんだ!と実感しました。
…個人的な直感ではありますが。

そこで、調べてみたんです。
さっき、緑茶を飲んで発作がマシになったということは、何か作用があるはずだ。

調べてみると、緑茶やコーヒーに含まれるカフェインは気管支拡張作用があるとの事。

また最近の研究の結果で、ぜんそくは気管支が狭まるものというだけではなく、気管が炎症を起こして、気管支が狭まるのだ、という事にたどり着きました。
(全て、ワタシが調べた結果という事ですので、専門的な事は医師に問い合わせ下さい)

ということは、炎症を緩和すれば良いやん!と思い、次にワタシが調べたのはハチミツ。

ハチミツには抗菌作用があるし、炎症の保護になるハズ!と考えたのです。
ネットはスゴイ。
これまた調べてみるとすぐに知りたい答えにたどり着く。

ハチミツと気管支ぜんそく。
相性バツグン。

とくにマヌカハチミツが良いみたい。
早速買いましたよー(笑)
仕事が早い。…自画自賛。


IMG_4251.JPG


山田養蜂場のマヌカハチミツ。マヌカはお値段高いから、一番安いやつを。
抗菌作用はやや落ちるらしいですが、普通のハチミツでさえ抗菌作用があるのだから、ひとまずコレで良いや、と決めました。

夜、咳で寝付けない夫にスプーンひとさじ舐めさせました。

すると!

何とその後、一度も目覚めず眠っていたのです。
普段なら、息苦しく眠れずに座り、壁に持たれたりして苦しむ夫が!!

朝、どう?
と聞くと、目覚めると息苦しいのは変わらないらしいですが、夜は眠れたなぁと半信半疑な様子。

次の日も夜中に咳で苦しく、むくっと座るので、またスプーンひとさじのマヌカを舐めさせる。

するとまた朝まで眠っていました!

…献身的な妻じゃない???
誰か褒めてー(笑)

そんなことがあり、本格的に薬に頼らないぜんそく治療法を探し始めました。

それには今井一彰さんの「あいうべ体操」しかない!と確信していたので、またまたネットで検索。
最新版発見!!


IMG_4249.JPG



健康オタクなのでね。
あいうべ体操についてはもう5年以上前から知っており、実践もしています。
(夫はこれまでは、実践したことありませんでした。)

もともとは、子供の鼻炎に悩んで見つけた療法です。

こちらの本、図書館で借りたので経費も節約!
マヌカが高いからね〜(笑)

これは読みやすくて、歯並びに関しても載っていてオススメです。
抜いて並べる歯列矯正以外の選択肢がある事が書いてあります。目からウロコ。

そして、あいうべ体操経験者のワタシ。
あいうべは健康になるだけではなく美容にも良いのです。

一時期、必死にあいうべをやっていた時、ワタシのたるんだアゴがめちゃんこ引き締まった!

お肌も鼻呼吸で綺麗になりますよ。

ワタシの体験談と実感ですので、全ての方がそう感じるかは分かりませんか、やってみて実感して頂きたい(*´꒳`*)

何より、
薬を使わない治療法がないのか、、、と模索している方のヒントになれば、と思います。

ワタシの健康法は、何かを否定するものではなく、ただただ選択肢を広げて取捨選択する事に重きを置いています。

何を選ぶかは自分次第だと思います。
選んだ結果、効果が得られない場合もあると思います。でも、そこが終着点ではないかもしれない。

ワタシが調べた中には漢方薬による治療法もありました。

貪欲に答えを求めたいし、見つからない間は今の治療法にとどまるのが最善だと思います。
ぜんそくは特に、生死に関わる病気なので、まずは、主治医との意思疎通が大切だとおもいます。



カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/08 10:19
熊本県八代のい草を使用した畳です。


IMG_2317.JPG


熊本県「水の子会」と生活クラブ関西の提案する国産い草で作られた畳。
農薬の使用をできる限り少なくした栽培方法で作られたい草を、地元(私なら京都)の信頼できる畳屋さんがつくります。

水の子会のい草は伝統的な泥染め技法で行い、合成着色料を使用していないとのこと。

そういった安心できる材料を使った畳には
湿気を一定に保つ調湿力があり、
夏には室温を下げるクーラー効果があり、
室内の空気をきれいにする浄化機能がある、、

とのこと。

我が家は家一軒漆喰塗りに挑戦し、畳をこだわりの畳にしたことで、自然の持つ力で住まいの空気をきれいにすることを狙っています。

カビ対策にもなりますし、ケミカルな消臭芳香剤も必要ありません。

子どもたちが、気持ちよく大の字で寝転べる畳。

この熊本県八代のい草生産者の方々に感謝です。
子どもたちが大きくなって、新しく住まいを持つ時にも、こういった安心して使えるものが残っていますように。

日本の大切な風土、生活様式が、安全を大切にされる生産者の方々のもと繋がっていきますように。



カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ